再募集します:リク&クルリ | CatSocion*啓発活動中

CatSocion*啓発活動中

幸せを待っている猫のために・・・


テーマ:
リク&クルリ、
先日の譲渡会で、2匹一緒にエントリーが入りましたが、
トライアル前に、キャンセルとなりました。
 
 
先住さんがいて、
今回の大雨で、避難地域になり、
複数の猫を連れて、避難されるのを自信がなくなったと、
懸念されました。
 
想像はしていてても、
実際に、ペットを連れて避難場所に行けるのだろうか?
それも複数匹...
 
お話を聞かせて頂き、
ごもっともだと思います。
 
このような理由で、再度、募集を致します。
 
 
*大人猫のあごのせに購入したのですが、使いません。
子猫にプレゼントすると、正しい使い方!
だよね〜クロワッサンは食べるものよね〜泣...
 
 
 
次回の譲渡会に参加も予定はしようかと思いますが、
2匹という条件もあり、ハードルも高いため、
広い視野で募集を致します。
クルリ1匹というエントリーは沢山頂いたのですが、
やはり、まだ、2匹一緒という希望を持ちたいと思います。
 
 
ペットのおうちにも登録させて頂きました。
クルリには、すぐに複数のエントリーを頂きましたが、
2匹一緒にこだわりたく、
もう少し、里親様探しをさせて頂きます。
 
 
リク
クルリ
 
可愛い2匹一緒での、おうちを探しています。
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
さて、
 
エントリーされキャンセルになった今回の理由を、
やはり、重く受け止め考える必要があります。
 
 
 
避難勧告が出て、
ペットと一緒に避難しても良いのですが、
行政によっては、様々な対応です。
 
今回も、ペットと避難場所に行くと、
はやり、断られたケースを聞いています。
 
避難場所は、
被災者の命を守るところでありますが、
アレルギーや鳴き声で、ストレスを感じる方がいれば、
一緒には無理かもしれません。
 
そして、
危険な自宅に戻れば、
ペット共々、命を落とすことになるかもしれません。
 
 
人命のため、
ペットがいるのは、とてもリスクが高いということです。
家族というのは、飼い主だけの想いで、
災害時には、お荷物な生き物というのが、世間なのでしょう。
 
 
 
避難場所で、
○ひとのみ
○犬を連れている
○猫を連れている
と、条件で、振り分けてくれるところもあるそうです。
 
これも、行政によって、様々ですから、
お住まいの自治体に問い合わせください。
 
 
そして、多頭の場合は、
避難するにも、体力的や精神的にもかなりハードだということ。
 
うちは、普段は5匹ですが、
大人猫のビックサイズが4匹です(ナナのみ標準)ので、
逃げることができない予想で、
もう引っ越ししかないかなと...
 
でのこの日本、どこに住めば、安心なのでしょうね?
 
 
 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

〜キャットソシオンねこクッキーねこクッキーの譲渡会〜

 7月幸せ探しの子猫譲渡会

 

*第37回*

日時:7月21日(土)13:00~16:00

 

 

*第37回*

日時:7月21日(土)13:00~16:00

 

場所:大阪市都島区都島本通3−26−29

(地下鉄都島駅から東に約4〜5分)

CatSocion   Galerie et Maison

 

三毛猫子猫譲渡会譲渡会参加費のお願い

参加費:大人¥500 (子供無料)をお願いしています。

不幸な子猫を増やさないため、100匹TNR費に寄付させて頂きます。

どうぞ、ご理解、ご協力をお願い致します。

 

 

*2018年後半の譲渡会予定です。

 

 

 

QRコードをかざしていただくと、

地図にジャンプします。

 

地下鉄谷町線都島駅一番出口から、

りそな銀行方向を道路沿いに3筋進み、

黄色いインド料理店ナンタラを右折し、

2つ目の筋を左折し、

中規模のマンションの隣の白い外壁の建物です。

場所:大阪市都島区都島本通3−26−29

(地下鉄都島駅から東に約4〜5分)

CatSocion   Galerie et Maison

 

 

 

catsocionさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス