復活への準備とは | キャリア・カウンセラー札幌のブログ

キャリア・カウンセラー札幌のブログ

キャリア・カウンセラー札幌の活動内容やキャリア・カウンセラーとしての雑感を記載しています。

ケネディ大統領の演説ではないけれど、自分

自身が何をするかが重要で、国家や組織が何

をしてくれるかではない。

人間の行動はこのことがすべてに重要。

主体性のない存在は現代では生き残りづらい。

しかし行動は順調な場合だけではない。

停滞期に何をしているかが次の行動を決める

ことも多い。

世の中には順調な展開だけではない起伏に富

む活動をして大組織になった例は多い。

そして、そうした組織に共通なのは停滞期に

何をしていたか、あるいは何をしようとして

いたかということだ。

次への準備のない飛躍はあり得ない。

停滞期の水面下の努力こそが、次の飛躍には

不可欠。

歩みを止めたものには、次の飛躍のエネルギ

ーは残らないはずだ。