毎朝5時起き*朝活OLみほこの備忘録

毎朝5時起き*朝活OLみほこの備忘録

好奇心旺盛な都内OL。美容*旅行*ファッション等々、日々のあれこれを綴っていきます♪

地下鉄千代田線・湯島駅。

A3出口から徒歩1分という好立地に、

【ゆしまホール】という大衆食堂が1020日にオープンしました💕




まず、なんといっても面白いのが

【創作料理の多さ】!!

なんでこんなに創作料理が多いのか店員さんにお尋ねしたところ、大阪では創作天ぷらなどを扱うお店を経営しているのだとか。

そのノウハウがゆしまホールに存分に活きているようですひらめき電球


メニュー名だけではどんなお料理なのか想像つかないメニューが多く、注文する瞬間からワクワク感を楽しむことができます。

たとえば「がりトマト」(¥280

トマトにがりが添えられているのかな、と思いつつオーダーしたら、想像以上に色鮮やかで見た目も可愛い1品が音譜



爽やかな風味のがり×トマト×大葉のマリアージュはもう出会うべくして出会ったといえます

思わずお代わりしてしまったほど美味しかったです。

鯖缶に入った鯖缶ポテサラ(¥380)は、見た目の可愛いさはさることながらサバの風味が効いていて絶品。



いくら丼(¥700)と肉豆腐(¥580)は思わず二度見してしまうくらい溢れていて贅沢照れ




「カッパ」(¥300)という謎メニューをあえて注文してみたら、大量のさっぱりとしたキュウリが運ばれてきて笑いました。



いくらの天ぷら(¥220)は揚げた海苔にたっぷりのいくらが載っていて、新感覚の食感。



あまりに軽いのでいくらでも食べられそうになりました、いくらだけに。


そして!麺好きにはマストでオーダーしてもらいたいのが、まぜそば(¥880)。




スパイシーな風味が麺にしっかりと絡み、本格的な味わい。

それもそのはず、こちらのメニューは「煮干しつけ麺 宮元」を8月に卒業した松田さんが作っているのです🍜

他にも中華そば、坦々麺などのメニューもあります。

低温調理した生に近いレバー(¥420)も、


お出汁が染みた大根を揚げた大根の唐揚げ(¥450)も、


盛り付け、味付けともに絶妙でこだわりが感じられました。


デザートの焼きいもアイス(¥450)は秋を感じられました。



ほくほくの焼きいもに、アイスを載せて頂いたらもう大半の悩みが吹っ飛んでしまうくらいには幸せを感じる味わいでした。





11月からはランチ営業も開始するとのこと、

ぜひ足を運んでみたいです。


【大衆食堂 ゆしまホール】

〒113-0034

東京都文京区湯島3-34-8

03-5826-4403

11:30~23:00
不定休
座席数 30席

地下鉄千代田線 湯島駅 徒歩1分 

都営大江戸線 上野御徒町駅 徒歩5分