猫譲渡は、想いと願いが沢山あります。知ってください。 | CatSocion*啓発活動中

CatSocion*啓発活動中

幸せを待っている猫のために・・・


テーマ:
近畿地方、大雨です。
今朝の大阪中心では、すごく激しく降っていました。
 
先日の地震で、地盤が緩んでいるところに、この大雨で心配です。
 
参加ネコさんリスト←はこちらから。
 
 
7日の譲渡会、今のところ雨の予報で心配ではありますが、開催します。
(文章時に譲渡会参加のネコさんの画像をはめています)
 
 
小さな子猫の成長は早く、
そして、風邪、真菌、寄生虫と疾患も出てきたりと、
譲渡会参加チャンスは、いつでもあるようで、実は少ないのです。
 
 
 
 
昨年堺の最後の保護の5匹の子猫は、
子猫特有の疾患が、満身創痍でしたので、
内部外部ときれいになるのは、3ヶ月以上もかかりました。
一番長くかかった2匹は、5月前半に保護したにも、譲渡は年末になりました。
 
 
 
今年は、
にっくきコクシジウムには、特効薬(プロコックス)のおかげで、
おおいに助かりました。
大量に購入して、配布もできました。
 
 
しかし、今年は、
うちの白チビ3匹が、生死を彷徨ったウイルス性胃腸炎が、
仲間や知り合いで多発しました。
 
救急で深夜、子猫と走った仲間もいます。
 
今回、紛らわしかったのは、パルボの疑いがあるかということでした。
検査はクリアしていてても、どこで移っているかもしれなく、
ヒヤヒヤものでした。
 
 
友人のところでは、約10匹の子猫が一斉に、状態が悪くなり、
毎日10匹の通院となり、
外注検査結果がでるまで、大変な面持ちだったようでした。(クリアでした)
もちろん、相当な医療費がかかっています。
 
 
こうして、
みんな、大切に育ててきています。
生死を彷徨うような、このようなことが目の前に起こると、
本当に、精神的に疲れきってしまいます。
 
 
苦労といえば、そうかもしれませんが、
ただ、無事に生きて、健康状態で里親様に譲渡したいだけです。
 
 
そのため、
命をつなぐためにも、
環境的に、条件もあるのも理解していただきたい。
 
安心したいのです。
 
 
そして、単身者やシニアの方は、譲渡ヒエラルギーは低くなります。
 
子猫の急病に、すぐに病院へ走ってもらえるのか?
里親様になにかあれば、誰が子猫のお世話をするのか?
 
考えるのは、あたりまえ。
 
 
苦労した話など、私たちは譲渡時には通常しません。
いろんなことも、素晴らしい里親様が見つかれば、吹っ飛ぶし、
大変なことは、保護には慣習です。
 
また、譲渡の際には、持病などの話はもちろんしますが、
病院に走ったやら、寝ないで看病したなど、そんな話はしたくありません。
 
同情で譲渡したくはなく、
現在の目の前のその子を、見て欲しいから。
 
 
ボランティアさんが、上から目線という話もありました。
 
 
話し方や接し方に感じるのではないのかと思います。
熱心なあまり威圧的に話される方もいらっしゃいます。
 
そこは、気をつけたいですね。
 
 
実際、最近、自ら保護されたかたが、
保護主側になり、
里親様選択に、かなり悩まれました。
 
自分で保護して、初めてわかることです。
 
 
 
それもこれも、コミュニケーション。
 
想いは同じでも、話し方ひとつで、変わります。
 
 
私も元は、里親側でした。
3匹の白子猫の里親になり、
それから、保護側になりました。
 
両方が理解できます。
 
私は、譲渡条件には、ヒエラルギーの低い
単身、女性、会社勤務でした。
 
保護主さんに、
譲渡希望に対して、どうして心配事がないように思って頂けるか、
長文のメールをし、面談もすぐに行きました。(飛行機で)
 
 
 
うちのサファイアには、なんと10件の問い合わせがあったらしく、
それでも、誠実にお話しをして、
3匹を譲って頂きました。
 
 
保護主さんもそれぞれ、想いや条件が違います。
 
ひとりの保護主さんから、譲ってもらえないといって、
諦めるのでなく、多くの譲渡会に出向き、
保護主さんとお話をしたり、
コミュニケーションをとってほしいと思います。
 
 
 
以前の譲渡会に来られた男性単身者の方がエントリーをされましたが、
そのネコより、適正だと思うネコさんが保護ネコカフェにいるのを思い出し、
後日、ご紹介させて頂き、トライアルが終了し正式譲渡になりました。
 
 
まずは、お話しをしたいです。
話せば、お互いに理解できることも多いです。
 
 
 
7日の譲渡会は、この大雨が続くようでしたら、
来場者も少ないと思われますので、
いろんなご相談もできるかと思います。
 
 
 

 

 

 

かわいい天使ちゃんたち21匹がおうちを探しています。

 

どうぞ、宜しくお願い致します。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

〜キャットソシオンねこクッキーねこクッキーの譲渡会〜

 7月幸せ探しの子猫譲渡会

 

*第36回*

日時:7月7日(土)13:00~16:00

*一時預かりセミナーも開催:13:30~14:30

(予約不要です)

 

*第37回*

日時:7月21日(土)13:00~16:00

 

場所:大阪市都島区都島本通3−26−29

(地下鉄都島駅から東に約4〜5分)

CatSocion   Galerie et Maison

 

三毛猫子猫譲渡会譲渡会参加費のお願い

参加費:大人¥500 (子供無料)をお願いしています。

不幸な子猫を増やさないため、100匹TNR費に寄付させて頂きます。

どうぞ、ご理解、ご協力をお願い致します。

 

 

*2018年後半の譲渡会予定です。

 

 

 

QRコードをかざしていただくと、

地図にジャンプします。

 

地下鉄谷町線都島駅一番出口から、

りそな銀行方向を道路沿いに3筋進み、

黄色いインド料理店ナンタラを右折し、

2つ目の筋を左折し、

中規模のマンションの隣の白い外壁の建物です。

場所:大阪市都島区都島本通3−26−29

(地下鉄都島駅から東に約4〜5分)

CatSocion   Galerie et Maison

 

 

 

catsocionさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス