魂の回帰

魂の回帰

福岡市中央区六本松でサロンを開いております。
生きる上での課題とは、目に視えない世界とは
魂磨きとは先祖供養とは・・皆様のご相談をうけ
背中を押させて頂き、また、私も日々、歩んでいます。


テーマ:

「○○してくれて当然ですよね」とか

思う事は多々あります。

 

ただ、こう思い始めると

そうならなかった時

争いになったり

不満になったりと

いい方向へは

いかないものです。

 

人は色々な考え方を

もっているものですから

「当然じゃないか!」という

気持ちが起こったら

「○○してもらえたら

有難いな・・」という風に

考えかたを変えるように

しています。

 

そうすれば

思い通りにならなくても

不満には思いませんし

思い通りになれば

ただただ感謝です。

 

数年前、ある神様(神社)へ

お供え物をお尋ねした時

「櫛、扇子を供えくだされば

嬉しく思います」という事でした。

 

○○してくだされば

嬉しく思います・・・・

本当に素敵な表現ですね・・・。

 

ご予約は12月から出来るようにと

思っていますが予定は今のところ

はっきりしていません。

引っ越し後の片づけ次第ですエヘヘ

 

もう少しお待ちください。

 

 

 

 


テーマ:

家の完成が延び延びですが

焦るという事もなく

のんびりと片づけを

しております。

 

遅れるという事が悪い事でもなく

1番いい時期に動く事になるよう

視えないところで采配されていると

思っています。

 

予定が立たない事は

少々困ってはいますが

 

今、問題を抱えている人も

表面上は悪いように

思えても

そういう時だからこそ

色々な方々の優しさを感じたり

知識が増えたり

行動力が増したりと

いい事もたくさん

あるんだと思います。

 

過ぎ去れば、なんとか丸く

収まるもの。

 

私もこれから、多くの方と

お会いできお話させて頂ける事が

楽しみです。

 

なかなか予約が受付出来ませんが

もう少し、お待ちください。

 

 

 

 


テーマ:

還るべき場所へ還れない

魂がある限り

祈りとお供養は続きます。

 

視えるから、これは仕方の

ない事でもありますが

ようやく還る事が出来るという

喜び、安堵に満ちた

御霊を感じると

「やめられないなぁ・・」と毎回

思います。

 

そして不思議な事に

「今は時間が取れない」というのに

この時ばかりはお供養出来る

時間が取れます。

ポカっと時間が空くのです。

 

先生からは

「お供養の時間まで取れないとか

御霊様が何を望まれているか

私にはわかりずらい時は

相談者の方と話しているうちに

背に立たれる御神様の

お力で解決して頂けるので

心よりお話を聞けばよい」という事でした。

 

現在はその時間も取れにくいため

なかなかお役に立てず

申し訳ありません。

 

心がざわついたり

心配事がある方は

まずはご先祖供養を

なさってください。

 

助けてくださいと願うより

ただ先祖様にお線香と

熱いお茶と水をお供えして

手を合わせてください。

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス