期待とは達成すべき目標が

現実に見えていること

価値とは目標達成した時に得られる成果

従業員の方々に目標を持って働いてもらいたい

そして、そのやる気が顕在化して、

目標が達成された時に何が得られるか。

これを明確にすることが、

上司であり会社の任務なのでしょう。

叱るだけ、技術を教えることだけが

教育ではないと思います。

そして、成熟した方々には、気付かせること

未成熟の方々には、目標を与えること。

このバランスを大切にしている

企業の教育性は高いと信じています。