ふぉとさろん あとりえまかろん

ふぉとさろん あとりえまかろん

兵庫県姫路市でフォトスタイリングさろんをしています。私にとっての「まかろん」のように、みなさまの大切なパートナーである、ワンちゃんやネコちゃんなどペットのお写真も撮影させていただいておりますので、お気軽にご連絡ください。ふぉとさろん あとりえまかろん。

☆フォトスタイリングのお教室 開講のおしらせ
 もっともっとすてきな写真を撮る、ちょっとしたコツをおつたえします

🌸ブログやホームページの写真を素敵にしたいかた

🌸ご自分の作品やたいせつな品々を素敵に撮影したいかた

🌸ご自分の空間や時間を彩りたいかた

フォトスタイリングだけでなく、写真の世界とのつきあいかたを、ちょっぴりかえるだけで
いろんな世界がひろがります


☆ぺっとPhotoさろんとして、ペットちゃんのスタイリング撮影をさせていただきます
 たいせつなパートナーのたいせつな瞬間を、かたちに‥


☆楽しいイベントをご案内してまいります

☆貸しスペースとしても、気軽にご利用ください

ちっちゃな、ちっちゃな、でも、「おっきな」まかろんとともに
ご一緒できる機会を、楽しみにお待ちしております




 



 

あ!


咲いてる╰(*´︶`*)╯


これは河津桜

そして


桜ちゃんの桜


虹の橋をわたったお友達🐾の
思い出の桜


このひだまりを歩いていると


空のむこうの声がきこえるきがする


やさしい声


ボクの耳に‥

もうすぐ逢いにいくよ
花吹雪にのって逢いにいくよ

そんな声



咲きそめの花のした


伸び伸び〜したり

‥そう、伸び伸び〜ができるなんて(ㅅ*´︶`*)♬
調子がよいのね‥


花をみあげたり


ことしも可憐な笑顔がたくさん


公園の片隅
一本だけの桜


ボクの、ささみやさんへ行く途中

これからしばらく、楽しみ♡

⚘* 𖤣𖥧𖥣。𖤣𖥧𖥣。 ⚘* 𖤣𖥧𖥣。𖤣𖥧𖥣。 ⚘*



きのう、ボク

予期せぬ!お注射もされました

ワクチン抗体検査‥去年は陰性
ということで、お注射したので
ことしは免除!かとおもいきや
検査結果は、一種だけ陰性。。。

ザンネン=͟͟͞͞( ¯−︎¯ )



そうして、そんなきのう
週二回の通院
ちょうど五か月

病院がお正月休みで、一回抜けた以外は
かならず通った

ながくてながくて
あっというま



五か月間の診療明細‥‥

ボク、がんばってるよ🐾



脊椎炎の診断がでたとき
週二回、治療に来られますか?
ドクターに、そうきかれた

即!ねえねのなかでは
来られない‥という選択肢はなかった

それがまかろんにとって、ベターなことなのなら
かならず、週二回
くるんだ!!
それを、おまじないのように、心に刻みこんだ

それでも
はじめ、三ヶ月をメドにといわれてたけど
ちょうどその、三ヶ月のころ
お正月あけに、三本足に

かかりつけのドクターの所見ではないけれど
ほかの信頼できるドクターにもお話をきく機会があり
〜第二、第三頚椎に炎症をおこすと
腕脇の下にたくさん集まってる神経に、後遺症が残ることがあるらしい
それが、まかろんにあてはまるのかどうかは、さだかではないけれど
まかろんは、右脇の下をさわられることを、ひどくキライます

後遺症‥‥
なかなか治りきらないかもしれません
一生、お付きあいすることになるのかもしれません
それでも、痛み、だけは
すこしでもすくなくなりますように‥と‥

かかりつけのドクターも
「橈骨神経の治療は難しく、治療では、これ以上わるくならないためのコントロールをしています」
とおっしゃる

鍼治療もはじまった

あなたは、ここが痛い、とか
あ、これで楽になったよ、とか
そんなことを伝えることば、をもたない
ねえねも、あなたの、声にならない言葉をなかなか聞きとってあげられない
ごめんなさい‥ねえねは無力です‥

ただ、できることを
できるだけ

あなたの痛みを感じてあげることはできないけれど
心の痛みとしてだけ

週二回、どんなときも、、
息切れしそうなときもある
泣きたくなって帰りたいときもある
まして、三ヶ月とかなんとかの、目安もなくなった
今日一回くらいは、キャンセルでも?
なんておもわないでもない

まかろんの場合は、いつも痛がってるわけではなく
ふつうに歩けるときもあるし
それが、どうして歩けるのか、あるいは歩けないのか、も、いまのところわからない
治療効果もわかりにくい
それでも

通院一回パスしたら、あとは、なあなあ、になる、弱虫の、だらしないねえねだとわかってるから
かならず!通う!!!
それしかないなぁ

それにね‥
もっともっとたいへんな状況でも、一生懸命通院しながら、やさしく暮らしてる、お友達たちもいる🐾

週二回の通院くらいで、息切れするなんて!
ダメねえねだなあ!!
あきれちゃう!!!
↑自分で自分の頭をボカボカしてみる

母との暮らしでの後悔がたくさん
だから、あなたとの暮らしでは
できるだけ、後悔をしない選択肢を選びたい

そして、医学には限界があり
人智には限界がある
しかたないこと

でも、そのぶん
反対のこともあるかもしれない
ちいさな坊やには、不思議な回復もあるのかもしれない

そうして

母との通院も入院付き添いも多かった
感覚のない脚がひどく痛く、痛み緩和ケアの処置がずっとつづいた
そんな日々、ワガママ娘にもどってしまった、ねえねは
「お留守番まかろんにあいたいよぉ」なんて、ママに甘えたことをいった
ママは、すこし哀しそうな顔をして
ごめんね‥そんなこといわれたら、ママ、かなしくなるよ
って

そう

母との通院時間だって、二人の時間を楽しめばよかったんだ
まかろんの話をするとかね

だから、いまは
まかろんの通院が、どんなにながい待ち時間でも
しんどいとおもわない‥ようにする‥

まかろんと!一緒に!
ふたり待ってる時間は!
幸せなのだから


もうすぐ
母とふたり、の記念日



♡⃝⋆˻˳˯ₑ⋆♡⃝まかろん♡⃝⋆˻˳˯ₑ⋆♡⃝