購読してるメルマガに面白い文章がUPされていました。


マスターヒイロの幸せオタク道


一部抜粋します。



今日のメルマガではオタクとニートの話をするんですけど
今回のいうニートは
一時的に職が無い、就活中などの人。

現在、働いてはいないが
自分で生活ができるだけのたくわえがある人。
等は含みません。

日本語で言うところの「引きこもり」をさして
ニートと言う事にしています。

って注釈を冒頭に入れつつ。本題に行ってみましょう!

ではしゅっぱ~つ!


さっそくですが
オタクといっても色々なオタクがいますよね。

一般人からのイメージでいうと
インドアの趣味を持っているイメージが付きまといます。
(まぁあながち間違いではないとも思いますが。)
とはいえヒイロは
オタクという人は無限の可能性を秘めている人達だと
本気で思っています。

昨今ニートという言葉もでてきてますが
オタクの延長線上にニートがいるような
イメージ的風潮があります。

へたするとオタク(引きこもり系の趣味の人)と
ニート(引きこもり)が
同列に語られたりします。

まづ、初めに言いたいのは
オタクとニートは
まったく別の意味の言葉である。
という事です。

その上でオタクの人達には
誇りあるオタク道を貫いて欲しいと思います。

正直、近所に18年以上ニートの人が存在します。
(もちヒイロより年上です↑)
ニートの問題は半分家庭環境(ぶっちゃけて言えば親)
の問題だったりしますが、今回の主題からそれるので
それはおいときます。

彼がオタクかどうか?
という話を少しだけしますと
コミニケーションの絶対量が少ないので
情報はテレビしかない訳。
精神年齢の成長が止まっているので
(御幣を生む言い方でごめんなさいm(_ _)m
精神の成長とは、自分もしくは他人とのコミニケーション
でのみ成長する物と思っておりますので)
テレビの中では確かにアニメ系に対する興味は
比較的高いような気がします(比較的ですよ)
ここだけ見ると、オタクっぽく見えるかもしれませんが
実際にはオタクのつもりで話をすると話がかみ合いません。
まず、親にだだこねて買ってもらった(であろう)パソコン。
ブラインドタッチどころかフォームポジションすらできない様子です。
これはどういう事かと言うと
まず、メールを打つスキルが無い。
検索エンジンを活用するスキルも極度に低いであろう。
という事がわかります。
(何年か前に一度メールアドレスを取って
メールの打ち方を教えた事があるのですが
その後全然使いこなせていない様子。)

オタクでなおかつニートになろうと思えば
現代オタクの必須ツール。
パソコンを使える事が条件になります。
オタクであるだけならパソコンは(あれば便利ですが)
必ずしも必要とは限りません。
情報と言うものは、いたるところに転がっています。
第一15年前にはインターネットは日本には上陸もしていませんでした。
(パソコン通信は存在していましたが)
それでもオタクはいましたし
オタクという言葉ができたのも更に10年以上前の事といわれています。

オタクという人種は、
例え人付き合いとかが、苦手であろうとも
自分の好きな物には
ある種の努力ができる人だと思っています。
生きる楽しみを放棄してはいないんです。
(ぶっちゃけオタクじゃない人の中でこそ
生きる楽しみを放棄したような
生き方をしている人はいっぱいいます。)

その点も、ニート達の内面とは決定的にちがいますよね。

ヒイロはニートの人に対して
「良い」「悪い」の判断はしません。

ただニートという人達は人生の可能性を閉じる事に
全力を傾けている人達であると思ったりはします。

正直もったいないんです。
でも、当事者にはわからない…



続きもあるんですが、気になる方はメルマガ登録してみてください。

無料だし、面白いです。



マスターヒイロの幸せオタク道!

マツダの工場で通り魔事件が起きた問題で、いろいろと言われていますが、容疑者の人も苦労したみたいですね。

だからといって関係ない他人を巻き込むのはどうかと思うけど、追い詰められるとそうなるのかもしれない。


「自分だけは絶対にそんなことをしない」と、誰が言えるんだろう。

あの容疑者と同じように、自己破産して、社会からも疎外されたら、どれだけの人が「道徳」とか「倫理」を保ち続けられるっていうんだろう。



普段カッコつけて「道徳」とか「倫理」とか「常識」を触れまわってるヤツのほうが、実は窮地に陥ると危ないかもしれない。

もちろん、それは個人差で、狂う人もいれば狂わない人もいるんだろうけど。



秋葉原事件の時にも思ったんだけど、「罪人だから死刑が当然」と、関係ない一般人が偉そうに決めつけるのはどうなんだろう。


許されることではないけど、法的に罰せられたらいいだけで、別に無関係の一般人が捌く必要なんかないんじゃないか。不謹慎に聞こえるかもしれないけど。



被害者の家族ぐらいじゃないのかと思う。指さして罵っても当たり前なのは。



そう考えると、裁判員制度とかも、穴だらけに見えてしまう。







珍しく同級生からメールが来ました。

「明日飲み会あるから来ない?」って、たぶん行かないです。



バカ騒ぎも嫌いだし、「今何してんの?」とか絶対聞かれるだろうからな。

仲間内に苦手なやつがいて、そいつはことあるごとに「もっと頑張れよ」とか言ってくるんですよ。励まそうとしてくれてるのかもしれないけど、他に言い方あると思うんですけどね。




頑張らない人間は重罪とかいう法律、ないですから。



家にいても、親とか「これからどうするつもりなんだ?」って聞いてくるけど、決めてないものは答えようがないです。


一日中お客の来ない店の店員とかだったら、楽できそうだからやってみたい気もするんですけどね。そんな求人、なかなかないですよね。




昔、ゲームショップでバイトしてたんですが、平日とか暇でした。

ゆるいスタッフばっかりだったから特に怒られるとかもなかったし。

でも、店つぶれちゃったからな。なんでつぶれたんだろう。






あんまり考えてても絶望的な気分になるから、DVDでも見て寝ようかな。