チェイスラグビーアカデミー

チェイスラグビーアカデミー

チェイスラグビーアカデミーの日々のトレーニングを綴っています

チェイスでは4月からの一緒にトレーニングする仲間を募集しています。未経験者の方も大歓迎です。クラスによってはキャンセル待ちのクラスもありますが、ご興味のある方はHPの無料体験よりお問い合わせください。もちろん3月でも体験はしていただけますのでいつでもお申し込みをお待ちしています!

 

⁑1、2年生(16:10-17:05)

少し早く来たら思い思いにボールを使って遊び始めます。一人遊びが好きな子と仲間と一緒にやる子とそれぞれで見ていて面白いです。上の学年になるとこれがみんなでゲームを始めたりパスやキックをしたりとだんだん変わっていきます。今は自分の満足を満たしたい年頃のようです。

今回のポイントはマーカーでステップをした後に決められたマーカーまで急いで戻りパスをするというドリルに挑戦してもらいました。タグのゲームを見ているとタグを取られたのに気付かなかったり、どうしてもオーバーステップしてパスを出してしまい元に戻らなくてはいけなくてその間にDFが揃ってしまう場面が多く見られます。ですので、タグを取られた後のプレーを機敏にすることを目的としてやってみました。

早く来た4年生を相手にその成果を実際のゲームの中で体感してもらいましたが、止められない場面が何回かみられました。このポイントはボールを持っている人が早く戻ってパスを出すことはもちろんですが、パスをもらう人もどこの場所に走り込んだら良いのか、どのタイミングで走り出したら良いのかが大切です。

ですが、はじめのうちは4年生がいるだけで後退りしてしまいなかなか前進できなかったのですが、もう4年生であろうが大人であろうがお構いなしにどんどん勝負できるようになってきました。子供の順応力を感じます。まだまだ単発なアタックが多いので連動して動けるようにやっていきたいと思います。

 

・線おに

・BMXマットドリル

・コーチの裏でパス

・マーカーストップパス

・タグゲーム(vs4年生)

 

 

※一緒にプレーする仲間を募集しています!

 

⁑3、4年生(17:10-18:20)

このクラスのメインはメイクラインからのパスです。一個一個パスをしてトライになることは試合中でも珍しいです。ですのでポイントを意図して作ったり、ステップをしてディフェンスラインの裏を狙ったり、そこからのオフロードからであったりがラインブレイクする時の多い手段だと思います。いつも私は子供達に言っていますが、アタックもディフェンスも準備が大切です。今のゲームの中で近場をブレイクをする瞬間が多いかもしれませんが、良いポジショニングをするからこそ近場が抜けるかもしれないし、真ん中かあるいは外側が余るかもしれません。相手のディフェンスの仕方によってもブレイクできる場所が変わってきます。ですから、良いポジショニングをまずはしましょう。そうしないと団子ラグビーになってしまいます。何人もの選手に囲まれて抱えられるとボールも苦しいです。新鮮な空気をたくさん吸わせてあげましょう。そういう気持ちでやってもらえたらと思います。

 

・センオニ

・BMXマットドリル

・ランニングパス

・メイクラインドリル

・ゲーム

※一緒にプレーする仲間を募集しています!

4年生はキャンセル待ちいただいています。3年生は体験いただけます!

 

⁑5、6年生(18:20-19:30)

このクラスも前のクラスと同じようにメイクラインのドリルをやりました。一つ上のクラスということもあり、パスの質もスタートするタイミングもみんな良かったです。ですが、5年生には我慢して(ためて)出るということが少し難しい子もいたようです。ディフェンスの早さによって出るタイミングを考えたり、出ないことも時には必要です。出てこないディフェンスにはアタックが前に仕掛けましょう。出てくるディフェンスにはステップをしたり早いパスの判断で空いているスペース(時にはキックも有効かもしれません)へボールを繋ぐことを考えてもらえたらと思います。この時期はドリルでやったことがゲームの場面とリンクすることが沢山あります。ゲーム中に「これやったことある。この場合はこれだったな」と0.0003秒ぐらいの間に判断すると思いますが、その判断と動作が一致するようにやっていきましょう!

 

・センオニ

・BMXマットドリル

・ランニングパス

・メイクラインドリル

・ゲーム

※一緒にプレーする仲間を募集しています!6年生は体験いただけます。5年生は残り2枠です。

 

⁑中学生(19:30-20:40)

中学生のメインはサポートです。インプレーの時間に各々がどうプレーに関わるかということをいつも考えてもらっています。集中力がない時は、ボールタッチの回数が少ないのでやっていて分かります。多感な時期の子供達なので毎回スイッチを入れてグラウンドに入ってくるわけではないですが、、グラウンドに入る時はラグビーの時間だからラグビーのことに集中してやることを伝えています。そうすると終わった後はスッキリするものですからドリルに入りやすいように進めて行けたらと思います。

今回のポイントのサポートですが、まだ意識しないとパスをした後に忘れてしまう子がいます。何度か声掛けしてもなかなか出来ないですが、それも私は分かっていますので私の仕事としては忍耐強く声をかけていくことだと思っています。自然と体が動くことを目標にやりましょう。

クラスの中盤から終盤にかけてはやっとエンジンが掛かってきていつものように良い空間で進めることが出来ました。

 

・アップ

・ランパス

・パス&サポート

・リアクションタッチ

・ゲーム

 

※中学1、2年生の一緒にプレーする仲間を募集しています!

 

サポートコーチ オオクラコーチ、ヒデコーチ

メインコーチ 小森

 

 

#ラグビー#平日ラグビー#チェイスラグビーアカデミー#放課後ラグビー

 

その他のお写真はこちらからご覧いただけます。吉田さんいつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

チェイスでは2021年4月からの新規募集を開始しております。

満員ではないクラスは常時体験を受け付けていますが、例年4、5年生はすぐにいっぱいになってしまいます。

体験ご希望の方は早めにお申し込みください。

皆様のご参加をお待ちしております!

