井上京子の歌合戦

井上京子の歌合戦

1989年歌手活動開始♪ 
歌。朗読。芝居。タンゴ。居合い。絵。読書。手芸。テニス。映画などなど ♪ HP 「井上京子のメランジェ通信」♪

井上京子CD

購買の申し込みは右記のメールアドレスへメールを送って下さいね。
またはプレトレッス(09061883890)まで。
直接購入は「オ・シャンゼリゼ」(03)3267-8164
「るたんあじる」(03) 3356-2832
「ラマンダ」(03)3724-9959
「るたんあじる」(03) 3356-2832 で可能です。

2枚目 ♪ あやまらないで ♪ネットショップでのみ販売
(ネット購入が不案内な方には当方が代行しております。その旨お知らせ下さい)
_______________
2018年

11月3日 霜月のラブライブvol3@オ・シャンゼリゼ@牛込神楽坂
12月20日ウナマス@三鷹

2019年
3月16日 朗読会@芝増上寺
_______________

出張コンサートもしています。生ピアノが無い場所へでも伺えます。
ギターやアコデオンとの演奏を楽しんでいただけます。



テーマ:

2018年11月()晴れ ♫リメイクの音

 

やはり晴れの日はいいですね。「やる気」が出てきます。

 

 

「ときめくキモノリメイク展」に行きました。

作家は齋藤啓子さん。

柄合わせもぴっちりと作られた洋服。拝見していて良い気持ちになりました。

素材は和服地です。

シャキシャキという音も清々しい。音楽のようです♫癒しの音。

私の好きな銘仙から作られた服も有りました。シャカシャカ♫

他に、小さくなった布を繋いだ「スカーフ」やブローチも展示されていました。

作品のいくつかは既に買い手がついていました。

レイさんがお求めになったチュニックワンピースは可愛らしかった!

恵美子さんはもちろん、TAIKOさんにもお会い出来て楽しい時間でした。

 

会場は「ギャラリー結」さん。

大田区萩中1−10−27

(03)3744ー1957

京急「糀谷駅」から徒歩10分

11時〜18時 最終日は16時まで

 

11月18日(日)までですって。

 

ストールの一部です。

手前の鞄は帯から作られたのですって。美しかった。


テーマ:

2018年11月() ♫素敵な二重唱

 

本日、割と一日、雨でした。そう寒くもなく、好きな雰囲気の雨降りでした。

 

 

何週間か前です。朗読と音楽のライブに行きました。

芸歴の詳細は知らなかった秋本奈緒美さんと、

何年か前に「アルジャーノンに花束を」を観劇してファンになった秋山エリサさんの。

二重唱あり、独唱あり、もちろん本読みあり。

秋山さんと話をする機会が有って、この時に「秋の歌が歌いたかったんです」と話して下さいました。

この秋の歌のあれこれのアレンジが秀逸でした。

この日のキーボーディストの方の創作、編曲。

ただ上三度、下三度、なんていうアレンジじゃないんです。

こんな組み合わせ方が出来るのか、歌えるのか!

と感心しました。ほぉ〜って!

朗読の題材も趣向を凝らしていて、飽きなかったです。

 

何人か友人を誘ったのですが、全く予定が合わなかった。

ので、一人で出かけました。

相席で、隣りの方も一人でお見えでした。

話し相手になって下さって、その節はありがとうございました。

その方が教えて下さいました。このライブは、秋本さんが組み立てていて、色んな人を招いて行なっているのですって。

また行きたい。

 

 

ところで、秋本さんは「胸鎖乳突筋」が目立ってしっかりしていた。

この筋肉は部位をしっかりと意識して鍛えないと、あそこまでにはならないと思う。ジムに行っているんだなぁ〜なんて思って見ていた私です。

帰宅して、練習方法を探りました。種類はさほど無かった。

地道に・・ですね。

 

 

最後に記念撮影していただきました。

 


テーマ:

2018年11月4()曇り ♫昨日のライブのこと

 

前々日からキャンセルの連絡がポコポコと入り、青ざめました。

けれど、予定をやりくりしておいで下さった方もいて。

昨夜のライブはお陰様で満場となりました。

皆さん皆さん皆さんほんとぉおおに ありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!

 

皆さんに参加していただく歌もあり、で、楽しんでいただけたのではないでしょうか。如何でしたか。

初めて聞いてくださる方もいて、CDも買って下さいました。

ありがとうございました。

 

今年の「霜月のラブソング」は生ピアノで歌いたくて、毎月お世話になっている「オ・シャンゼリゼ」でさせていただきました。

ピアニストはにしかわまことさん。リハーサルにも時間をかけて下さいました。ありがとうございました。

いつも歌っている歌も、どっしりとした低音で迫力が出て、かと思えば高音の単音の美しさ!音色はもちろんのこと、選ぶ音が見事なんです。

「ここにはこれ!」という音を奏でて下さいました。

繊細でもあり、豪華でもあり!

テンポも細かく設定してくれてキープ。「揺れる」ところは合わせてくれて本当に歌っていて楽でした。

長い経験がお有りですので「弾くところ、そうではないところ」などを然りと心得て下さっています。

また一緒の舞台に立てる機会が欲しいです。ありがとうございました。

 

一部と二部で衣装を変えました。

最初は赤色のロングドレス、私は赤色が似合うので。部分的に黒があしらわれてる。髪飾りも赤と黒のもの。

もともとロングへですが、さらにストレートロングの付け髪も使いました。

次は青色と緑色の配色のワンピース、アメリカ製でデッドストック、袖が可愛いと言われました。

で、撮り忘れました。

にしかわさんとでさえ、写真、撮り忘れましたーーー!

 

Sちゃん、お菓子の差し入れありがとうございます。

Eさん!ビジュー!ありがとうございます。キラキラピカピカ!

一生の宝物です、ありがとうございます。

 

 

 

ステージ上から、終わってから軽く食べに行きましょう、とお誘いしました。

残って下さった方々と。近くで食事。これだけ撮れた・・

眼鏡姿の私。本番も少しだけ「眼鏡」で歌いました。

「では眼鏡、外します。落語に例えると’はおり’でしょうか。ここまでが’マクラ’うそうそ」

なんておしゃべりをすると「受け」ました。

ちなみに本番ではこの型じゃない眼鏡を装用しました、丸い形のものを。

眼鏡の説明より、ライブ中の写真〜〜ですね。


アンコールは「情熱の薔薇」でした。

イントロダクションは「枯葉」を少し。

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス