ご縁

テーマ:
本日ある方から突然お電話をいただきました。
本誌シェフズ・ノートをご覧いただいたという方でして、
本誌全体の品質をほめてくださいました。

うれしかったです。

飲食関係の方と言うことも、
うれしさを増長させてくれました。


ありがとうございました。

そこそこ

テーマ:
昨日、掲載されている、
とあるシェフと話をしていたのですが、
「シェフズ・ノートを見た」といって、
予約をしてくる人、来店してくる人が、
発売翌日からいた、という話を聞きました。

えーー、
知り合いじゃないの?と振り返したところ、
全くの新規客でした、と。

へーー、
少しは反応があったんだ、
なんて思いました。

以外に
「見ているけど、言わない」
というケースが多いのかな?と個人的には思っていたんで、
「名乗り客」がいるとは、何よりでございました。

突然の電話

テーマ:
先日我が社に突然電話がきました。
そもそも、電話というのは突然くるものなのですが。
(今から電話します、といってかける人もいないので)

いま、札幌駅近くにいるのだが、
シェフズノートを探しているけれど、
書店で見つけられない。
おたくが版元ならば、
ホテルのフロントにお金を用意しておくので、
ぜひ、1冊届けてもらえないだろうか?
という内容でした。

あいにく自分は不在だったのですが、
聞けば、本文で紹介されたあるお店でディナーをし、
そこで、本誌に出会ったのだそう。

電話でお褒めのコトバをいただいたようで、
ついつい弊社のスタッフが「本の宅配」をしたとのことです。

ちなみにその方、
13人・13店全て制覇する、と仰っておったようです。