2005-09-10 06:00:23

アレキパ~プーノ

テーマ:後から来る冒険者への道しるべ

 いつもの情報です。アレキパからプーノへのアンデス越えに挑戦する持木くん個人への為の情報です。


とにかく、はじめに気合を入れてください。なめてかかったら本当にヤバイです。僕は本当にヤバイ状態に陥ってしまいました。


 アレキパからYuraまで27キロのゆるい上り。白い道路標識がアレキパからの距離を示しています。Yuraからひたすらひたすら上りです。63(67だったかも?)から平地と下りで一気にCanahuasまで行けます。ちなみに僕は50キロの地点でダウン。50キロ、右手の小さな駐車場のようなところの奥の崖下でキャンプしました。

 Canahuasには宿あり。僕は何を血迷ったか通り過ぎてしまい、地獄に突入。85キロくらいからのとんでもない上り坂の頂上付近、90キロ地点の左手の崖の切れ目から裏に周りキャンプしました。(4000メートルこえてたかも?)

 95キロ地点にレストラン。水買えます。

 97キロに展望所。標高4320メートル。ここが頂上。では、ありません。さらにさらに上ります。

 100キロくらいからUpDown、120キロからまっ平らです。

 130キロにImataの町。標高4400メートル。宿はありません。警察署に10ソル(まけてもらえるかも?)で泊めてもらいました。シャワーはありません。レストランは有り。

Imataを出たらパンパの始まりです。Laguna Lagunillasを見ながら一気に下ると、同じくらいの上りが待っています。182キロくらいから20キロ以上続く下り。

 198キロに一軒レストラン有り。

 203キロにSanta Luciaの町。ダートに入らずに(入りたくなりますが)、ずっとアスファルト沿いに進んでください。アスファルトが二股に分かれたところが町への入り口。宿は二軒。一つ目がツインで6ソル。僕は一人で3ソルで泊めてもらいました。奥の宿はシングルで5ソルだそうです。3ソルの宿はシャワーなしです。

 Santa Luciaの町を出ると完全な平地。町から33キロの地点に小さな町有り。Hotel目視しました。

 Juliacaは言葉で説明が難しいですが、セントロの近くに宿の集まる場所有り。二つ星ホテル、Santa Maria(入り口にはただ、SMと書かれている)で10ソル。お湯は出ない。

 Juliacaを出て30キロ過ぎて大きな上り。Punoはマンコカパックインで15ソル。お湯には期待するな。


 結果的に、アレキパを出てからJuliacaまでの5日間はシャワー無しとなりました。血迷ってCanahuasを通り過ぎてしまい、殆ど水無しでキャンプ。95キロ地点にレストランが無かったら本当にやばかった。

 持木君のパワーならきっとあっさりとアンデスを越えるのかも知れないですね。 そして、道の両脇のいたるところで、下痢の跡を見ることでしょう。頑張ってください!!!!!!!!

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-09-03 00:03:55

ナスカ~アレキパ

テーマ:後から来る冒険者への道しるべ

17


ナスカアレキパの情報です。参考程度にして下さい。


ナスカの先、20キロを左に入り、4キロダート。3キロ深砂インカの墓。(入場料5ソルだったかな。)ナスカに荷物を置いて、空身で走った方が良いと思います。

40キロ地点にレストランと売店有り。その後、Lomosへの分岐までは砂漠。Lomosには宿が3軒有り。町に入って一つ目のホテルを過ぎて、まっすぐ。右手にある黒い看板の出たレストランが宿もやっています。(15ソルで一階。)


Lomosの先のYaucaはホテル目視できず。Lomosから83キロにホテルあるが高そう。Chalaでは10軒の宿を目視。町の1キロ手前は25ソル。町に入って左手2軒目が13ソルだが、2階。行く価値は無い


Chalaを出て75キロ何も無し。75キロにレストランが3軒。初めの一軒は馬鹿犬が吠えてきて近づけず。残り2軒、MENUなく高い(9ソル)Aticoの町、右手3軒目のHotel Union 13ソルで一階。


Aticoを出て53キロにHotel目視。やってるかどうか怪しい。Oconaに入って一番始めの左手、Hostal Sandrita は10ソルで一階。


Ocona出て、43キロからレストラン多数。CamanaはHotel無数に有り。Hospedaje Villamarは7ソルで2階。場所は、Gran Hotel Premierの看板が目印。Gran Hotel Premierの向かい側です。


