七転び八起き★七変化クリエーター蒼清加

七転び八起き★七変化クリエーター蒼清加

会社が大好き!仲間が大好き!
でも何か物足りない。

私は私だけの『価値』を活かした仕事がしたい!

”七変化”を遂げてきた私の経験があなたのお役に立てたら嬉しいです。


テーマ:

七変化クリエーター蒼清加です!

 

 

 

アラサー世代ど真ん中となり

友達と話していても

「婚活」とか「結婚」とか

その種の話題が断然増えました!

 

アラサーのそこのあなた!

共感してくれますよねっ笑

 

 

 

私はまだ未婚なのですが…

 

若くして子供を授かり結婚した友達

仕事をやめたい一心で

彼を追い詰めて結婚にこぎつけた友達

付き合って3ヶ月でプロポーズされた友達

 

本当人生って色々ですねスマイル2

 

 

 

あ、最初にお伝えしておきますが

今から書くことは

あくまでも私の想い、考えなので

あなたの考えや人生を

否定するものではないです!

そこだけご承知おきを…

 

 

 

 

 

私は仕事がしんどい時

「あー今の彼と結婚して

今すぐ仕事やめたいわ〜」

と思っていたことがありました!

 

 

 

仕事がめちゃくちゃ楽しくて

やりがいもあって

毎日とても充実していたけれど

朝7時〜日付超えるまで

働き続ける毎日


 

 

▶週1で終電を逃しタクシーで帰宅

 残業代を一瞬で消化してしまう…

 

▶ある日は満喫に泊まり

 メイクもそのまま翌朝出勤し

 「あれ?蒼さん今日なんか雰囲気違うね」

 と言われたり笑

 

▶常に会社にいるので

 スタッフ「ねぇ、ちゃんと帰ってるの?」

 私「ほら、服違うじゃないですか〜」

 が定番の会話となり

 

▶無事に帰宅した日も

 お風呂に入っている間の記憶がなく

 トリートメントを流し忘れた様で

 テッカテカな髪の毛のまま出勤したりがーん

 あぁ…女として終わっとる…

 

▶土日も常に会社携帯&iPadを

 肌身離さず持ち歩く

 

 

 

いつか彼氏に

「俺と仕事、どっちが大事なの?」

とつめられるんじゃないかと

怯えていました笑

 

 

 

 

ただ幸いなことに

私は会社が大好きだったんです

だから続けてこれました

 

 

 

でも…

どんなに会社が好きでも

とてもこんな生活

あと数年ももたないだろ!

とも、もちろん思っていましたし

周囲の人には

今すぐやめろと言われていました

 

 

 

 

 

何だか焦っていました

この仕事をずっと続けるのは無理だろう

でもこの会社が大好きで

他の会社に移る気持ちも湧かず

 

この会社の人事以外

やりたいと思えることがない!

 

熱中できる趣味もない!

友達も多くない!

寂しい奴だなんて言わないでください笑

 

その少ない友達たちは

結婚して家庭を持ち始めている

 

 

 

 

そして一人っ子の私は

たった一人の家族の母から

「かわいい孫の顔が見たい」

という無言のプレッシャーを

感じる日々。。。

 

 

 

 

正直、私は自分の子供がほしいと思うまでに

子供が好きではありません

(かわいいとは思いますが)

 

そして、育てていく自信もありません

(これは育ってきた環境が関係しています)

 

 

 

 

でも

たった一人の大切な母親のために

結婚して子供を産むのが

子供としての義務なのかもとも思い

頭の中も、そして行動も

迷走している時期がありました笑

 

 

 

私はどうしたいんだろう…

この先どうやって生きていこうか…

 

 

 

今まで見て見ぬフリをして

ただただ日々こなすことだけ考えていた私が

(というよりも、他に考える隙がない程

物理的にも精神的にも仕事に支配されていました)

この先の生き方について

本気で考え始めました

 

 

 

 

これは今度改めて書きますが

しばらく悶々としていた中で

私の人生の中で

かなり大きな出来事があり

それがきっかけで

私の人生においての幸せ

が何なのか

ということが見えたのです!

 

 

 

その結論がこちら↓

 

 

 

うん、

私の人生において

「結婚」「出産」

は最重要事項ではないなキラキラ

 

 

 

”したくない”

というニュアンスではなく

結婚・出産を人生の目的とし

その目的を最短で叶えるための

行動(相手探し等)をする必要は

私の人生においては不要

ということです

 

 

 

 

もちろん

私も♡女子♡なので(え?)

好きな男性とずっと一緒にいたい

とは思います!

 

 

でもそれが結婚じゃなくてもいいかな〜と!

 

 

 

ただお互いが大好きで

お互いが大切だと思い合えるひとと

寄り添いながら笑い合いながら

ずっと一緒にいられることが

私の幸せだなって気付いたんですスマイル2

 

ずっと一緒にいるというのは

物理的な話ではなく精神的な意味合いが

大きいかもしれません

 

 

 

その先に

結婚という選択肢が出てきたら

その時それを選べばいいか!

と思いました!!

