今までに鉄馬で走ったとこ。

        map  

               地球は、美しい! 

               世界は、面白い!! 

            生きてるって、素晴らしい!!!


             すべての繋がりに感謝。 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-19 20:39:00

山の幸

テーマ:滋賀県高島市


今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓

 
 
「瓜坊、捕れた。雌や。いるか?」
早朝の電話。獣害狩猟許可を持ってる猟師さんから。この猟師さんは、槍で仕留める。
「もらいます!」
 
すぐに内臓をだして、川で冷やす。
 
 
瓜坊よりちょっと大きい。これは丸焼きだな。
平日の朝。それでも声かけると、わらわら~と10人ぐらい集まった。
 
 
何度か丸焼きしてるので、勝手知ったるメンバーが準備を進めてくれる。
 
 
じゃじゃーん!
 
 
頭も食べまーす。
 
 
 
 
 
 
 
 
炙り肉、シュハスコ、桜チップの燻製、ワイン煮、煮付け、サルサ和え、いろんな料理になった。
みんなのおかげ。ありがとう!
 
 
お山に感謝。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-10-18 20:36:00

歌姫

テーマ:滋賀県高島市


今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓

 
大阪から友達がやってきた。
インドの森に住んでたことも、ニューヨークの都会にこともある、人生ふり幅の大きいお方。よくよく聞くと、歌姫とのこと。ちょうど合流した友達も、音楽好き。彼もニューヨーク州出身で、両親はバイオリンを作ってる職人さん。
これだけ音楽好きが集まったのなら、歌おっか♪
 
どこからともなく登場した長年使われてないギター。うーん、音が狂ってる。バイオリン職人の息子が、ちょちょいと調律。
 
 
素敵な歌声。ブチ君も焚火のそばに来て、じっと聴き入る。
 
 
素敵な夜になった。
 
爽快な翌朝。
 
 
ラジオ体操で、ますます爽快。
 
 
引き続き、ラジオ体操第二。じっと聴き入るブチ君。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-17 20:24:00

ブラジル再々々々29:アマゾンのおじさん

テーマ:南米

2002年ー2007年にバイクで旅した思い出話。

  ↓↓↓↓↓

 

日が暮れだす。

やばい。

 

たまたま大きな屋根付きガレージに住む、おじさん二人に泊めてもらえた。

 

 

夕食もいただく。すごく原始的な暮らしの二人。農場を管理しているおじさんが川で釣ったお魚、美味しい。

 

 

飲み水は、バケツの中。すごい、なんだかワクワクする。こういう雰囲気。調理場も原始的。原始的というか、必要最低限か。

 

おじさんたちのランプで日記を書く。空き缶を利用してある。

 

 

朝は、霧。

おじさんが、ガソリンを売ってくれた。5リットル。イタイツーバと同じ値段で。本当にいい人たちだ。街中で見かけたら、一歩引いたかもしれない汚い姿だけど、森の中だとなんだろう、怖くない。親近感すら湧く。異国で会う、日本人同士のようなもの?森の中で会う、久々の人間同士みたいな?

 

おじさんたち、ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-15 20:35:00

キリンとお話会

テーマ:滋賀県高島市


今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓

 
ぶち君、大好きな柿の葉。
届くところは、粗方食べつくした。
 
 
すると、ある日。
フンガーッと立ち上がったではないか!ぶち君、キリンへと進化中。
 
 
朝からブチ君に感動をもらって、向かった先はお話会。どうやらワタシ、ここらでは変わった人の部類に入るらしく、「暮らしぶりを聞かせて~」とお呼びいただいた。会場にあった、お祭りで使う竹馬。
 
 
 
とっても和気あいあいとした楽しいお話会。
楽しかったです。ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-14 20:34:00

タイフーン

テーマ:滋賀県高島市


今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓


台風が来る。
うちの家は、パーパーに外に開きまくってる小屋なので、台風対策。いつもはない入り口の戸、ベニヤ板を打ち付ける。中は濡れてもいいように、ビニールシートで覆う。

そして、夜。台風、来た!フガガガーと強風。あぁ、ベニヤ板が吹き飛ばされた!そのあとは、手で押さえてた。マンガみたい。
台風、去った。
やれやれ。

耐えれたかー?と覗くシロ君。


どれどれ。


お互い無事で良かったなー。

台風の後は、空気が清々しい。
ときには自然のエネルギーに触れるのも大切。自分の力の及ばない、耐えるしかないエネルギーに翻弄され、畏怖の念をいだく。
自然を畏れ、かしこまる。









いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-13 20:22:00

ブラジル再々々々28:マゾ

テーマ:南米

2002年ー2007年にバイクで旅した思い出話。

  ↓↓↓↓↓

 

 

雨季のアマゾンは、キツイ。

ハードで、大変で、後悔もしたけど、やっぱりアマゾン好きかも。

 

 

 

 

雨で、草木がキレイ。土埃をかぶってないもの。

 

 

 

全長100kmの森、脱出。はふー。

滑走路と、食堂だ。人だ。ホッと安心したけど、また森が始まる。

 

 

 

 

アップダウンが長くて激しい。

 

 

対向車が怖いよ。家は、数十キロに一軒あるかないか。

 

 

日も暮れだす。やばい。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-11 20:12:00

鍛冶屋の宴

テーマ:滋賀県高島市


今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓


鍛冶屋体験、面白かったなぁ。
煤だらけになったので、お風呂を沸かす。


夕飯の時間。ブチ君。

シロ君は、馬小屋で夕飯。歯が抜けて、食べるのに時間がかかるシロ君。ブチ君を気にせずゆっくり食べられるように、ご飯の時間は隔離してあげる。

さて、ウマコの夕飯は何しようかな。と、鍛冶屋の親方がお友達とお立ち寄り。


夕飯も♪ビールも♪
お風呂用に沸かしていたお湯で、おつまみ温める。


みんなに可愛がってもらうブチ君。

焚き火と宴。楽しかったー。ゴチです♪











いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-10 20:10:00

鍛冶屋レディ

テーマ:滋賀県高島市


今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓


近所の野鍛冶屋さん。





ミネモリサンチのあやこさんと、鍛冶屋仕事にチャレンジ。


まるい鉄の棒を、叩いて四角くする。


昔は夫婦でやってる鍛冶屋さんもいたから、女鍛冶屋さんもいたんだって。


真っ赤に焼けてるとこを叩く。


叩いて、伸ばして、曲げて。コツはリズムらしい。


上の棒が、こんなんになりました!


最初のイメージはこれ↓


職人さんはスゴイ。親方、ありがとうございました。
いやー、楽しかった!









いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-09 20:21:00

ブラジル再々々々27:すってーん

テーマ:南米
 
2002年ー2007年にバイクで旅した思い出話。

  ↓↓↓↓↓
 
泥が粘土と化してる。
チェーンが張って、パンパン音がしてる。
 
 
 
上りは一気に、トラクションをかけずに登らないと、リアが流れる。下りは、止まらずに降りないと、滑って転ぶ。
それでも走れた。
と、砂利のない、本当にツルツルの道になった。
 
下りで、横向いてしまって、転ぶ。
 
 
そのまま起こそうとするけど、滑ってバイクが動く。こりゃ、ダメだ。人も来ないし、タンクキャップからガソリンもポタポタ出てる。荷物を全部外す。ほら、起こせた。もう全身泥んこ。
 
気を付けて走るけど、また転ぶ。ちゅうか、アップダウンの道が、ジェットコースター並みに続いてる。二回目真横に横向いてしまった。
 
 
傾いたバイクを、左足で支えようとするけど、タイヤそのものが滑って、着いた左足にハンドルがのしかかってしまった。
ゲッ、折れる!
靭帯、切れる!(手術してからまだ半年たってない)「イタイ、イタイ、折れる、折れる、どうしたらいい?どうしたらいい?」って訊いても、答えてくれる人は誰もいない。右足をうまく、左足と同じ地面について、抜けた。腰をかがめて、うずくまること数分。切れたかな、靭帯。今のは移植靭帯だから、切れてもそんなに痛くないのかな。
 
 
また荷物を外して、バイクを起こして・・・としてるうちに、周囲が乾きだす。所々ヌタヌタで、バイクに泥が付きまくり、タイヤが回らなくなる。その度に停まって、素手で泥をバイクからかき出す。リヤタイヤとフェンダーの間の泥、リヤキャリアの下まで泥で埋まってるっちゅうのはスゴイ。膝もイタイ。泣きたくなる。でも、どんどん乾いて、どんどん走れるようになる。
バイク壊れそう。
ごめんよ、バイク。
でも、私も壊れそう。
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-07 20:07:00

空間の共有

テーマ:滋賀県高島市


今の話。

いつもは以前の旅の話をアップしていますが、時々今の馬出来事を日記がてら書いています。

 ↓↓↓↓


なんか犬みたいな馬やなぁ。


我が家からの景色。

子どもの頃の夢は、馬になることだった。
さすがにそれは叶わなかったけど、馬と一緒の群れになれた。
幸せー♪





いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。