若者の指導に重要なこと | キャリア・カウンセラー札幌のブログ

キャリア・カウンセラー札幌のブログ

キャリア・カウンセラー札幌の活動内容やキャリア・カウンセラーとしての雑感を記載しています。

なかなか自身の方向性を見いだせない若者達

がいるが、その原因が保護者にあることも多

いといわれている。

保護者自身がキャリア選択上の経験に乏しく

、多角的な判断ができないケースも散見され

る。

また、保護者の過干渉により若者の進路が歪

められる場合もある。

従って、若者は元来、冒険心に富み、行動力

にみちているもので、冒険での失敗から多く

を学ぶものといった考え方も必要ではないだ

ろうか。

若者の自発性や行動力に期待して、見守ると

いう態度も時に重要だと思われる。

一方、その人の中の良さや力を発見してきち

んとフィードバックできるということはすご

く大切なキャリアカウンセラーの資質だ。

近頃の自己効力感の乏しい若者には、こうし

た「勇気づけ」が効果的だといわれている。

人間は自らの発言に正直に行動するものであ

り「自ら宣言したこと」を中心に行動すると

したら、若者自らが自分の存在の貴重さや能

力に気付き、自分の今後の行動を自ら宣言で

きるような指導が重要ではなかろうか。