「ニャー攻撃」と聞いて。

 

何を連想します?

 

 

また猫が人間の邪魔しにきたんだろう。

 

パソコンの上に座り込むとか。

 

それでデータを消しちゃったとか。

 

私は、そう思っていました。

 

ほのぼの写真が、出てくるんじゃないのって。

 

在宅勤務の増加で、話題になります。

 

 

違いました。

 

「ニャー攻撃」は、データベースを破壊するんだって。

 

「ニャー」と書き換えちゃうんだって!

 

 

インターネット上の保護されていないデータベースのほぼすべてが削除され、「Meow(ニャー)」というネコの鳴き声だけが書き残される「Meow Attack(ニャー攻撃)」が報告されています。記事作成時点で既に4000近くのデータベースがニャー攻撃によって削除されてしまったとのことです。

 

 

日本語でニャー=英語でMEOW

 

7月末に被害は五千件を超えたそうです。

 

これは可愛くありませんね。

 

ニャー攻撃で、何をしようとしているのか?

 

動機は不明のようです。

 

 

パソコンを使っていた頃はね。

 

色々とやられたものでしたよ。

 

電源ボタン長押しで、シャットダウン。

 

すると人間が悲鳴を上げる。

 

キートップを剥がされたことも、あったな。

 

 

今はパソコンは使わずに、タブレット。

 

この間、オンライン会議中にタッチパネル触られて。

 

ビデオを切られちゃったことがありました。

 

我が家のニャー攻撃です。

 

 

 

しんちゃんのニャー攻撃。

 

不正アクセスの現行犯ですね。

 

あっ、しんちゃんの泣き声だったら。

 

フガー攻撃か?

 

 

過去最大の、ニャー攻撃。

 

それは雛に叩き割られた、iPadでした。

 

 

おばけ