第70話:明日はジャパン。夕飯は角煮定食。 | 川上洋平オフィシャルブログ「あれきさんどろす日記」Powered by Ameba

川上洋平オフィシャルブログ「あれきさんどろす日記」Powered by Ameba

川上洋平オフィシャルブログ「あれきさんどろす日記」Powered by Ameba


テーマ:
へろう。

というわけで今日は水戸に滞在している私だよ。
近いな。3時間ぐらいで着いた。
夏バテ気味だったけど何とか持ち直したぜ。


曲解説:starrrrrrr
コメント:アルバムの3曲目を飾る曲。
一応このアルバムのリードシングルである。
(尚、アルバムでは再MIX&再マスタリングをしている為、
それに関しての話をメインにする)

出来た時期は去年の夏だね。
去年はデビュー3年目という事で色々とあった年だ。
ツアーもAX2DAYSを売り切る事も出来たし、最高のアルバムを
作れた自負もあった。
そして何より夏フェスでのステージが大きくなったのが嬉しかった。
着実にステップアップしてるなぁと初めてそこで少しだけ実感出来た。

でもとあるフェスで大トリのバンドのステージを観て本当に
面食らったのを覚えている。
今までのお客さんの顔が観た事ないぐらい大爆発していて
ステージも照明も雰囲気も全てが完璧だった。
これが大トリなんだな。
ハッキリ言って悔しかった。悔し過ぎたね。
別に負けたとかうちらがダメだったとかは全く思わなかったけど。
でも単純にまだまだこんな所でちょっと満足感に浸ってた自分にムカついた。
そしてその帰り道にstarrrrrrrのAメロとかBメロとか何となくフワッと
出来たと記憶している。

■歌詞
俺は2番のサビが好きだ。
こっちをメインにしようとしたけど、何だか
収まりは「彷徨って」の方が良かったからそっちにした。
でも意味的には2番が一番言いたい事なのかもね。
でも最後のlight up all the starの文章も好きだ。
照らされないなら自分で照らしてやるってね。

■録り
アルバムバージョンという事にしたわけだけど、炭酸音を抜いている。
やっぱり炭酸の音が意外と効いていた為無くなるとちょっと迫力なくなるかな?
とかがあったので色々と音の加減は工夫した。

あとは音の部分では結構元に戻した、というのが正直な所だ。
それによって一つ一つの音の迫力はかなり前にドンと来ている。
非常に満足した聴こえとなった。

■総評
この曲でMステに初出演した事もあってこの曲からシャンペインの
事を知ってくれた人も多い。自分の中でもサビのメロディの痒い所に
手が届いた感触は非常に大きかった。歌うととにかく気持ち良い。
これアコギ一本でやっても相当気持良いんだよね。キー高いけど
是非路上とかでやってみてはいかがでしょう。キー下げて。


さて、明日Rock In Japan 2013。
ひたちなか。
遂に初のグラスステージだ。
一番デカイステージという事でとても光栄だし、楽しみだ。
まだまだこれからだし、第一歩を踏み出し始めたぐらいなんだろうけど。
やっぱり興奮する事は隠せない。嬉しいね。朝早いけどな。
まぁそんな事はファッキン関係なく最高の時間にする。
massive attackな朝になるだろうね。
お互いが爆発出来る様なそんな時間にしよう。

それでは朝早いからもう寝るぜ。
おやすみ。

ではでは

洋平

ps:最高の夏休みの幕開けにしよう。

pps:DJもやるぜ。ハッキリいってオシャレなDJは期待するなよ。カラオ・・


洋平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース