Sugarless Sweet Home




  • 2009.03.31 Annaの里親になり家族増えました~ 
  • 2008.03.18 HPを開設しました★ SBS
  • ----.--.-- FCR好きが集まっています★ FCR
  • ----.--.-- 不幸な子が減る事を祈って...★ LWD



Sugarless Sweet Home-cha

Sugarless Sweet Home-chi

Sugarless Sweet Home-lu

Sugarless Sweet Home-an

Sugarless Sweet Home-sy


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-09-01

Ludyまたね

テーマ:★かぞく

ご無沙汰しております。あすちゃんです。

 

久しぶりに来たら、アメブロの状況が変わっていて驚きました。

読みにくいかもしれませんが、ご報告いたします。

 

8月31日正午、Ludyが永眠いたしました。

 

享年12歳11ヶ月でした。

 

前日まで散歩してました。普通でした。

…と言いますか、足は衰え、痴呆は出ておりました。

 

緩やかに年老いてはいましたが、健康診断は年相応で、

何も問題ありませんでした。

 

30日の昼過ぎに様子がおかしくなり、病院へ行きましたが、

CRPと言う炎症所見が10overと振り切っており、

追加検査してもらいましたが、レントゲンも、エコーも、

外傷もなく、細かく見てもらっても、原因は分からないままでした。

何かの感染だろうという事ですが、病巣場所が不明でした。

 

帰宅し、しばらくすると高熱と全身の痛みが出てきて、

クーリングしながら、さすり続けました。

そして、回復する事なく、翌日の昼に旅立ちました。

 

「ママ、暑いよう。痛いよう。」あの声が離れない。

朝方、薬を飲んだ後、少し落ち着いたので、効いてると思った。

治ると信じてた。失うとは考えもしなかった。

 

駆け足で逝ってしまった。もう、悲しみの波がヒドイです。

 

1カ月後に誕生日を祝う予定でした。

涼しくなったら、遅い夏休みをとって、出かける予定でした。

 

この様な結果になり、身を切られる様に苦しいです。

 

関わって下さった皆様へ感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

 

 

それと…新しい子を迎えてました。

愛護センターから迎えた、Mダックス・ブラタン。

椎間板ヘルニアで、動けない状態で川に捨てられてました。

てんかん発作で、死にかけた事もあったようです。

 

…頑張ってます。

 

いづれご紹介したいと思います。

2015-04-01

やっと写真を取り込みました。

テーマ: → kaba house
皆様…大変、大変ご無沙汰しております。

本当にお久しぶりです。

0401a

Chiiを失い、ペットロスのようになり…
このサイトを開くと、悲しみの感情でいっぱいになり、
苦しくて、苦しくて…涙が止まらなくなり…

「お礼をしなくては、感謝の言葉を述べなければ…」

ずっと気にかけていたのですが…

ココに来るコト自体、まったく出来ませんでした。

1ヶ月過ぎ、6ヶ月過ぎ、1年過ぎ、普段の生活をしていても…
街中でレトを見かけるだけで、目の前の景色が霞んでしまい…
激しい動揺が襲って来て、慌てて引き返したり、違う道に変えたり…

自分がこんなになるなんてビックリしてますが…

ずっと、自分を責めておりました。

あんなに気をつけておきながら、末期の状態になるまでわからなかった自分。
Chiiは何も悪いことをした訳じゃないのに、6年と言う短過ぎる生涯。
自分の魂と同等の彼女を失い、ただ、ただ、無気力になっていました。

「素晴らしいフラットと言って頂けたのは、
 お2人が素晴らしいフラットに育てて下さったからです。
 大事に育ててくださり、ありがとうございました。」

ブリーダー様からの言葉を糧に犬育てを続けていました。

また、フラットをお迎えしたいと思います。
そう言って…Chiiの面影のあるブリーダー様の所へ行けない状態…

このブログを全部読み返す事も、まだ出来ません。

ポッカリと空いた穴を埋めるのに沢山の時間が必要でした。

現在も埋まったわけではありませんが…
家の中で身に覚えのない物音がして…
「Chiiさん遊びに来たの?ゆっくりしてってね…」
位は言えるようになりました。

最近、今までご訪問させていただいた沢山のブログを拝見し、
時の変化を感じ、皆様も色々とある中で犬育て頑張ってるなーと思い…

優しいお気持ちを頂いた方へのお礼と、
気にかけてくださる方への近況報告をしようと思いました。

0401c

仏具はあまり置きたくなくて、最低限のみ購入して、
後は雑貨屋さんとかで揃えたコーナー。
お花は土曜日に取替えたばかりのモノです。

見送った日からカメラは電源すら入れていませんでした。

彼女が詰まっているから…出来ませんでした。
デジイチのレンズを新調してみたりしたのですが…
スマホで切り撮ってばかりでしたねー
今日、ようやくPCに画像を取り込みました。

0401b

Chiiは永眠した日と同じ日に虹の橋へお見送りしました。
しばらく離れたくなかったのですが…大人の事情です。

その後、しばらくはお手紙やお花やプレゼントが我が家に届きました。
ちゃんとChiiの所へ備えさせていただきました。
お気遣い嬉しかったです。ありがとうございました。

このブログへコメントも沢山頂いていたようで…
すごい件数で慌てました…申し訳ありませんでした。
返信ができず…失礼な事しました。ごめんなさい。
でも、大変励まされました。心より感謝申し上げます。