 

 

 

そう、

結婚=幸せ

出産=義務

という呪縛から逃れました!

 

 

 

とかいいつつ

35歳あたりになったら

「あー!あの時なんで真剣に

婚活しておかなかったんだよ

私のバカバカバカ〜!!!!」

とか言っていたら笑ってください!!笑

 

でも私は

それでもいっか〜

なんて思ってますよ!

 

 

 

結婚=一生の安心・安泰じゃないし

子供を産まなきゃ

という義務感から結婚しても

子供に恵まれるかはわからないし

 

 

 

未来の幸せのために

今行動することも大切だと思いますが

私の場合は今の幸せを無視してまで

先に進もうとは思わなかった

 

 

 

自分が選んだ道で

自分で幸せを見つけたり創ったりできれば

何の問題もない!!

という考えです(*'∀`*)v

 

 

 

 

もし今

葛藤の渦に巻き込まれている方がいたら

 

周りの幸せに惑わされて

本当の自分の幸せが

見えなくなってしまっている方がいたら

 

私の話で

何か進めるきっかけになれたら

嬉しいなと思いますshoko

 

 

 

 

 

そして最後に…

これはあくまでも私の主観なので

気分を悪くされないでくださいm(__)m

 

 

 

P.S

そういえば…

アラサーって何歳までのことを

いうのでしょう?笑

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

七変化クリエーター蒼清加です!

 

 

 

「この前○○セミナーに行ったんだけど

どんな内容だったけ…?」

 

「この前読んだ本

とってもいい本だったんだけど…

あれ?どんな内容だったっけ?」

 

「あの時大事なことに気付いたんだけど…

何だったか忘れたったな〜」

 

 

 

こんな経験はありませんか?

私は何度も何度もありました354354

 

 

 

でもこれって

とってももったいないと思いませんか?

 

 

 

せっかく時間をかけて学びを得たのに

せっかく素敵な本に出会ったのに

せっかく新しい感情に気づけたのに

 

 

 

新しく学んだ知識

得た情報

気が付いたこと

感じたこと

 

その瞬間で終わらせるなんて

もったいない〜!!

 

 

 

私が思う

1度の学びや気付きを

2倍、3倍有意義にする方法

 

 

 

それは当たり前の様に

感じるかもしれませんが

「振り返り」

という作業をすることです電球

 

 

 

 

私は子供の頃から

勉強の復習が苦手で汗

 

あと日記を読み返すとか

そういう過去を振り返る作業が

あまり得意ではありませんでした

 

その割に「あの時○○してればよかった」

というネガティブはいつまでも引きずる…

 

 

 

だから

勉強しても知識が定着しにくかったり

記録のためにつけ始めた日記なのに

結局見返さないから

自分の行動や思考を振り返ることもなく

反省点を忘れてまた同じことを繰り返す

という感じで…

 

 

 

でも大人になって

やっぱり「振り返る」って

めちゃくちゃ大事だなと気付いたのです!!

 

 

 

 

そのきっかけは

過去受講していた講座内容を

まとめたノートを見返していた時

 

 

 

あの時感じなかった感情が湧いてきたり

「あ!これってこういうことじゃん?」

とひらめいたことでした電球

 

 

 

今読んでいただいているあなたも

ドラマや映画でも

時間がたって見返すと

最初見た時とはまた違った

感想が出てきたりしませんか?

 

 

 

それと同じで

1度学びきった

感じきったと思われることでも

少し時間がたって見返すと

また気付きや学びが

出てくることもあります

 

 

 

それはなぜかというと

日々自分自身が変化しているからスマイル2

 

色々な経験を重ねて

色々な感情を味わって

あの時の自分と

全く同じ自分ではないからです!

 

 

 

その気付きや学びっていうのは

全く新しいものかもしれないし

「あぁやっぱりそうだよね」

という再認識かもしれません

 

 

 

でもどちらも含めて

それは「学び」だと思うんです

 

 

 

新しい事実・知識・感情だけが

学びだとは言えなくて

 

もちろん新しい発見があれば

それに越したことないかもしれませんが

「あぁやっぱりそうだよね」の

確認作業も立派な学びなのです

 

 

 

「今私の思ってたこと考えてたこと

間違ってないよね」

っていう過去と今のすり合わせで

前に進むきっかけになるかもしれないし

そこから気付くこともあるし

判断できることも出てくると思うのです

 

 

 

学びを1度で終わらせるなんてもったいない!!!!

振り返ることで

1度の学びを2倍にも3倍にも

有意義なものにすることができますスマイル2

 

 

 

 

 


テーマ:

他人の幸せ越しに見る幸せをゴールにしちゃいけない

 

 

 

それは自分の本当の幸せじゃない

 

 

 

その先にあるものを見失わないで

 

 

 

他人に依存する幸せは自分の本当の幸せじゃない

 

 

 

 

これは今の私から

過去の私へのメッセージです

 

 

 

今思っている幸せ

本当に自分の幸せですか?

 

誰かの幸せを

まるで自分の幸せのように

錯覚していませんか?

