日本料理のお店でランチ…ではなく、
フランス語学習の先輩女性のお宅におじゃまし、
お食事をいただきました。

学校で同じクラスだったメンバーと二人と共に。

10年ほど前からのお付き合いですが、
お会いした当初からあこがれの女性。

お料理がすごくお上手で、
「これをこうしたら美味しいだろうな」という独自のセンスを輝かせ、
器にもこだわり、お料理を楽しんで作っていらっしゃいます。

お庭には大島桜の木が。

以前お邪魔したときより大きくなっていました。

大島桜以外にもお庭にさまざまな花を咲かせる木や、
ハーブなどがあり、
本当にあこがれます。こういう人になりたい。











おなじフランス語学校でたまたまおなじクラスだったのはほんの数年間。
でもいまだにこうしてときどき会えて、
おしゃべりできてしあわせです。

第44回世界アマチュア囲碁選手権戦・東京大会の開会式があり、司会を務めてまいりました。



60の国と地域の皆さんが集まりました。

ウクライナの選手や、12歳最年少の選手…

年齢も性別も国籍も様々な人たちが囲碁で競う素敵な大会です。


フランスの選手も!


通訳のマクマホンさんといっしょに、

色々協力しながら進めました。


そして今日は祖母から譲り受けたまま一度も着ていなかった単衣を着ました。

暑いので小物は全て夏物に。

今日は、30分で着られたんです!うれしい。



たとう紙には、おばあちゃんの字で、「ねず色」って書いてありました。


ねず色っていうのね、この色は。今はいないおばあちゃんの面影を感じる。


着物はインターナショナルな場にピッタリだね、と色々な方から言っていただけて、

嬉しかったです。


【My Chéries Amours 】

6/9の神楽坂THE GLEE でのライブまで

あと3週間ほどとなりました。


ピアノ撤去の危機を免れたGLEE、

今回はよりピアノの音が心に響きそうです。


セットリストを考えていて、

こんな話がしたいな、とか、

共演してくださるジョージさんにも

こんなことを聞いてみたいな、などと

浮かんできました。


わたしの音楽は、シャンソンでもなくジャズでもなく、そのいいところを合わせた感じ、、と思って演奏しています。

フランス語の歌を中心に、

ちょっとせつない歌、

生きているとこんな感情を持つことあるよねという歌、

たくさん見つけました。

その世界観を表現していきます、


またジョージさんのピアノが、

私の好きな歌たちをすごくオシャレにしてくれます。

お楽しみいただけますように。



ライブのタイトルの「My Chéries Amours 」は、

スティービー・ワンダーの「My cherie amour」をもじりジョージさんがつけてくれたもので、

「私の大好きな歌たち」という意味です。


「My cherie amour」もフランス語歌詞があるので、今回久々に歌おうと思います!


ご予約は、

お店のスケジュールページ


または福山知沙オフィシャルサイト

より、よろしくお願いします!

お待ちしております^_^

ーーーーーーーーーーー


【My Chéries Amours】

神楽坂THE GLEE

2024年6月9日(日)

Open 12:00

Start 13:00

ピアノ 永田ジョージ

ボーカル福山知沙

Charge 予約3,800円

当日4,300円

学生2,000円

(上記+1ドリンクオーダーをよろしくお願いいたします!)


ジョージさんとのコラボ動画のなかからは、

こちらも演奏予定!


#フレンチジャズ #frenchjazz #frenchsong #神楽坂 #theglee 

#永田ジョージ #福山知沙

“People tell me / Les gens me disent” Gabi Hartmann : Reprise par Chisà(福山知沙) 

Piano : Geoge Nagata(永田ジョージ)

※ピアノ音源はライブ録音です。

 

 

 

 2023年にリリースされたGabi Hartmann(ギャビ・アルトマン)の 

「People tell me / Les gens me disent(みんな私に言う)」という、

英語とフランス語両方で書かれた歌を歌いました。 

どうしてもこの歌に日本語字幕をつけて 内容を伝えたかったんです。 

 

せっかく新しい道を行こうとしているのに、 周りがとやかくいうことってありますよね? 

「やめとけ」とか「もう忘れなさい」とか。 

 

そう言われても自分はこの道を行くんだ、という歌です。 

 

ギャビ・アルトマンはパリ生まれの旅するシンガー。 

フランス語はもちろん英語、ポルトガル語、アラビア語でも歌います。 

異国を旅をしながら挫折を味わったりもしたのかな、 と想像します。

こんないい詞を書く人だから。

 

この歌のピアノを弾いてくれた永田ジョージさんとのデュオライブ、

6・9にあります。ご予約をお待ちしております!

image

今日はこどもの日ですね。


よく晴れた今日の5月の空みたいに、

将来が明るいといいです!