 

⁑1、2年生(16:00-16:50)

このクラスの子供たちにはゲームをたくさんしてもらって、とにかくボールを持って走ることと仲間とパスを繋いで協力することを主にやっています。ここ数回は、3、4人グループを作りキックスタートでインゴールまで繋ぐことをやっています。タグでやっているのでタグを取られたらパスをしてもよし、取られる前にディフェンスがいたらパスをするでもよし、2年生は4月からはスクールに通っている子供たちはタックルありのゲームとなりますからそこへ向けての準備をしています。1年生には少し難しいかもしれませんが、お兄ちゃんたちに引っ張られてやってくれています。1年生は思いっきりがいいです。迷うことなくボールを持ったら前進してくれます。その気持ちをいつまでも持ち続けてくれたらと思います。

 

・オニゴッコ

・BMXマットドリル

・ランニングパス

・タグゲーム

 

※一緒にプレーする仲間を募集しています!ぜひ体験にお越しください

 

⁑3、4年生(16:50-17:50)

このクラスはスペースへ広がることを続けています。タグの影響で近場に走り込んでもらってしまう癖がついて、大幅ゲインした後もワイドのスペースを上手に使うことが出来ていません。みんながボールをもらいたい気持ちはとても良いことですが、ラックやモールの近辺はディフェンスも沢山いるので抜けにくくなります。ラグビーはボールゲームですのでコンタクトをしなくて良いならしないに越したことはありません。また、前進するためには1vs1を作ってなるべくスペースへアタックした方が有利です。少しずつラグビーを深く理解してくれたらと思います。

 

・オニゴッコ

・BMXマットドリル

・ランニングパス(2人、3人)

・メイクラインドリル(3人→6人)

・ゲーム

 

※3年生のみ募集しています!

4年生はキャンセル待ちです

 

⁑5、6年生(18:50-19:50)

6年生はファイナルカップに向けて頑張ってください。緊急事態宣言でチーム活動をできなかったチームもあるかと思いますが、チェイスで体を動かせたことはアドバンテージだと思います。今シーズンは、ラグビーを集まって出来ることは当たり前ではないということを初めて感じました。集まってやれることの喜びも感じました。そういう経験はこれからももしかしたらあるかもしれません。悲観して落ち込んで塞ぐのは簡単ですが、それでスキルが上手になり人生が開かれるならばそれで良いですが、そうではなかれば前を向いて「今出来ることをやるしかない」と気持ちを切り替えることも学べたと思います。6年生は中学生へと環境が変わり、チェイスを卒業する選択をする子もいると思います。後少しですがこのメンバーで出来ることを楽しんでください。

 

・オニゴッコ

・BMXマットドリル

・メイクライン&サポート

・ゲーム

 

※5年生は4月から数名体験可能です。

6年生はキャンセル待ちしていただいております!

 

⁑中学生(19:50-20:00)

ゲームを中心にやりました。県立高校の試験も終わり3年生もほっとしているところと思います。高校でも続ける人、中学でラグビーに一旦区切りをつける人がいると思いますが、この仲間とできるのは今しかないのでいつでも参加してください。

チェイスでは、小学校1年生から中学生まで4クラスを1日で開催していますが、徐々にスピード感が上がっていきます。こんな狭い空間ですが、中学生はトップスピードに1、2歩でなる場面もありすごいなと思います。レオコーチと話すのですが、狭いなら狭いなりにきちんと引きつけたりランコースを取らないとディフェンスを引きつけられないから細かい部分までスキルが身に付きやすいのではないかと。確かにそうだなと思います。あと数回ですが中学3年生は楽しんで後輩にスキルを伝授してくれたらと思います。

 

・アップ

・リアクションタッチ

・ゲーム

 

 

 

 

 

※新規募集しています!4月からの新中学2年生、中学3年生も是非体験にお越しください。

 

 

メインコーチ 小森

 

※この他にも載せきれてない写真があります。以下URLからご確認いただくことができます。

 

 

 

 

#ラグビー#平日ラグビー#チェイスラグビーアカデミー#放課後ラグビー

 
 

昨日もたくさん参加くださいましてありがとうございます。

風は冷たかったですが、たくさんの皆様に参加していただき子供たちも楽しかったのではないかと思います。

違うスクールの友達、ひとつ上の学年の友達とプレーする機会はなかなかないと思います。一緒にプレーする中で気付きや学びがあってくれたら嬉しいです。

 

1、2年生クラス 3、4年生クラス

1、2年生はタグで3、4年生はタッチでやりました。3、4年生の一つのチームと1、2年生タグチームの対戦方式で今回はやりました。

 

5、6年生クラス

今回も色々なスクールの子供たちが集まってきてくれました。一つ学年が上がるとプレーのレベルも上がってレフリーをやっててさらに面白くなりました!

 

中学生クラス


中学生は初めから全力でプレーしてくれました。小学生のクラスよりギアが2つぐらい上がった印象でした。例年この時期は6年生で残りたい子供たちには中学生の練習にも参加してもらっていましたが、密を避けるために今年度はやめていました。大船のコートは広いので声をかけたら数名の6年生が残ってくれました。ゲームのテンポやパスやステップのキレなど全く違う次元を体験できたと思います。

中学生も中学生で楽しんでくれたようでした。

 

 

サポートコーチ オオクラコーチ、ヒデコーチ

メインコーチ 小森

 

 

 

 

#ラグビー#平日ラグビー#チェイスラグビーアカデミー#放課後ラグビー

 

 

※この他にも載せきれてない写真があります。以下URLからご確認いただくことができます。