【ブログ】裏千家 シュミネ茶道教室 || 大阪・心斎橋 || 西田宗佳

【ブログ】裏千家 シュミネ茶道教室 || 大阪・心斎橋 || 西田宗佳

心斎橋駅上がってスグの「シュミネ茶道教室」。
お稽古日記、行事の記録、茶の湯周りのことや、西田宗佳の歳時記、日常なども、生徒の皆さんに読んでもらえるよう徒然書いています。

令和3年(2021年)10月8日:投稿

 
皆さん、こんにちは!
シュミネ茶道教室の西田宗佳です。
 
先日10月3日(日)、「令和3年度 許状引渡式」を、無事教室にて執り行いました。
朝からいいお天気で、まだまだコロナ禍ではあるものの、長い緊急事態宣言もようやく解除されて、この日を迎えることができました。
 
初心者さんの多いこの教室では、まだ奥伝の許状取次ぎがないので、今年も「入門」と「四ケ伝」のみですが、たくさんの引渡しをすることができ、有り難いことです。
 
 
午後1時半・ 「四ケ伝」 許状引渡し式
 
 
下↓) いつものように、まずは利休堂に合掌してから始まります。
 
 
今年の「四ケ伝」拝受者は3名。
お一人ずつ許状を読み上げ、手渡しします。
 
 

 
午後2時半・ 「入門・小習・茶箱」 許状引渡し式
 
 
 
今年の「入門」の拝受者は9名。
ここにいる皆さんは、昨年コロナ禍になってから教室に入ってこられ、行事も出来ない中およそ1年、地道に足元の稽古だけをしてこられました。外のお茶会にも行ったことありません。
 
 
入門同期のお仲間9名が、勢ぞろいするのも初めてのことです。
 
 
 
下↓) 入門の方には、今日庵から「入門必携」の冊子が贈られ、私の方からはお祝いの粗品として、鶴屋八幡の「紅白薯蕷饅頭」をお配りさせていただきました。
 
 
 

 記念撮影
 
「四ケ伝」「入門」の拝受者12名で集合写真。
 

 
午後4時・ お茶席
 
厳粛なお式も終わって、ひととき くつろぎの薄茶席です。
茶席のお菓子は、鶴屋八幡の「菊きんとん」。
お祝いのお席ですので、侘びた物より華やかな色目のものを用意しました。
 
 
 
お点前は「中置」で。
正客は、入門組からN君が大役に初挑戦です。
 
 
 
下↓) 棗は「菊蒔絵」、茶杓は私が茶名拝受の際に大先生から記念に頂戴した 橋本紹尚師作「佳日」
 

12名の皆さん、この度は本当におめでとうございました!
また、皆さんからは早々に丁重なお礼のお手紙も頂戴し、お一人お一人、大変嬉しく拝読しました。
(先月の「手紙講座」が役に立ったようです・笑)
 
許状は免許や免状ではなく、ここから先に進んでもよいという「お許しの状」です。
ですので、やっとスタートラインに立てたということ。
お茶は独りでは歩めませんので、お人とのご縁や交流を大切に、素直なその初心を忘れることなく、次のステップ目指して、明日からまた益々の精進をしてまいりましょう!
 
 
 

◆◆◆ ========================

《 シュミネ 茶道教室 》

 ~大阪・心斎橋~

(裏千家: 西田 宗佳)

【URL】 http://cheminee-club.com

【TEL】 06-6252-0560

=========================◆◆◆