ライブ、6月と7月にあります!

フランス語の歌の世界の魅力をみんなで味わえるライブにしたいと思います。


フランス語の歌、聴いてみたいよ、と思ってくださる方、

心よりお待ちしております。



こちらは全国各地で活躍中のピアニスト、永田ジョージさんとデュオ。



こちらは、可憐なアコーディオンの音色を披露してくれる水留恵実子さんと、

ジャズもシャンソンもハートフルな演奏で楽しませてくれる木村トモカさんとのトリオです。





テレビ東京「Tokyoほっと情報」の収録期間でした。


子育て支援、中央卸売市場の施設改良、脱炭素化の普及、アニメ東京ステーション、、

などについて、

東京都が都民の生活の充実をよりはかるために行う取り組みを紹介します!


📺テレビ東京

5月3日(金曜日・祝日)午前10時05分ー10時55分


MCは山口良一さんと。


ナレーションは渡辺一宏アナウンサーと担当しています^_^


都庁前広場は、お花がいっぱい。






そして無料の展望台をめざして、

観光客の方がたくさん。


いい季節です。



将棋のABEMAトーナメント2024、ドラフト会議が今年も行われ、

司会を務めてきました。


実況の戸辺誠七段、藤森哲也五段、

宮嶋健太四段、上野裕寿四段、

アシスタントは、事務所の後輩、石井葵ちゃんです!





リーダーが自分のチームのメンバーを2人指名するドラフト会議自体は、

これで5回目??

「手詰まりになってきた」

と言うリーダーもいましたが

新しいメンバーの指名もあり、

いままでと雰囲気が違うチームになったところも多かったと思います。





チーム3人がどんどん絆を深めていく姿が印象的なABEMAトーナメント。

今年はどんなドラマが生まれるのか、楽しみです。





#ABEMA #将棋

Bonjourフランス 福山知沙です。

【My Chéries Amours】


神楽坂で逆転満塁ホームランが放たれました。


名ライブハウスTHE GLEEでほぼ決まっていた「4月末にピアノ撤去」の案。

経営陣の意向でしたが、現場スタッフやGLEEを愛するお客様、音楽家からの反対意見が多く集まり、

ピアノ設置が継続されることになりました。


皆さんの反対意見をGoogleフォームを駆使して集めた発起人が、

ピアニストの永田ジョージさん。

少なくとも400人以上の反対意見が集まったようです。


何事も最後まで諦めてはいけないですね。

もう、GLEEの前に「THE GLEEピアノ救世の父」としてジョージさんの銅像を建てたらよろしいかと

提案したいくらいでございます。


そんな人一倍THE GLEEのピアノへの想いが強いジョージさんと

またここでライブができることになりました。



フレンチジャズ、フレンチポップス、いつものようにフランス語三昧でお送りします。

ピアノに感謝してジョージさんのインストもお願いできたらいいなと思っています。

いつも可愛い看板を描いてくれる文字通り「看板娘」にも、

今回はどんな看板を描いていただけるのかな、と楽しみです。


【My Chéries Amours】

神楽坂THE GLEE

2024年6月9日(日)

Open 12:00

Start 13:00

ピアノ 永田ジョージ

ボーカル福山知沙

Charge 予約3,800円

当日4,300円

学生2,000円


ご予約はTHE GLEEのスケジュールページ、

またはhttps://www.chisafukuyama.com/blank-1/my-cheries-amours-2

でも受け付けております。


お待ちしております!



Bonjourフランス 福山知沙です。

La journée de la francophonie 】

先月のことになりますが、

飯田橋の日仏学院で開かれたイベント「La journée de la francophonie 」にいってきました。



フランス語圏の国々の文化を紹介するイベントです。↑こちらはモロッコのブース。


アフリカのフランス語圏の国々の紹介が多かったです。



ルワンダのコーヒー、おいしかった!


こちらはマダカスカルのブース。キーホルダーづくりができました!


楽しく参加しました。



時間がまだ早くて聞けなかったけど、音楽もあったみたい!


ヤーサという、セネガルのシチューもいただきました!


玉ねぎと鶏肉がたくさん入っています。

天気が良く暑いくらいの日で、

日仏学院内の芝生でピクニックを楽しめました。



息子とは別の日にも飯田橋・神楽坂を散歩。



大好きな「Le bretagne 」でガレットをいただきました。






息子は3歳の時にノルマンディー、ブルターニュ地方にいっていますが、ガレットの記憶はないみたい。



エトルタでガレットをいただいたのでした。



息子の記憶にあるのは、サンマロのメリーゴーランドだそうです!



サンマロのクイニーアマンもおいしかったよ。