CatSocion*啓発活動中

幸せを待っている猫のために・・・


テーマ:

堺市劣悪環境の大人ネコ31匹のTNR

子猫14匹の保護

 

そして流れてきた新入りネコさんが3〜4匹

 

すべてTNR後に毎日、

 

見守りをしてくださっている「松原市犬猫を救う会」の方々と、

 

定期的見回りをF親娘さんが、してくださる中、

 

 

 

そして、お正月にF親娘さんは、

あの場所に見回りに行かれ、

 

パリスの神々しいという姿に、

す〜と想いを馳せていらっしゃいました。

 

 

 

ブログで、

「長毛の子が外にいるのはかわいそう。

外にいる子を里親探しもできないし、、、」

と、書かれたところ、

 

 

 

「パリスちゃん、うちにきませんか?〜〜〜中略〜〜〜

最終だめなら、家庭内野良でもいいかなと。

長毛さんがお外生活は可哀想ですよね。

うちには沢山の長毛さんがいますので、慣れています〜〜〜略」

 

と、メールを下さった方がいらっしゃいました。

 

こんなお話が来るなんて!

 

もちろん、そんな期待はF親娘さんもみじんもなかったかと。

 

ラインで、チームにこの話の相談がありました。

 

 

 

名乗りされた方は、ご自分でもTNRをされたり、

保護をされたりされていました。

 

 

良い話だけど、気になるのは、

そのお宅は、13匹という多頭飼育でした。

 

 

現時点で外にいる子が、

おうちのネコになれるチャンスがあるのは奇跡です。

 

 

 

F親娘さんの意向から、相談の結果、

保護のため、捕獲することになりました。

 

 

臆病なパリスのために、仲の良い子と2匹で食事中に捕獲ができる捕獲器を作られ、

無事に再捕獲をされました。

 

 

F親娘さんのシェルターでは、

おとなしく、触れるとお聞きした時には、びっくりしました。

ブラッシングも爪切りも...!

 

 

が、

それは、ただ、知らないところに連れてこられ、

呆然とただ、固まっていただけのようでした。

 

フードを食べない。

触ると、トイレに籠城したまま、全く動かないとうものでした。

 

 

 

 

 

当初、ワタシの提案は、

13匹の多頭のお宅では、お世話が行き届かないかも知れないし、

相性の合わないネコさんがいたら、辛いのではないかと考え、

こちらサイドで、里親様探しをしてはどうかと。

 

 

 

しばらくして、F親娘さんから、長文のパリス近況が届いた内容には、

パリスがまるで、置物のように無表情だということでした。

 

 

 

 

じーと、動かないし、

無表情で、

不幸に見える、と。

 

 

 

F親娘さんと13匹の多頭のお家の方とは、頻繁にやり取りをされました。

 

おうちの環境や飼育方法など、とても経験値のあることや

誠実なネコ想いに、

置物のようなパリスを救っていただけるのではと、お話がありました。

 

 

パリスを毎日、お世話をされ、

そう思われる判断であれば、悩む必要はありません。

 

 

ワタシも同行を申し出て、

大阪の北、とても環境のよい地域の大きなおうちに伺いました。

 

 

そこは、、、

 

想像以上に、ネコにとって天国のようなおうちでした。

 

シンプルに表現すると、

そのお宅の息子さんが、広いネコカフェ〜とおっしゃるとおりです。

 

ネコさんのスペースも確保でき、

好きな場所でゆったり、まったりしています。

 

 

 

パリスに、ケージに新しいベットやトイレが用意されていました。

 

 

訳あり(保護)の長毛種ネコさんが、

陽が入る広いリビンクを

きままに、優雅に、穏やかに、優しく、

過ごしていました。

 

 

 

みんな人懐っこいです。

 

このラグドールの男の子は、

パリスに挨拶に行き、

パリスも応えているようでした。

 

 

 

短毛の子も、もちろんいます。

人が恐い子は、2階に行き場があります。

 

 

みんな、毎日、ブラッシングをしてもらっていて、

健康そのもの。

 

 

 

すぐには、心を開けないかもしれないですが、

 

パリスは安全に暮らせる環境でした。

 

 

そして、ご家族から、

沢山の愛情もかけてもらえるでしょう。

 

ガーリーのような、優しいお友達もできるでしょう。

 

 

パリスにお別れの挨拶をし、帰路につきました。

 

 

パリスのこれまでの、劣悪環境生活から、

がらりと変わる、これからの生活。

 

いまは、戸惑っていることでしょう。

 

 

幸せの尺度は、誰にもわかりません。

 

 

ただ、

ニンゲンがこの方となら、きっと幸せに過ごせるだろうという判断です。

 

 

毎日の安全と愛情が、ここにはあります。

 

 

それは、

パリスが

幸せということを感じるには、

混沌としている心の中に、

家族と仲間から、

光のようにさしてくる優しさを

徐々に感じていくのだと想います。

 

 

ワタシが関わったパリスの5匹の子猫は、

みんな、人懐っこい子でした。

 

 

それは、母猫から、

ニンゲンは恐い。と

教育されていない、とてもきれいなココロを

パリスから受け継いでいたからです。

 

 

5匹におうちが見つかり、

それを見届け、

パリスのおうちが見つかりました。

 

パリスの幸せな物語は、

これから始まります。

 

 

 

 

最後にF親娘さんが撮影した、画像です。

 

 

この現場から、

抜け出せたのは、

ニンゲンが動いたからです。

 

 

松原市犬猫を救う会の、毎日の見守り、

F親娘さまの、定期的見回り、

は、これからも継続されます。

 

 

 

そして、

いつか、この場所に、1匹もネコがいなくなることを

強く強く、願います。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

〜キャットソシオンの譲渡会〜

2月

幸せ探しの子猫譲渡会

*今年より大人ネコも少数参加します*

 

*第26回*

日時:2月17日(土)13:00~16:00

 

場所:大阪市都島区都島本通3−26−29

(地下鉄都島駅から東に約4〜5分)

CatSocion   Galerie et Maison

 

 

三毛猫子猫譲渡会譲渡会参加費のお願い

参加費:大人¥500 (子供無料)をお願いしています。

保護主の不足している医療費に全額充てがわせて頂きます。

どうぞ、ご理解、ご協力をお願い致します。

 

 

 

 

QRコードをかざしていただくと、

地図にジャンプします。

 

地下鉄谷町線都島駅一番出口から、

りそな銀行方向を道路沿いに3筋進み、

黄色いインド料理屋を右折し、

2つ目の筋を左折し、

中規模のマンションの隣の白い外壁の建物です。

場所:大阪市都島区都島本通3−26−29

(地下鉄都島駅から東に約4〜5分)

CatSocion   Galerie et Maison

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

catsocionさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。