Camana出て、70キロくらいからレストラン有り。TambilloにはHotelなし。気をつけて。Tambilloの手前4キロにHotel目視。


Tambilloの30キロくらい先の右手にHotel目視。その10キロ先に大きな町あるがHotel目視できず。Uchumayoの町も目視できず。


Arequipaの町、Gran Hospedaje Arequipaは8ソルで2階。けっこうお勧めです。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-24 07:09:42

リマ~ナスカ。

テーマ:後から来る冒険者への道しるべ

sabaku


リマ~クスコも簡単な情報です。あくまでも参考程度に使ってください。


 リマ市内から一番近くのパンアメリカンSURにのり、市外まで出ました。予想通りの交通量です。気をつけてください。

 Mala リマから約100キロ。パンアメを左にそれて、セントロに向かいます。初めのホテル2件は30ソル以上。その次に右手にチャイニーズの安宿あり。しかし、ベストはMalaの町に入らないこと。「Mala」の看板からパンアメをまっすぐはしると、5キロの地点に安そうなホテルを3件目視。レストランも有り。

 PucusanaからMala 間は砂漠のみ。


 Chincha Alta Hotel  Impero ツインで20ソル。パンアメ沿いの右手。途中のCaneteも大きな町だがパンアメ沿いにはホテル目視せず。


 Ica  Hotel Arboleda シングル8ソル。場所はロンプラ参照。Chinchaから40キロを過ぎると、50キロくらい砂漠で何もなし。


 Palpa Hotel San Francisco シングル10ソル。町の入り口のホテルは高い。セントロの近くに、ホテルはある。前後に小さな町あるが、ホテルは目視できず。


 Nasca Hotel Nasca シングル10ソル。25キロ手前のミラドールは1ソル。地上絵が二つ見れます。


全ての宿で、部屋に自転車に持ち込めました。風は思ったほど向かい風ではなく、平均時速が20キロを超えた日もあり。ナスカの手前に、一度だけ、長い登りあり。基本的に町と町の間は砂漠なので、水だけは気をつけてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-06-25 04:05:31

サンホセ~パナマシティ

テーマ:後から来る冒険者への道しるべ

僕の情報を信じないで下さい。(情報は時間と共に変わります。)


サンホセ~カルタゴまでゆったりとした登り

ここから先は「Hotel」よりも「Cabinas」の標識が多い

そこからまで100キロ近く登り

サンホセ~Villa Mills間の宿はサンホセのインフォメーションセンターでリストをくれます。

また2号線には1キロおきに距離を書いた標識があるのでそれを目安にしてください。


48キロ Varade Roble Cerro Alto 28ドルと書かれていますが5000コロンで泊まれました。

51キロ Cabinas de Montana   やってませんでした。2キロほどダートの登りを走ったのに。

61キロ Hotel有り       安そう。サンホセを出て、初日にここまで走るのもよいかも。

70キロ Mirador Quetzales   高い。ただしキャンプ可。キャンプ代確認してません。

71キロ ホテル有り

93キロ ホテルがあるとの情報あり。確認できず。

95キロ Hotel La Georgina   2300コロン。食事も安い。お勧め。


ここまで走ればパナマまで楽勝です。


93キロ の標識から45キロ降り。(途中20メートルくらいの登りが一度あるだけ)


San Isidro de El General まで、ペダル漕がなくても大丈夫。この45キロ間殆ど何も無し。途中で一           度だけキャンプ場を目視  

San Isidro de El General (ロンプラに載ってます。)


ここから63キロHotel 無し。


Buenos Aires への入り口にCabinas Brunca 2500コロン。


60キロHotel無し


Paso Real Hotel 目視


Palmar Norte Hotel 多数。Cabinas Wal Lok 3000コロン 超おすすめ

             レストラン Wal Lok 広東風チャーハン大盛り1400コロン

             チャイニーズのオーナー自ら鉄鍋で作ります。

Palmar Norte から30キロ何もなし

30キロにレストラン有り

60キロの町Rio Claro は大きな町ホテル多数

70キロにホテル目視


Neily        Hotel Musco 2000コロン、スーパー有り


パナマのイミグレまで20キロ ツーリストカード5ドル


50キロホテル無し


David(ロンプラ)Pension Costa Rica 3.85ドル

 

75キロホテル無し


Las Lajasへ向かう分かれ道にHotel有り9ドル。Hotel Cruce   感じ悪い

LasLajasへ2から3キロ入ったところにHotel あるらしい


118キロホテル無し

San Tiago ホテル多数 Hotel Cion Gi 10ドル


Aguadulce ホテル多数


Penonome 高級ホテル多数。安宿発見できず。パンアメリカンを走り続けるとHotel 有り

     町を過ぎて1キロ走ると右手にスーパーとレストラン有り(大きな看板)

     その向かいのサッカー場の脇から12ドルの宿に行ける。

     レストランからさらに1キロ走って右手にHotel の看板目視。


Panamacityの  65キロ手前に家具屋(D KASA)の看板。その横に8.5ドルの宿有り。


Panamacity Voyager 8.5ドル 情報ノートは何の役にも立たない。

      コンチネンタルホテルから歩いて一分。ホテルの横に小さなインフォメーションセン           ター有り。マンションの3階がレセプション。看板も3階。

      旅行代理店OTECはコンチネンタルホテルの向かいのマックの横の道に入ってまっす         ぐ歩いて右手。(学割可)




    


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-02 07:26:34

新テーマ「後から来る冒険者への道しるべ」

テーマ:後から来る冒険者への道しるべ

 今、僕の後を持木くん、そしてカズ君が走っている。新たに北中南米を縦断しようと考えているチャリダーからの連絡もある。


 この新テーマ「後から来る冒険者への道しるべ」は、そんなチャリダーもしくはライダー、いれば徒歩ダーの為に、ちょっとした情報だけを書いていきたいと思う。主に宿情報にしたいと考えている。申し訳ないが、一般のブログ読者は何のことやらわからないかもしれない。飛ばして読んでいただいてかまいません。あくまでも、後に続く冒険者の為の情報を書いていきます。


 冒険の旅には、本当はガイドブックすら必要ないと僕は考えている。ところが、実際冒険者達の多くは金銭的に非常に苦しんでいる者が多い。その為、分厚いガイドブックを何冊も持ったりして、ガイドブックの情報に躍らされているように思う。とくに、情報のない小さな町での安宿探しには苦労を通り越して、絶望するときもある。


 僕の情報を信じてはいけない。(情報は時間とともに変わっていくから。)

 僕の情報に頼りすぎるのは論外。


 それを肝に銘じて参考にしてほしいと思う。


全ての冒険者を僕は心から応援します。




Antiguaから南に90キロ  Taxiscoの町

Hotel Jersol 60Q

グアテマラで一番高かった。この町にはもう一軒宿があり、そちらの方が安いとの情報有。


エルサル

Zunuzalの町の5キロ手前に宿有り7ドル。プールに飛び込め。


Zunuzalの町、キャンプ場のサイン目視。


Zacatecolucaの町

Hotel Brolyn5ドル。よいとこです。スーパーまで徒歩2分。


Usulutanの町 ロンプラの安宿つぶれてます。(たまたまかも?)

町の出口に宿3軒目視。


SanMiguelの町

Hotel Migueleno6ドル。


ホンジュラス

Jicaro Galanの町

Hotel Sirleny100L

行ってはいけない。町にもう一軒宿有り。


ニカラグア

Somotilloの町

Hotel Nelson 80コル

ネルソンは英語堪能で親切。


Leonの町

Hotel ViaVia3ドル

チャーハンは山盛りでお勧め。


Granadaの町

Bearded Monkey66コル

ヨーロピアン多数。


オメテペ島


フェリーの種類により値段変わります。

僕の場合 行き28コル、自転車10コル

              帰り21コル、自転車20コル 


Moyogalpaの町

Hospedaje Central Moyogalpaが2軒有ります。

船着き場から見て、一本右の道をあがったところが47コル。


Balgueの村

Hospedaje Madera2ドル

超お勧めです。


コスタリカ


Liberiaの町

Hotel Liberia 2150コロン

よいですよ。


Juntosの町

Cavina Las Funtos4500コロン

モンテベルデを目指すなら、ここで一泊して翌日に山を登った方が良いと思います。


SanMateoの町

そもそも行ってはいけません。10000コロン(高い!きつい!)


Alajuelaの町

町の誰も通りの番号を知りません。標識もありません。ロンプラ中米に地図もありません。

でも、宿はたくさんありました。

Hostel 10ドル。


SanJoseの町

Gran Hotel Imperial 2300コロン

朝食600コロン

よいですよ。


----------------------------------
一日ワンクリックが旅の励みです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。