声のプロダクション キャラ 

声のプロダクション キャラ 

ナレーター、声優、DJ、MC、リポーターなど約140人が所属している、声のプロダクション株式会社キャラ。

関西・沖縄を中心に、全国の声の仕事をしています。
ツイッターアカウント(chara_osaka)フォローお願いします

ナレーター、声優、DJ、MC、リポーターなど約140人が所属している、
声のプロダクション株式会社キャラ。

関西・沖縄を中心に、全国の声の仕事をしています。
ツイッターアカウント(chara_osaka)フォローお願いします

 

 

本日、8月19日午前11:00~初のリモート(ZOOM)での向上委員会を無事終了しましたニコニコキラキラ

 

 

 

 

参加者15人、沖縄から2人、計17人で、ナレーションについての意見が活発に交わされました!

 

 

 

 

 

今回のテーマは・・・

 

キラキラ「番組ナレーション」キラキラ

 

 

他の収録と比べて、番組ナレーションをする際に気を付ける事、何が大切かなど、実際に各自がナレーションを聞かせながら、楽しい語らいの向上委員会になりましたルンルン

 

 

 

 

 

 

 

次回第3回は、9月4日(金)の午前11時からリモートで開催いたします。

 

第3回テーマは 「キャラクター」です流れ星

 

ふるってご参加くださいルンルン

 

 

 

 

7月15日(水)キャラ事務所で、第1回「ナレーター向上委員会」を実施しました!キラキラ

 

コロナ対策をしっかりしながらも、3時間半という長丁場になりました。

 

 

 

 

 

 

まず、代表の島から、今回開催の主旨が説明されましたニコニコ

 

1)個人のナレーション技術向上を目指す

2)仕事現場の情報の共有

3)録音業界のマーケティングとナレーションの研究・開発

4)コロナ時代のナレーターとしての生き方を考える

 

 

この主旨や目的に沿って、全員が色んな意見を交わしました流れ星

 

・自身の読みの技術の課題について

・仕事現場で各自気を付けていること

・仕事までにすることの臨み方

 

(仮ナレ、下読み、入り時間、名刺の配り方、ブースに入った時する事、マイクの位置、収録終わりのコミュニケーション、印象をどう残すか、仕事したあとのフォロー etc...)

 

 

 

それぞれが現場で悩んでいる事や、気を付けている事などを話しましたニコキラキラ

 

・今どんな読みが求められているのか?(分析)

 

・ナレーター業界地図(男性・女性)

  他事務所・フリーのメンバーとの競合

  キャラ内における競合などについて

 

・コロナ時代に我々はどうしていけばいいのか?

  東京集中から地方の時代へ

  自身の幸せだけではなく、業界全体を良くしていく

 

・VPナレを一人一人が読みながら自身の課題を探る

 

 

 

 

以上の事をみんなで楽しく語り合うなど貴重な時間となりましたキラキラ

 

午前11時に始まり、気が付けば午後2時半になり、合計3時間半という長丁場の第1回となりましたが、この委員会で参加者それぞれが何かヒントを掴んでもらえれば嬉しい限りです。

 

 

第2回は8月19日(水)の午前11時から開催いたします。

 

 

 

 

 

 

 





きゃらふるワンダーランド第10回ラスト公演『バンザイきゃらふる!』は、ABCホールに1407人の皆様にご来場頂き、大成功で幕を閉じました。
ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。

2011年3月11日の東日本大震災を機に立ち上げた、キャラの声の演劇チーム「きゃらふるワンダーランド」

「楽しくてダイナミックな舞台をやろう❗演劇を通して、人を励ましていこう❗」を合い言葉に、毎年一回のペースで10回続けよう。
そして最後はABCホールでやろう。

そして今回2020年1月24日から26日(計6回公演)、ABCホールでのラスト公演も、6回ともほぼ満席で有終の美を飾ることができました。
出演者、スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。

この10年、きゃらふるワンダーランドを応援して下さった皆様、そしてラスト公演を観に来て下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。


作・演出 島よしのり
振付 KINAKO