 

 

 

目標に向かって頑張っているけれど

何かモヤモヤする

何か違和感がある

頑張りたいのに頑張りきれない時

ちょっとだけ考えてみてください

 

 

 

 

 

私はこれに気付くまでに

何年もかかりました

 

 

 

 

 

 


テーマ:

七変化クリエーター蒼清加です!

 

 

 

今日は毒を吐かせていただきます笑

 

 

 

私の母は派遣社員として

今まで何社も渡り歩いているのですが

派遣会社の担当者、派遣先の責任者の話を聞いていると

人を人と扱わない対応に

吐き気がする程怒りがこみ上げてくるし

人を管理する立場にいるべきでないと思うし

そんな仕事の仕方しかできないなんて…

と逆にその人達が心配になります

 

何ならその人達のプライベートまで

勝手に危惧してしまいます

(余計なお世話)

 

 

 

それは私自身が

派遣経験者であることや

(ニート、アルバイト・派遣社員・

契約社員・正社員・個人事業主など

色々経験してます!)

人事経験者ということもあるかもしれませんが

それ以前に

社会人として…

いや、それ以前に

大人として…

いやいや、それ以前に

人として!

どうしたらそんな対応ができるのか?

と疑問を持つことばかりです

 

 

 

確かに

雇用形態によって

できる範囲や責任は変わりますよ

 

区別は必要です

 

 

 

でも

派遣という理由で

ぞんざいに扱ったり

暴言を吐いたり

人を人として扱わない対応は

差別でありいじめであり

もはや暴力です

 

 

 

ましてや

相手の派遣スタッフが

年上だった場合、

その人はその仕事においては

まだ初心者かもしれませんが

人生においては

背中を見せてくれている先輩である訳で

 

 

 

なぜそんなことができるのか

どんなに考えても

私には共感の余地はゼロ!!!

 

 

 

 

たまに

正社員=偉い

と思っている方々がいるようなのですが…

 

 

 

いやいや、

正社員よりも

よっぽどアルバイトや派遣社員の方が

効率的で生産性のある仕事

やってる場合も大いにありますよ

 

 

 

実際、私がいた会社では

下手な正社員よりも

アルバイトや派遣社員の方が

活躍してくれてましたから!

 

 

 

雇用形態でしか

人を見れないなんて

はっきり言ってダサい!

 

 

 

何だか興奮気味でごめんなさい。。。笑

 

 

 

雇用形態によって

裁量や責任の区別は必要

 

 

 

でも

人間性を否定したり

八つ当たりの的にしたり

暴言を吐いたり

その人の想いを否定したり

雇用形態で差別するのは

私は違うのではないかと思うのです

 

 

 

 

差別を撤廃したい!

 

私自身

様々な働き方をしてきたから

わかること、感じることもあります

 

 

 

いつか絶対

差別のない働き方を実現できる世界を

私自身で創っていきたいです!

 

 

 

 

 

 


テーマ:

七変化クリエーター蒼清加です!

 

 

 

今日は父の日ですねネクタイ

皆さんはお父さんに

何かプレゼントされたのでしょうか?スマイル2

 

あ、忘れてた!

という方は今からでも遅くない!笑

 

感謝の気持ちを伝えるだけでも

きっとお父さん喜んでくれると思いますよ〜キラキラ

 

 

 

 

うちの場合

父は数年前に他界してしまったので

特に何かするということはないのですが

いつも以上に父との色々なことを

思い出しています

 

 

 

私は父が40歳の時に産まれ

遅い子&一人っ子ということもあり

かわいがってくれていました

(正確には前妻との間に2人子供あり)

 

 

 

でも、父の自由奔放さに

母と私はいつも振り回され…

自営業である程度稼いでいたはずなのに

うちにはほとんどお金をいれず

交通費がなくて

学校にいけなくなりそうになったり

家から食べ物が消滅したことが

何度あったでしょう…


 

 

そして挙句の果てに

私が19歳の頃失踪しましたがーん

 

 

 

お前にはもう何もしてやれない

と言われたこともありました

 

 

 

こんなの父親じゃない

と思ったこと何百回もありました

 

 

 

なのに不思議なことに

いなくなって思い出すのは

悲しいことより

楽しいことなんですよね。。。

 

 

 

 

特に持病もなく

ある日突然いなくなってしまった父

 

 

 

その亡くなり方も

本当にドラマかよっ

とツッコミたくなる状況で…笑

 

 

 

私は父が亡くなった後も

しばらく苦しめられましたQueenly

 

 

 

でも…

どんな父親でも

やっぱり父親って世界に一人で

誰も代わりはいなくて

その寂しさは他の何かで埋められなくて

いい大人になって恥ずかしいですが

未だに父親の死を受け入れられなくて

思い出しただけで涙が出てきます

 

 

 

今お父さんが元気でいらっしゃる方へ

今この時間を大切にしてくださいねキラキラ

 

一緒に過ごせる時間を大切にスマイル2

 

 

 

最後に私と父の

懐かしき頃の写真を…

 

…これひどいですね笑

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス