いくら早く商品を作られても、

オペレーション改善できても、

経営数値を理解しても、人に優しく出来ない、

目上の方を敬う、これが出来ない方を作っていても、

良い店、良い企業は創られません。

人に優しくする、目上の方を敬う、人格を尊重する。

こんな方々をリーダーに据えましょう。

業者に対して、威張り散らし、

原価を引き下げても、そんなことは一瞬で、

企業は良い方向に向かいません。

人が店を創ります。人が企業を創ります。

だから、人格そのものをリーダーが

判断しなければならないのでしょう。

企業外部の方々は、企業で働く方々を見ています。

そんな時代になりました。

数字だけを追う企業は淘汰されていくと思います。

最終的には、経営理念に沿った行動。

これがすべての答えになると信じています。