麗子先生。 | 小島ちはるのできごとノート。

小島ちはるのできごとノート。

小島ちはるです
役者です

毎日のいろんな
「できごと」を
書き綴っていきます


テーマ:

画家の近藤麗子先生の
個展にお邪魔してきました

しかも初日ということで、
この日はオープン二ングレセプション
{5122E08D-AC15-4037-ABCC-FAA3489F1587}

美人なところ、不思議なところ、自由奔放なところ、そして、画家の顔。
いろんな顔を持つ麗子先生。
いつお会いしてもコロコロと笑っていて、
本当に可愛らしくて魅力的。

麗子先生が描く世界も、
喜界島や千鳥ヶ淵に綺麗な色の蝶がたくさん飛んでいて
見ていると幸せな気持ちになれる。
空と木と蝶が美しい。色づかいが好き。

かと思えば、バックの色と木の幹とが
黄金でまとめられているような渋い作品もあって
これも、かっこよくて好き。


来ていたお客様たちも
みんな麗子先生の事が大好きなんだなっていう人達ばかりで、泣いたり笑ったりといろんな表情を見せてくれる麗子先生はたくさんの人に愛されてた

そこにいたのはほんの数時間だけだったけど
とても幸せな時間を過ごす事が出来ました


23日までやってるそうです。
しかも、公開制作をしているそうです。


近藤麗子展「CALLING」
日時:2017年12月9日(土)〜23日(土)
13:00〜19:00 ※日月休

場所:ohshima Fine Art
〒101-0061 千代田区三崎町2-21-6 1階

小島ちはるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス