2013年12月 


手術は、驚異的な回復力でチョキ
と自分自身に思い込ませているだけなのですがてへぺろ

無事に終わり帰宅しました照れ


入院中は、
一切子供のことを考えないように
していたこともあり、 ゴメンあせる
久しぶりに会った子供達が
何とも愛おしくてラブ
泣き崩れたこと覚えています。


入院前は、
ストレスを多々感じていたのに…あせる
バランスさえ取ることが出来れば
希望になる!と確信しましたおねがい


退院後はとにかく、
自分の免疫力を最大化するために、
今まで色々書いてきたようなことを
徹底しましたウインク

新しく始めたこととして、
リラックスと手術のリハビリも兼ねて
近くのスポーツセンターに通うようになりました。
予算の都合で区営にしましたがてへぺろ
十分リラックスできました!
今は区営でも素晴らしいんですね〜照れ


さておきましてあせる

平日は、
子供を幼稚園と保育園に送ったあと、
家事を済ませ、
スポーツセンターに行ったり…
体を温めながら録画したドラマを見たり…
人参ジュースを作ったり…
たまに以前勤めていた会社へ手伝いに行き、お小遣い程度頂く音譜
という、とても心地良い生活でした照れ

経済的には少し赤字でした汗


闘病という意味では、
手術で取りきれない癌と転移で、
全身に回った癌細胞と、
抗ガン剤なしで闘うゲッソリ という、
極めてシリアスな状況
ではありましたが…

やっていることは、上記のように
まるでセレブのような生活でした爆笑
セレブは、少なくとも区営のスポーツセンターには行ってないと思いますが、ゆったりした心地よい生活がセレブっぽいかな♪ と。
私の勝手なイメージです。ご容赦ください。


これが闘病なの?
これでいいの?

と、自問自答を繰り返すようになりましたあせるあせる


この生活が始まって、
本当に数日足らずで罪悪感を持ちはじめてしまう私に、
今の私からアドバイスします照れ

今回のアドバイス、
本当に重要なのですが…
今の私も出来てないと感じていて、
書いていて少し恐くなってますゲッソリ
自分への戒めが
ブログを始めたきっかけでもあるので、
今の自分も含めアドバイスします!



優先すべきことを
絶対に間違えないでください!

罪悪感や家計の問題は
よーく分かりますが、
優先だけは間違えないでくださいね!
です。


このアドバイスは届きませんでしたガーン


やはり性格なのでしょうかもやもや

生真面目で、
頑張り過ぎてしまう私は…
自分で言うのもどうかと思いますが汗スミマセン

元の生活に戻ってはいけないハッ
と学んだばかりなのに、

子供を預けて、
治療に専念することに、
(ここで言う治療とは、
 お風呂に何度も入ってリラックスしたり、
 マッサージしてみたり)
早々に罪悪感を感じ始めてもやもや
徐々に仕事の量を増やしていきチーン

この時もやはり自分では気がつかないスピードで、
闘病(自分自身で努力する治療)の優先が
落ちていくのでしたショボーン


それでも、しばらくは奏功し、
みるみる元気を取り戻し、
主治医の
「抗ガン剤使わないと大変なことになりますからね真顔
という期待を裏切り続け、
小さい癌も画像から消し去り、
再び寛解状態に戻すことに成功しました。

しかし…その後…
普通のOLさんに負けないくらい
働くようになってしまいポーン

経済的には安定したなぁ…
と感じ始めた2015年の5月に、
致命的となる第三ラウンドの鐘が鳴り響くのでした叫び叫び叫び

このことは、改めて書きますが、
なぜまた同じような過ちを起こしてしまうのか、ほんとに恐ろしいと考えていますチーン


そして、
もっと恐ろしいのは…ゲッソリ

実は現在の私も、
しっかりバランスをとりながら、
仕事をしているつもりが…汗
年始から、ブログ更新ができないくらい
仕事をしていることに気付いてしまいましたガーン

絶対に!仕事量を減らそう!
と、決心した今日の私ですてへぺろ
よかった〜照れ
今の私にアドバイス届いちゃいました。

家計が赤字のストレスも大きいので、
この時の私に、
「仕事を、やめろプンプン
とは言えないのですが…

なので、
どうアドバイスしたら良いか難しくチーン
優先を間違えないで!と、
ゆる~いアドバイスとなってしまい…

これが結構難しくて…ショボーン


優先を変えずにバランスを取り続ける
ことは、
私にとって、
永遠の課題かもしれません照れ