10月25日、早朝の山の景色が見たくて車山へ行ってみました。

 

日の出直後にベースキャンプ出発してビーナスラインを走りいつもの女の神展望台で車を停めると、まだ太陽が低いため方角的に八ヶ岳は黒いシルエット。

 

 

右手の山がようやく朝日を浴び赤く見えていました。 遠く見えるのは南アルプス

 

7時10分くらい前だったか、車山肩につくとそこから上は雲の中。 なにも見えず。 そして寒い。

それほど寒い日ではなかったとはいえこの時の気温は4℃で、手袋をしていない手が痛い。

 

 

何も見えないけれどそのうち晴れるに違いない、とコロボックルヒュッテから山頂への登山道を登りはじめると次第に視界が開けてきて富士山も見えました。富士山が見えると嬉しくなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

車山肩から山頂への登山コースは登り45分ほど。

石ころがゴロゴロしていて歩きやすくはないけれど、傾斜はゆるやかできつくないので山頂まで行っちゃおうかとも思いましたが、コリンの脚に無理は禁物と30分ほど登ったところで引き返すことにしました。

 

 

人の心配をよそにコリンは何でもないように、お尻ふりふり下っていました。

 

 

コロボックルヒュッテまで下りてきて山頂方向を振り返ると、もうすっかり雲は消えて太陽が燦燦。

 

 

下りきってもコリンの脚は問題なく、次には山頂まで行けそうな気がしました。

この時コロボックルヒュッテはまだ開店前。 次は山頂まで登って、帰りにコロボックルヒュッテでトーストとコーヒーのモーニングもいいかもコーヒー

 

帰り道、再び女の神展望台。

今度は八ヶ岳とその手前に紅葉真っ盛りの蓼科の景色が広がっていました。

 

 

 

 

 

見に来てくれてありがとう。

 

 

ポチっと応援お願いします。


にほんブログ村