そして、こんなにも愛されていたChiiを誇りに思います。

皆様、本当にありがとう。

0401d

彼女との時間は幸せ過ぎました。
Chiiは温か過ぎました。

フラワーアレンジメントのお教室に通ったりしました。
今は旬のお花を切らないのが、唯一できるお世話です。

「Chiiさん、新しいフラットをお迎えしたいんですが、いいですか?」

今日、ポソッとそんな事を話しかけていました。
垂れ耳黒犬がいる生活が恋しいです。

「もうフラットはいい。」
「可愛すぎるからツライ。」
そう言っていましたが…

近い将来、またフラットがいる生活をしたいです。

皆様のお言葉に触れて、そう思いました。

今日は大きな前進をした日。
もう、大丈夫。笑


  ++感謝。感謝。今日もポチッとよろしくです++
 

携帯の方はコチラ→ブログ村ランキング
↑ブログランキングに参加しています。上のボタンをクリックして頂けたら嬉しいです。
(色んなワンコに会えますよ~是非、他のサイトさんも覗いて見てくださ~い。)
2013-11-16

テーマ: → ワンコ Only
今朝方、Chiiが永眠しました。

苦しんで、苦しんで…そんな最後でした。

腎不全で毒素が排出出来なくなると、独特の体臭がでますが…
ワンコも例外なく、同じニオイになりました。
日々、それが強くなり…先週末から意識障害も出始めて、
痙攣を何度も起こし、何度も最後かと思う出来事がありましたが、
想像を超える頑張りで耐え抜いて生還し続け…体はもう限界なのに、
Chiiの家族に対する強い気持ちがそうさせるのだと感じました。

体と心とチグハグになりながら…自分の中で戦ってました。

私はさすってあげる事しか出来なかった。もどかしかった。

腎不全の最後は吐き気が出る子と出ない子と、それぞれだそうですが…
吐物が透明→黄色→橙色→小豆色→焦茶色と変化し、吐いて、吐いて、吐いて…
口の中が胆汁色に染まるほど毒を吐き続け、壮絶にのたうち回る姿は可哀想でした。

抗がん剤用の強い吐き気止めのお薬も少しずつ増やしてもらい。
穏やかな時間もあったのですが、しばらくすると苦しくなります。

やっと楽になれたねChii。

本当に苦しかったね。

いっぱいチックンしてごめんね。

ママね、少しでも多くChiiと一緒にいたかったんだ。

ごめんね…Chii。

喉が渇いて、お水を飲みたそうだったけど、
飲んでもすぐに吐いて苦しむので、昨日は何もあげられなかった。

それでもお水を欲しがって…Chiiに謝るしかなかった。

最後の1週間は完全に寝たきりでしたが、おしもの粗相はしなかった。
足取りはガクガクで、力付きてその場に倒れる事があって、
「いいよ、お漏らししても。」とパットをあててあげたけど、
嫌がってトイレに行っていた。

他の子が散歩に行こうとすると、フラフラの足取りで玄関に来て、
「Chiiさん階段降りちゃったの?危ないよ~お散歩は無理だよ~。」と驚かせた。
そんな事はおかまいなしと言う顔で、わずかに尻尾を振り散歩に行くと言った。

ソファーでテレビを見ていたら、何度も転びそうになりながらヨロヨロ起き上がり、
私の隣に来て、私の膝に頭をのせて甘えてきた。
撫でてやるとココも撫でろと言い、そのうち安心した顔でウトウトしていた。

Sugarless Sweet Home

就寝時間になり、寝室にChiiの寝床を設置していたら、上の階で待っていたハズなのに、
階段の前でうずくまっている事が度々あった。
「どうしたの?寂しかったの?ごめんね。」
そう言うと、ハーハーと荒い息をしながら、笑顔で私を見つめ、
「もぉ、無理しなくていいのに~可愛いヤツめ!!」
そう笑って言うと、Chiiもエヘヘと笑い返した。

Chiiは苦しくても最後まで無償の愛と笑いをくれたのです。

本当、可愛かったなぁー。

いっぱいの愛を伝え続け、やりきった感はあるものの…
やはり後悔は沢山残ります。自分の中で次々とこみ上げてきます。

最後にスイミング…叶わなかったな。

残念。

最後に食べたもの、擂り下ろしリンゴ。
最後に飲んだもの、3倍希釈のポカリスエット。
最後に嗅いだおいしい食べ物、イチゴのロールケーキ。
最後にしたイタズラ…これは名誉のために伏せておこう。

最後にスマホで撮った垂れ耳シスターズの姿。

Sugarless Sweet Home

そして…最後に撮影した彼女の姿。

Sugarless Sweet Home

あぁ、可愛かったな。離れるのは嫌だな。
まだ一緒にいたいな。

悲しいご報告になりまして、申し訳ございません。

連日、沢山の方からメッセージを頂き、ありがとうございました。

感謝。



 ++応援ありがと。今日もポチッとよろしくです++
 

携帯の方はコチラ→ブログ村ランキング
↑ブログランキングに参加しています。上のボタンをクリックして頂けたら嬉しいです。
(色んなワンコに会えますよ~是非、他のサイトさんも覗いて見てくださ~い。)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス