Cheers Station チアーズステーション

Cheers Station チアーズステーション

滋賀県甲賀市水口町にて
未就園児の親子広場として

親子さんのためのイベントをメインに
活動しております。

こんにちは爆  笑ラブラブ

 

CHEERS ROOM スタッフの

坂上ですウインクキラキラ

 

 

2019年9月13日

 【浮き輪 水遊び広場+おしゃべりランチ会ハンバーガー 】

 

ご参加頂きました皆さま

ありがとうございましたラブラブラブ

 

 

今回の水遊び広場は、

『入水前の軽食って具体的にどんな内容と量ですかえー??』

と言う参加者さんからの声から産まれた企画でした~照れラブラブ

 

 

 

お友達同士や、先日の私のお話(あなたの居場所ここにあります。)を

読んで頂いて参加申込をしてくださった方も居て笑い泣きラブラブキラキラ

 

最初は緊張気味だった ママ達も

お子さんの事、出身地や自分自身の事など

いろいろなお話をしながらのランチで打ち解ける事ができ、

 

私自身も本当に楽しいひと時を過ごす事が出来ました~爆  笑音譜

 

 

ランチ後の入水では、

最初は初体験の大きなプール浮き輪キラキラ

 

 

緊張で顔をこわばらせる子どもさんやアセアセ

泣き出しちゃう子えーんも居ましたが、

 

コーチのサポートに促されて

ギュッとママと抱っこで

水の中をゆ~らゆらと揺れたり、

一緒に水面に頬っぺたをつけたりしていると

子どもさんもママもリラックスおねがい音譜してきて

 

 

皆、すぐにニッコニコ爆  笑キラキラに~ドキドキ

ばちゃばちゃと水面を叩いては

 

顔にかかる水しぶきにキャッキャッと喜ぶ子どもさん爆笑ラブラブ

大きな滑り台を親子で滑って楽しむ子どもさんとママ

 

ママ達との楽しいおしゃべりランチに、

子どもさん達のプールを喜んでくれた笑顔に

スタッフも癒された一日でした~ラブラブラブキラキラ

 

 

 

<次回のCHEERSROOMは…>

 

9月27日(金)

親子DE陶芸体験

 

大変ありがたい事に、

お祝い満員御礼お祝いキャンセル待ちになっておりますえーんドキドキキラキラ

 

空きが出来次第、インスタグラムカメラなどで

告知させて頂きますので、

CHEERS STATIONのインスタグラムのフォロー

宜しくお願いしますチューイエローハーツ

 

 

CHEERSスタッフ達も、皆さまと同様

子育て真っただ中のお母さん達です!!

 

参加してくださった皆さんたちとの

子育てのお話・趣味のお話・好きなコト、モノのお話etc…

皆さんとのお喋りを楽しみにしていますウインクキラキラ

 

ぜひ私たちとお喋りしに来てくださいね照れラブラブ

 

 

あなたの居場所がここにあります。

 

 

 

 

★開催場所★

㈱水口スポーツセンターWell・Be
甲賀市水口町北内貴77
TEL:0748-63-1200
※詳しくは、CHEERS STATIONまで

 

★お問い合わせ先★

●BLOG  https://ameblo.jp/cheers-station-koka/

●FACEBOOK   https://www.facebook.com/CheersStation
●MAIL   cheers.koka@gmail.com

●InstagramID【cheersstation】​

●LINE@ID【@gxh6070b】

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもCHEERS STATIONのブログをご覧くださり、ありがとうございます!

 

今年のテーマは「ママも子どもも みんなで 楽しもう つながろう!!」

 

チアーズステーションのスタッフは、

みんな自分たちも子育て真っ最中のママたちです。

 

「子どもを遊ばせる場所ないかな?」

「誰かと話したいな?」

なんてあなたはぜひ遊びに来てください。

来てくださるママさん同士はもちろん、

チアーズスタッフとも仲良くなってください。

お待ちしてます!

 

 

 

 

 

『未就園児親子広場「CHEERS ROOM」』<対象:未就園児の親子さん>

 

9月13日

 

水遊び広場

+おしゃべりランチ会

キャンセル待ち受付中

ママのお着替え中託児あります

 

セカンドキッチンの軽食付き

(お子さまのお食事はご持参ください)

7月末までにお申し込みでデザートをプレゼント

11:00~14:00 (受付開始11:00~)

一緒に軽食を食べながらゆっくりおしゃべり

お家のこと自分のこと何でもOK!

話すだけでもストレス発散!

その後は親子で水遊びを楽しみましょう

水には癒しの力がありますよ

 

11:00 受付開始

11:20 おしゃべりランチ会

12:20 ママ&お子さま着替え

12:30 プール入水

13:10 着替え

13:30 アンケート&解散

※こちらは おおよそのスケジュールとなります

 

<持ち物>

子ども:水着、水泳帽、タオル、水分
大人:水着、水泳帽、タオル、水分

※水着はビキニタイプ、トランクスタイプ不可。

※各種貸し出しあります。予約時にお申し出ください。

 

 

 

<注意事項>

※就園児以上のお子さまは参加できません

※生後4ヶ月から参加できます

※2019年度水遊び広場へのご参加はお1組さま1回限りとなります

※大人・子供用水着&水泳帽無料貸し出し可能

※メイクをしたままの入水は出来ません

※2人目(兄弟姉妹)の参加は+150円(税込)となります

 
https://form.run/@cheers-room-1w
キャンセル待ち受付中
 
 

9月27日

 

土の感触を楽しんで!親子 DE 陶芸体験

残席1出ました

10:30~12:00 (受付開始10:15~)

 

親子で土の感触を感じ楽しみながら作品作りをしませんか?

手型・足型のオーナメントやぎゅっと握ってはし置きなど

お団子が作れたら写真立てに!

 

 

思い出たっぷりの作品を作りましょう!

 

<持ち物>

手拭きタオル、必要な方は着替え

スモックやエプロンがあればオススメです!

 

<注意事項>

※作品は11月以降のCheers Roomイベントでのお渡しとなります

※汚れても良い服装で参加してください

※作品の色付けは、ご希望があれば講師さんにオーダーできます

※兄弟姉妹さんでの参加の場合で、粘土を2人分ご希望の方は+500円(税込)となります

 
https://form.run/@cheers-room-1w
残席1出ました
 

10月11日

 

チアーズミニミニ運動会

 

問い合わせ多数のため

事前予約優先と変更させていただきます。

10:30~12:00 (受付開始10:15~)

昨年も好評だったハイハイレースや

ママスクワットに加え新しい種目も登場!

 

お子さまの成長&頑張るキュートな姿を

目にしてください!

 

「こんなことが出来るのね!」と

新たな発見もあるはず。

みなさんのご来場 お待ちしています。

 

フォトスポットも用意しています。 

 

<持ち物>

持ち物:水分・タオル

 

<注意事項>

※動きやすい服装でお越しください

 

https://form.run/@cheers-room-1w

問い合わせ多数のため

事前予約優先と変更させていただきます。

 
 

10月25日

 

キッズ英語の先生と

Cheersハロウィンパーティ

 

キャンセル待ち受付中

10:30~12:00 (受付開始10:15~)

キッズ英語の先生をお迎えして、

親子で楽しめる歌やダンス、ゲーム

などを通して、初めての英語体験。

 

ハロウィンフォトスポットを

ご用意します。

可愛いお子さまの仮装姿での撮影も

オススメです。

 

【講師】加納 里奈先生

 

 

<持ち物>

持ち物:バスタオルorブランケット

 

<注意事項>

※仮装のご用意はお客様の方でお願いいたします

※2人目(兄弟姉妹)の参加は+150円(税込)となります

 
https://form.run/@cheers-room-1w
キャンセル待ち受付中
 
 
★開催場所★

㈱水口スポーツセンターWell・Be
甲賀市水口町北内貴77
TEL:0748-63-1200
※詳しくは、CHEERS STATIONまで

 

★お問い合わせ先★

●BLOG  https://ameblo.jp/cheers-station-koka/

●FACEBOOK   https://www.facebook.com/CheersStation
●MAIL   cheers.koka@gmail.com

●InstagramID【cheersstation】

●LINE@ID【@gxh6070b】

 

【悪天候及び緊急時のイベント開催について】

 

イベント当日の朝。午前7時において、

滋賀県及び甲賀市に『大雨・洪水・暴風・特別警報』などが発令、

あるいは発令中の場合

 

また、前日の午後5時~当日午前7時までに甲賀市内で

震度5弱以上の地震が発生した場合も施設等の安全確認のため

 

イベントを中止させていただくことがあります。

 

開催のご連絡はLINE・ブログにて

イベント中止のご連絡をさせて頂きますので

参加者さまにおかれましては各自確認のほど宜しくお願いします。

 

この場合、上記の際はキャンセル料は発生しません。

皆さまのご理解とご協力をお願い致します。

 

CHEERS ROOMのブログに来てくれた皆さん
ありがとうございます


代表を務めさせて頂いてます
坂上 文香 < さかがみ あやか > です。

今回は、以前ブログでも少しお話させて頂いた
私の事。

わたくし坂上が、
【未就園児親子広場 CHEERS ROOMの活動】にかける想い
を書かせて頂きます。

長くなっていますが、
読んで頂けるととっても嬉しいです。

インスタグラムを読んだ方は、
『また盛大な目標持ってはるなぁ~。』と思われたでしょう。

私がCHEERS ROOMをするのは、

【命を育てる お母ちゃんの命を守る為】です!
 

つまり
命を育てる子育てする
お母ちゃんの命お母ちゃん自身
です。

 


私が滋賀に来たのは約11年前。
結婚を機に福岡から甲賀市に来ました。
最初の2年間を私は
【暗黒時代】と呼んでいます。


結婚当初は、
仕事をし友人を増やして甲賀市での生活も慣れた頃に家族を迎える予定でした。


ところが、
引越も落ち着いた頃に妊娠発覚。

初めての妊娠&出産&環境に引き篭もりに……

話し相手は居ず、
車が無ければ何処にも行けず、
見ず知らずの土地で
『いい歳をした大人が迷子になるかも……。』という不安や、
急激な体の変化についていくのがいっぱい いっぱいで……

また、
しゃべり方(話し言葉)が違うという事が更に引き篭もりに拍車をかけ……
新聞勧誘のオジサンにまで『あんた、喋り違うね』と言われた時は、

“あんた、他所(よそ)モノでしょ?”と言われた様で泣いてしまいました。

オジサンは全くそんなつもりで言ったわけではないはずですが…。

 


当時、私の聞きたくないワード1位が旦那からの
『今日、どうだった?』
でした。
どうもこうもありませんよ。
何にも無いんですから。
2人分の家事を睡魔(つわりの一種)と戦いながらこなす日々で。

それは長女が産まれてからもさして変わりませんでした。

何かがおかしい…。と思ったのは
娘がお座りが出来る様になった頃。
物忘れが多くなりました。
出かける前に戸締まりを確認して出たはずなのに、
全く施錠出来てない。

テレビ・電気をつけっぱなりで出掛けてたり、
なんて事はよくある事で。
旦那にも何度も言われて確認もしたのにやっぱり出来てない。。。
注意されるたびに空気も悪くなり、

それが続くと夫婦関係もギクシャクで……

 

でも、

なぜ変なのか?

どうして出来ないのか?

が自分でも分からず、

更に精神的にも自分で自分を追い込む日々…。

 

家事も上手くはかどらず、

手が空き手伝ってくれる旦那にさえ

(きっと役立たずだって思ってる。)
(
私が出来てないから嫌味でやってるんだ…。)

なんて思っていました。

 

 

そんな自分の現状を理解できたのは、

話し相手代わりにつけていたTV

 

【若年性健忘症】それが当時の私でした。

 

調べてみると、

2030代の若年層に見られる記憶障害の症状で、

軽い物忘れから重度の記憶障害まで程度は人によってさまざまだそうです。

 

長い期間 脳を使わなかったり、強いストレスなどによって起こると考えられてるようです。

(jyakunen.com/kenbou/)

 

家族以外の話し相手が1週間に1人居るか居ないか。

それもスーパーのレジの人ぐらい。

「お願いします。」「ありがとうございます。」だけ。

下手すると何も喋らず終了です。

そんな生活が1年半以上も続いた結果でした。

 

 

娘が1歳を迎える頃。

私の異変に気づいていた旦那から外に出る事を進められ、

旦那のつてで託児所がある仕事場を見付け、

面接をしてもらい、いよいよ新たな一歩。

 

そんな時に事が起こりました。

 

 

彼女は私と同じ時期に妊娠・休職・出産をした人で、

私と同じ様に子育てと家事をひとりで頑張っていました。

本当はひとりじゃないのに…。

それに気づけず、全てをひとりで抱え頑張っていました。

 

そして頑張り切れなくなり、

【出来ない自分はこの子を不幸にさせる】と消えました。

 

 

彼女をみつけたのは私でした。

彼女も同じ悩みと苦しみを味わっているとは、

知りませんでした。

 

彼女の選択の原因を知った時、

【孤独は人を殺すんだな…。】

そう思いました。

 

 

命を育てる母親がそんな悲しい選択を迫られる状況が悔しくて。

何も出来なかった。

私も同じだったのに。

そこに横たわってたのは私だったかもしれないのに。

 

 

2人目を授かり、

今度は絶対に【友達をつくろう!】と頑張りました。

 

『〇〇ちゃんのママ』ではなく、

私の名前を呼んでくれる友達を。

 

CHEERS STATIONに所属したのは

長女のWellBeの未就園児向けプールへの入会がきっかけでした。

名前で呼び合う友達ができ、

 

子連れで仕事が出来るなんて目からウロコでした。

 

そこで未就園児親子広場CHEERS ROOMの活動を知り、

あの頃の自分と彼女を思い出しました。

 

 

そして今、

私は【命を育てる お母ちゃんを守る為】

CHEERS ROOMの活動をしています。

 

あなたの居場所ここにあります。

あなたが繋がれる場所がここにあります。

あなたが笑顔になれるイベントやってます。

 

あなたはひとりじゃありません。

私に会いに来てください。

私とおしゃべりしてください。

 

あなたが来てくれるのを待っています。

 

 

もちろんイベントに興味をもってくれたあなたも。