和室を洋室にリフォームしました。ブラインドを付けたら終了です。寝室にするつもりでベッドを2階から移動する予定でしたが、思いの外素敵に出来上がったので、しばらくリビングの延長で使おうと思っています。



ここで庭を眺めながらお茶するのは、幸せ感に浸ってホッとします。薔薇が咲いたらどんなに素敵でしょう。



壁紙はウィリアム・モリスのデザインのものですが、一色刷りです。イギリスからの輸入物ではなく、日本のサンゲツのものですから安価でした。

一色刷りなので、落ち着いた雰囲気になりました。


1面だけを柄のあるもの、他の3面は無地のグレーにしました。鹿がいる絵柄で、なんだかホッとします。



元はこんな和室でした。

押入れと床の間を壊してフローリングに。そして障子はブラインドに。八畳の洋室になりました。ダウンライトのある天井はそのままで、4日間の工事でした。壊す音と埃はちょっと大変でしたけど、出来上がると嬉しいものです。



そして、ラティスを4メートル延長しました。


作って下さったのはガーデナーてるみさんのご主人です。日曜大工で素晴らしいのが出来上がりました。とても早く上手に一日で仕上げてくれて、その器用さに驚きました。ブルーブロンズ色のペンキ塗りはお手伝いましたよ。


ブルーのクレマチスと、オレンジ色か黄色の薔薇を植えたいです。ダイニングの窓から見える位置になったので、食事中も幸せ気分になれます。



5年前に作ったラティスと繋げてもらったので、8メートルの長さになりました。



体もリフレッシュです。漢方薬局のこすもす堂さんから伝七人参を体質改善に勧められました。1日一包、夜に服用します。


伝七人参は古来から効き目が素晴らしく、貴重品であることから"金にも変えられないもの"という意味で"金不換"とも呼ばれていたそうですが、今回1日一包服用で、1ヵ月6000円ほどでした。これくらいなら続けられそうです。





シャルルも首輪とリードをリフレッシュです。

黄色とグリーンのコンビが素敵で似合ってますね。


来月9歳の誕生日を迎えるので、お母さんがプレゼントしてくれました。