ラジオ「Chageの音道」

テーマ:

のスタッフから素敵なコメントを頂戴しました。

 

 

「曲をカバーするというのはある種のリスクを背負ったチャレンジだと思います。

 

原曲に対する聴き手の個人的な思い入れを壊してしまうかもしれないし、

 

ましてやセルフカバーの場合、その確率が上がるので人気曲ほど手を出しづらいはずだから。

 

でも、オリジナルを否定することなく、もうひとつの姿を浮かび上がらせ、

 

心震わせることが出来るとメモリアルバージョンは教えてくれました。

 

集結したプロに愛を注がれたカバー曲は

 

懐かしいあの頃を美しいサムシングへと導いた。

 

昭和から平成、そして次の年号を迎えても

 

「終章(エピローグ)」は歌い継がれていくはずです。

 

新バージョンをオープニングに、

 

新曲も収録されたアルバム「音道」は

 

ふたつの節目を迎えたChageさんを飾るサイコーの1枚。

 

アルバム誕生を祝う言葉はコレしかない。

 

Viva!Happy Birthday!

 

ラジオ番組を担当していること、誇りに思います。」

 

 

聖さん、本当にありがとう!

ラジオの「音道」もリスナーさん達の

元気の素になれるように

僕たちも楽しみましょう!

Chage

 

そして「サクラサク!」の報告が

続々と届けられてます。

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着いたら皆様のご意見、ご感想を

お聞かせくださいませ。

 

Chage