五・七・五で語る宝塚~タカラヅカ川柳~

五・七・五で語る宝塚~タカラヅカ川柳~

宝塚歌劇の世界や宝塚あるあるを川柳で表現しています。
他、宝塚歌劇の観劇記録/宝塚関連遠征記録/宝塚備忘録

twitter もやっていますのでお気軽にコメントください



先日、宝塚歌劇団の柴田侑宏先生が、鬼籍に入られました。

SNSを見ていると宝塚ファンから作品への思い出や感謝が語られていましたが、宝塚を卒業された生徒さんたちからも多くの言葉が寄せられていました。

柴田先生のお陰で、芝居好きになれたというOGもいれば、在団中からある素質を見出してくれたと語る卒業生。
中でも私の目を引いたのは、柴田先生の教えがあったから今でも芝居を続けているという元生徒さんの言葉でした。

その方、特に目立ったタレント活動はせずに、コツコツとお芝居を続けている方なのですが、
先生の言葉を心に刻んで現在の生業を地道にされています。
宝塚時代は脇を演じられる方だったのですが、先生に褒めていただいたことや教えをとても大切にされているのが伝わりました。

柴田先生はその後の生徒さんたちの人生をも左右するような教えをされていたのですね。

宝塚歌劇団に沢山のお芝居を書いてくださった柴田先生。

単に不朽の名作を残してくれただけではなく、宝塚歌劇団の生徒さんたちにお芝居の心、「柴田スピリッツ」をもった子どもたちを

遺してくれたこと、これもまた、柴田先生の大きな財産ではないかと思いました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村