松戸市ドライフラワー教室 Chez-Iris

松戸市ドライフラワー教室 Chez-Iris

松戸のドライフラワー、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー教室

松戸市でドライフラワー教室を主宰しています。




筋肉マッチョな人たちの間では、よくメロンと上肩筋肉を比べているらしい
(by my son]



今朝はメロンを使って久しぶりにフレンチトーストを。





たまに食べると美味しい❤️

でも、もうクリーム盛り盛りは無理だわね、、😅

東京都のコロナ感染者数が300人を超えてしまいましたね。

せっかくの連休ですが、今年は自粛モード。

でも久しぶりに家族4人揃ったので、鰻を食べに稔台のにし村さんへ。


私は鰻は関西派の香ばしい焼きうなぎが好きですが、久しぶりに食べる関東の蒸しうなぎも、うーん美味しい❗️









身がふわふわでとろっと口の中で脂がとろけます。
美し〜😁



鰻巻きや鰻ざくもオーダーしたかったのですが、繁忙期ということでオーダーできず、、、残念😭



鰻屋さんはオーダーしてから調理するので、いつもは待ち時間がかかりますが、今回はコロナ対策のためか、予約の時にメインのうなぎをオーダーするということに。
❓と思ったけど、待ち時間が無くなり、お店の滞在時間の短縮になりますね。


いろいろ工夫されて営業されています。


対策をしつつ、お店も応援しつつ、楽しみたい。

もうしばらく続きますね。










初夏のレッスン終了しました。

今年はコロナのため、春のレッスンを一回お休みしましたが、緊急事態宣言解除を受けてそろりそろりと再開。
みなさん来てくださるかな〜?と、最初心配しておりましたが、予想以上にたくさんの方が来てくださり、感謝感激雨あられ😭


ありがとうございました❗️



もうすぐ梅雨も明け、暑い夏がやってきます。
ドライフラワーは梅雨、真夏にとても弱いのでしばしお休みです。
秋になって新しい花材がたくさんでてきたらまた新作をひっさげてレッスンのご案内をさせていただきますね。

次は何ですか?と、早々と聞かれる生徒さんもちらほら、、、。

まだ全然決まってません!笑

自然のものなので、その時の花材を見て考えていきますね。
お楽しみに❤️




さてさて、レッスンラストを飾ったのはTさまとKさま。
同級生コンビです。
もう、話が面白くって気がつくと手が止まってる〜❗️
だんだん同時に2つのことができなくなってきてます。
50代、、!あるよね〜😅

レッスンの楽しみはお花をアレンジすることだけではありません。
楽しい!がモットー。


癒されて、発散して、楽しんで作っていってくださいね。





お二人ともとっても素敵にできました。



レッスンはこれにて終了。
次回は9月の予定です。


ブログはそろりそろりと続けますよ。
くだらないよもやま話中心になりますが、よかったら覗いてみてくださいね。





なんだか梅雨が明けたようなむしむしした暑さですね。
ホットヨガのおかげか代謝がよくなつて汗がとまりません。
もともとノースリーブ大好きですが、この夏は更に着ることになりますね。

二の腕?
うーん、気になりますが気にしません。
着心地重視です😅


さて、先週のレッスン。

私のお教室ではダントツに若い人たちです。
以前は出張レッスンをしていましたが、ご縁があって、今は自宅に来てくださっています。

ありがたや〜😊



cさまはとてもオリジナリティーがある方。
私が、こういうのもありですよ!とアドバイスすると、さっとイメージが膨らむようで、見ていて楽しいです。




Tさまはリース大好きな女子力高い方。
ピンクがとってもお似合いです。

とてもバランスがいいきれいなリースになりました。







皆さまお疲れさまでした。

今回のリースはドライフラワーですが、なかなか色持ちがいいようで、梅雨に耐え、夏を乗り切ってくれそうです。

ひと夏楽しんでくださいね。




レッスンリポ、ラストを飾るのは同級生コンビの楽しい方々。
笑いすぎてお腹が痛い⁉️笑
また明日リポートしますね。




スーパーでこんなもの発見!

巨大ピーマン



普通サイズと比べるとその大きさがわかります。


目新しいものを見るとチャレンジしたくなるタイプ😁
肉詰めにしてみました。






草鞋のような肉詰めになりました。笑


大きさはパプリカ並ですが味はピーマンです。

ネイル変えました。






ネオンカラーのマットなベースの上に粘着度のある白で模様を書いてもらいました。

いろいろデザインあるのね。


因みに参考にしたネイルはこちら。





再現性高し!
あっぱれネイリストさん。





初夏のレッスン、先程終了しました。
今日も久しぶりのレッスンで、積もる話は山ほどあって弾丸トークは止まりませんでした。😁
ちゃんとソーシャルディスタンスをとって、楽しくおしゃべりしましたよ。

近況を分かち合える幸せ、ありがたい😊



さて、先週のレッスンリポです。


Yさま、マンションを全面リフォームされたとのこと。
お部屋ごとに壁の色が違ったりして、グレーだったり水色だったり、、、素敵〜
今回のピンクのリース、イメージにぴったりだったそうです。


ウーン、グレーにも水色にも映えますね〜❤️

飾るの楽しみですね!









こちらは教室を始めた時からずーっと通ってくださっているGさまとAさま。
そしてGさまに誘われて、すっかり常連さんになられたKさま。







Aさまはベースを菱形にしてアレンジ。
これもいいですね。
作品が大きく見えます。


グリーンウォールはベースに花材を巻き留めていくだけなので、ボンドもグルーも使わずとても手軽に作れます。

もっとボリュームがほしいなと思ったら、花材を足してもいいですよ。


皆さん、思い思いにアレンジして下さいね。




さて、レッスンリポートもう少し続きます。

みなさんの力作、楽しんで下さい。



レッスン続いてますよ〜。

おかげさまで今回のレッスン、フルメンバーでご参加いただき、満員御礼が続いております。

中には2つ作ってくださる方もいらっしゃり、ありがたい限りです。



さて、今回リースで使っているスモークツリー、お花屋さんでもよく見かけました。
今年大人気の花材です。


写真はお借りしています


スモークツリーには雄と雌があり、リースで使うようなモクモクのスモークツリーは雌らしいです。
実はこれ、これは庭にスモークツリーがある生徒さん情報です。
で、調べてみました。


  • 初夏から真夏にかけて、雌(メス)の木は長さ20cmほどの不稔花(ふねんか)の花柄が伸びて羽毛状になります。
    これがスモークの花といわれているものですが、実際は
    直径3mmほどの目立たない花を咲かせた後、残った軸の部分が羽毛のようになり、煙が立ち上っているような姿になります。
    これは、種が遠くに飛ぶように進化したもので、雄株(オス)の花には見られません。


スモークツリーのモクモクは花ではなく、軸の部分なんですね。


いゃ〜、勉強になります!




スモークツリー情報をくださったTさまとIさまの作品です。





グリーンウォールは対で飾っても素敵ですね。


お疲れさまでした。



レッスンは今週木曜日でラストです。

もう一踏ん張り😊
Iさんにいただいたパッションフルーツ。



毎年のようにいただいてるけど、今年はもしかしてサイコーかも!





香りの強さ、酸味と甘味のバランス、絶妙❣️





Iさん.いつもありがとう😊



ところで、パッションフルーツの花って見たことありますか?
パッションフルーツは時計草科の植物で、いわゆるパッションフルーツと庭木で見られる時計草は別ものだそうです。
時計草にはいろいろな種類があり、パッションフルーツはその中の一つといった感じです。



私は初めて時計草を見たとき、そのユニークで風変わりな姿に驚きました。



写真はお借りしています。



実家の近所に時計草がたわわに咲いているお家があり、毎年帰省したときにそこのお家の前を通ると、あぁ、今年も咲いてるな!って確認していました。

わたしにとって、時計草は夏の風物詩です。

先週のレッスン。
この日はマダムレッスン。
素敵なお姉さま方がいらっしゃいました。


みなさん初対面ですが、年齢も近いし、そして共通の友人がいたりして最初から和気あいあいでした。



レッスンサンプルを作るとき、私はまず思うままに作っていき、その後手順を確認していきます。
この方が作りやすいのではないか?とかわかりやすい方法は?と、考察しながらレシピを書きます。
ま、私の作り方はあくまで参考なので、こっちの方がやりやすいわ!と思ったらそのようにされても大丈夫です。
私自身レシピを書いてからやっぱり、、、と、手順を変えることもあります。
試行錯誤ですね。



kさま、独自路線を見つけて頑張りました。
花材の留め方にひと手間かけられています。
おかげでしっかり花材が収まっています。
強風が吹いても大丈夫〜😁








みなさん、伸びやかですね。

Iさまは菱形にセット。

これもありです。






皆さまお疲れ様でした。

久しぶりのレッスン、楽しんでいただけましたでしょうか?

次回は秋です。

またお待ちしています😊