企業社会の厳しさを知ることの重要性 | キャリア・カウンセラー札幌のブログ

キャリア・カウンセラー札幌のブログ

キャリア・カウンセラー札幌の活動内容やキャリア・カウンセラーとしての雑感を記載しています。

公的機関に居るとたまに「何でもいいから紹

介してくれ」という相談者に出合う。

生活のためにすぐに就職したいという。

結論から言えば、こういう人はすぐに就職で

きない場合が多い。

何故なら「したい仕事」と「できる仕事」が

重ならないからだ。

自分の希望条件だけでは就職は困難だからだ。

こんな簡単なことの理解もなく活動を続ける

ことは、本質的には個人のためにならない。

何故なら企業は昔も今も優秀な人材を求めて

おり、求人難だからといって誰でもよいとい

うようなことにはならないからだ。

もし、誰でもよいから使用している雇用主が

あるとすれば、無責任で社会に認知されてい

ない、あるいは将来的にも認知されない企業

であり、オーナーといえよう。

従って応募者側も自分の強みをしっかり訴え

て、その強みが発揮できる企業を選択して応

募の必要がある。

自分が高給を望むならば、それにふさわしい

スキルが要求されることは当然なのだ。

企業は人の採用で冒険する程、甘くはない。