クラシックギターの交差点

RJ

 



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年08月20日(月)

変化その2

テーマ:お言葉拝借

変わり続けるからこそ、変わらずに生きてきた

 

ニール・ヤング

 

 

 

2018年08月07日(火)

変化

テーマ:お言葉拝借

変化は呼吸するのと同じくらい自然なことだ。
変化を拒むことはできない。
だが、変化は私たちを傷つけようとして起こるのではない。
変化は私たちが成長を続けている証しなのだ。

 

ヘーゼルデン財団

 

 

2018年08月06日(月)

プライオリティー

テーマ:お言葉拝借

選択するということは優先度をつけることであり、

エネルギーの分散を極力避けることである。

 

利根川進

 

2017年11月02日(木)

国産ストラト

テーマ:インストルメンツ

10月31日にストラトを購入した。

売主とスーパーの駐車場で待ち合わせ、試奏させてもらい購入決定。

 

売主によると

1970年代後半にフェルナンデスが作成していたORANGEブランドのストラトキャスターとのこと。

ペグとブリッジは交換、ピックアップもフェンダー製に交換したとのこと。

セレクターは5way。

真ん中のトーンは全てのピックアップの音色変更可能

下のトーンは10でノーマル0でピックアップをダブルで出力。

ピックアップセレクター、センターがミドルとリアのダブル

フロントがフロントとリアのダブル。

(ハムバッカーほど太くはならないが出力はアップする)

 

メイプル指板のコリンとした音が良いです。

スキャロップド加工されたギターを弾くのは始めて。

ボディーもかなりレリックされている。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年09月28日(木)

ギターの音が・・・

テーマ:練習日記

あるライブハウスのセッションに参加した。

ここぞという所でギターの音が小さくなる。

 

原因不明。

 

焦ったそして欲求不満。

 

犯人は・・・

シールド、エフェクター(接触部)

 

なのでアンプ直にしたら

あれ?非力だなぁストラト。

こんなだっけ。

 

シングルコイル恐怖症になりそうだ。

 

 

2017年06月26日(月)

セッション・デビュー

テーマ:練習日記

前日神奈川のブルースマンと飲んだ二日酔いの日曜日・・・
娘と那覇で行われたジャズセッションに行って来た。
当日仕込んだBlue monk、My little blue sued shoese、Summer time
1時間位で吹けるようになるから凄い!若いって素晴らしい。
アルトサックス、セッションデビュー。
これでアドリブがバンバンできるようになったらやばいのである。
一年くらいで抜かされそうな感じなのである。

 

 

2017年02月24日(金)

Pat 1972

テーマ:Jazz Guitar

Pat Methenyの1972年の演奏

17歳にしてこの貫禄。

ウェス・モンゴメリーがギターヒーローだったと分かるような演奏ですね。

 

http://warrendurrett.omeka.net/items/show/19

 

http://warrendurrett.omeka.net/items/show/27

 

 

 

 

 

 

2017年02月02日(木)

Wes L-5

テーマ:Jazz Guitar

 

写真左はWes Montgomery Movin' Wesから切り取った物。
そして右はある方のインタビュー記事の写真を切り取ったものです。
このギターは同一の物です。
Gibson L-5 CES 1961 フローレンタイン。

このギターはWesのもとからジェリー・バード氏に渡りその後ジョージ・ベンソン氏が所有。
その後ベンソン氏はなんとこのギターをオークションに出品。
ベンソンさん、なんでWesのギターを売るの?って感じなのですが・・・

このギター41,125ドルで落札されたとのこと。
落札したのは誰?
 
パット・メセニーがVintage Guitar Magazineに自らのギター遍歴のインタビュー記事
にジョージ・ベンソンから譲ってもらったWesのギターと公表しております。
右のギターです。

落札者はパット・メセニーだったのですね。
なんだかな~ベンソンさん。

 

 

2017年01月11日(水)

今年初練習はカラオケ屋で

テーマ:練習日記

更新をさぼっていたら2017年になっておった。

 

今年初の練習はギター弾きと二人でカラオケ屋で。

マイアンプを持ち込んで行ったわけだがあまり成果はなかったような・・・

 

一緒に行ったギター弾き・・・エレキにカポを装着してコードを弾きはじめる。

すかさず自分が一言。

「エレキにカポをつける人って喜納昌吉ぐらいだぞ~」

一瞬間をおいて二人で大笑い。

ブルース弾きにも実はいるけどね。

 

このアンプ、なかなか優れものです。電池駆動OK。

良い音します!

リズムボックス付きですがジャズのリズムは使えるものナッシング。

結局メトロノーム音でやっているという結果に。

 

それでも家での練習は非常に重宝している。

 

 

2016年10月27日(木)

ギターって

テーマ:ギターラウンジ

先日久々にギターラウンジ・アンダルシアにお邪魔した。
何年ぶりだろうって会話をからはじまりギター談義に花が咲く。

kさんが弾くスペインの曲。
はじかれて減衰していく音達が壁に掛けられたアンダルシアの町並みのポスターに溶け込んで行く。

「ギターっていいなぁ~」って言いながらマスタがポロリと涙をこぼす。

マスターを泣かせてしまうkさん。
たいしたものだ。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス