ぶちょー★の激烈的にポジティ部でいこう!!

な~んてことない激ダサで、激ポジティ部

ぶちょー★の日常生活を書いています。


くだらない!!でもがある!!


『人生、楽しんだモン勝ちや!』

気軽にコメントしてくださると嬉しいですはーと

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Asterism⁂ vol,03【NoLimit】感想やら考察やら…

Asterism⁂ vol,03【NoLimit】


2016年7月13日。物語の始まりの日。

終わりの日が始まりの日。

千穐楽おめでとう!(…ございました。)


ようやくネタバレありで感想が書けるぞ…と。


散々Twitterで細かい妄想や考察を撒き散らしたので

だいぶ落ち着いたのですが(笑)

とりあえずは、自分の記録用に

全体の感想だけまとめておきます。




― その答えは、まだ誰も知らない ―


本当に、その言葉通りに感じました。

正解が、あるようで、ないような。

観る側に委ねられる部分が多いというか、

様々な捉え方ができる作品だな、と思いました。


私は3公演観させて頂きました。


1度目の衝撃。

2度目の発見。

3度目の疑問。


観る度に感じ方や形を変える舞台に、

思考が追いつかずとても疲弊しましたwww

1時間?嘘だろ?体感もっと長いわw


いろいろ考え、ひとつひとつ自分の中で繋ぎ合わせて

納得させていく…みたいな観方をした舞台でした。

考察厨にはたまらない。

正直、全然観たりない。


登場人物、みんながそれぞれ誰かを想っていて

それは恋愛だったり友情だったり親子愛だったりするんだけれども。

アンドロイドだから出せない、わからない感情、

アンドロイドになってしまったからこそ芽生えた感情。

そういうものが見れた気がします。


一悟は、50年生き続けること自体が圭吾への贖罪だったのかな…(つら過ぎ)

だから、圭吾が目覚めたら自分は電源を切る、ということが

一悟にとっては一番報われることだったのかもしれない…。


結城先生と一悟の関係も、ある意味親子のようだと思いました。


映八→瑛輔→圭吾

ここは純愛…なんだけど50年想い募ってるとか壮絶…。

もう、ほんと、行く末わかってから観ると余計に、

ここ3人絡んでるシーンが切なくて切なくて…


圭吾にすごく優しい顔を向ける瑛輔と

それをすごく切ない顔で見つめる映八…。


この舞台は、台詞言ってない人の表情やしぐさに

すごく意味がこめられていたりするんだな、って。


初見では何気ない一言が実はすごく心が抉られるようなものだったり、

クスッて笑う場面に実はものすごく悲しい事実が隠されてたり。

これは本当に2度3度観てみないとわからなかった。


目が足りないのでひとりひとり定点カメラくれ。


瑛輔の「俺がいるじゃん」って言葉は、

映八にとっては、聞きたいけど聞きたくなかった、

一番嬉しくて一番悲しい言葉だと思った。


映八「俺、人のものに興味ないから!」

あそこでこう強がれる映八は、本当に瑛輔のことを

想っているからこそなんだな、って(;ω;)


悠一の最期は突然過ぎて…つら過ぎる…

でも、あんなふうに突然日常が変わってしまうこと

生きていく上で、ありえない事じゃないんだな、って。


七央→悠一 は恋ではなかったのかもだけど、

いなくなって初めて気付く大切さ、みたいなのはすごく出てた。

七央が「友達が死んでいくの見て、何も感じない自分」に疑問を抱いたのは、

それがいつも一緒にいた悠一だったからなんだと思ってる。

「こんなことならジェンガやってあげればよかったな」

冗談めかしたその言葉に、すごく七央の想いが詰まってた。


映八が七央と一緒に逝くって言って、

七央もそれを受け入れたのはここ2人にもなんとなく、

報われない者同士的な?共鳴するものがあるからで…

もちろん、理解し合う友っていうのもあるけれど。


来世で七央と映八がくっついて幸せになってもええんやで… (コソッ)


観ているときは、どこもかしこも矢印が一方通行で

本当にツラかったんだ…。゚(゚´Д`゚)゚。

来世では本当にみんなに幸せになって頂きたい…。

メリバ厨なので、それでも本人たちは幸せだった、

と思っているのだけれど。


結城先生「この選択が正しかったかなんてわからない。」


それでも、息子ともう一度会えて会話ができ、

息子を大事に想ってくれている仲間がこんなにいることを知れて、

父親としての幸せが感じられたならいいな…。


この選択だったからこそ触れられた

「人の想い」「人と人との繋がり」

みたいなものがきっとあったのだろう。




この舞台を観た後から、ちょっと未だに語彙力回復しないままなので

(まぁ普段からだけどw)

感想が支離滅裂ですが:(;゙゚'ω゚'):


一言でいうと、とにかく、すごかった。

すごく考えたし、すごく泣いた。

ビジュアルから全く想像していないようなストーリーと展開だった。

リボンにそんな意味があったなんて…


OPダンスがすごくかっこよかった!

(使用曲 Flat On the Floor/Nickelback)

良か…ったんだけど!!

2回目以降観たときの、胸の抉られ方が凄まじい…

えっ、そうか、そういうことか…みたいな…

もう、あれ?OPの段階でこんな伏線張られてたんじゃん…?

っていう衝撃が走りました。


私の心の中で小さいおっさんが

\ぴかる~~~!!最高かよ~~~!!/

って拍手喝采で叫んでた(笑)


今回光くんが出演しないのは寂しかったんだけど、

改めて、光くんすごいなーって。

2回目観終わった直後、光くんお見送りしてくれたのに、

もっとちゃんと感想言えば良かった…

終わった直後に語彙回復ムリ…_(:3 」∠)_


ぴかるちゃんは天然記念物だと思ってるけど、

ほんとに仕事できる子や…尊敬する…でも介護させてry



そして、演出+出演している夢祈さん…。

夢祈さんが一番苦労したんだろうな、とは思ってたけど、

ブログ読んだら、想像以上でした…尊敬します…。

夢祈さんんんんん…。・゜・(ノД`)・゜・。


本当にたくさん、悩みながら作り上げてくださって…

素敵な作品を、ありがとうございました!



そして!鷲尾くん!!

あなたのお芝居がもっと大好きになった…。


一番好きなシーンというか台詞が、

瑛輔「(本当の)名前、呼びたいよ…」

でした。


もう、あの表情も溜めも言い回しも最高だった(;ω;)(;ω;)(;ω;)

本当にあそこだけでも音声欲しい(;ω;)

あれは絶対ほかの誰にも見せない瑛輔の本当の顔だから…


でも実は、その姿を映八は知っていて、

だから好きになったんじゃないかな…とも思ってる。


あと、最後に圭吾と2人でした会話の

「勝手な…(小声)」から「なんでもないよ(笑顔)」

の切り替え方…あぁぁぁ瑛輔ぇぇぇぇ。゚(゚´Д`゚)゚。


鷲尾くん贔屓目だから過大評価してるわけではない!!はず!!


そして、最期に、瑛輔(陸)と圭吾(颯太)は

お互い本当の名前を呼び合うことができた。


本当に、悲しくて、美しかった…。


最期まで想いを告げない瑛輔だけど、

報われなくても、それでも幸せなんだと思いたかった…。


あの涙は…意図的だったの…?

なにそれ…ほんとすごい…

私は鷲尾くんの演技が本当にツボなんだとおもう…

引き込まれて、もっと観ていたくなる…


私も千穐楽のアンコールOP観たかった。゚(゚´Д`゚)゚。

幸せな√の圭吾と瑛輔観たかったよ…。゚(゚´Д`゚)゚。


でも、鷲尾くん自身がブログで

瑛輔の最期は幸せだったと思う、って言ってくれたこと

圭吾のことを、「大好きな人」って表現してくれたこと

それだけでちょっと救われました…。

そう思って演じてくれていたことが、すごく嬉しかったな。



しかし、夢祈さんのブログや、純子さんのツイを読んで、

正しく様々な演出側からのアプローチを知ったわけだけど、

複数回観てもまだまだ感じ取れてなかった部分があったんだな、と。


生の舞台ってこれだからおもしろい。

自由に考察もしたいけど、正解も欲しい、みたいなw

ノーリミは、そういうのを少し叶えてくれたような作品でした。


何度観てもまだまだ観足りないし、

何度観ても全てを理解はできないのかもしれない。


でも、まだ発見できるところがあるんだろうな

って思うとDVDにならないのが残念(;ω;)

上映会…ワンチャン待ってます…。


いや~ほんとに、それぞれのスピンオフと大団円EDが欲しい(笑)



舞台関連は、割とぼっちで遠征することが多いのだけど、

今回GEKIIKE関連で初めてできたお友達ナッちゃんに会えた♡

公演終わってお茶しながら感想おしゃべりできる幸せ噛み締めた…。

ありがとうナッちゃんこれからもよろしく。゚(゚´Д`゚)゚。♡


飛び込みで当日券で入ったときも、周りに話しかけてもらったり。

たくさんの方とおしゃべりできてとても嬉しい。

周りが優しいと嬉しい。私も優しくなろう。

少しずつ、GEKIIKEの輪が広がるといいなぁ…( ˘ω˘ )♡


しかし…今年の秋はGEKIIKEの秋だな…

思ってた以上に予定いっぱいだね!


身を粉にして働こうな。。。



長いのに、読んでくれた人がいたら…最高にありがとう!!

みんなレポや感想書いてたら読みたいな!!



BGM:The Bitter Truth/Breakaway

【ツキステ。白レポ】2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ【個人的感想】

ただのツキウタ。が大好きな 葉月陽・よよるモンペ が


2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ(ツキステ。)


ver.WHITE (プロセラ公演)に行ってきた話。


個人的萌えメモ程度の遅レポです。


案の定ですが、ほぼ葉月陽(鷲尾修斗さん)と長月夜(谷佳樹さん)の話しかないよ…


というか、わかりやすく他部分が雑です(ゝω∂)てへぺろ☆



【ツキラジ】

ゲスト:卯月新(グラビ) パーソナリティ:白年少


・グラビは新推し(っていうかOS組最高♡)なので、嬉しかった~ヾ(*´∀`*)ノ

・白い魔王様の「はじめ!は~~~じめ~~~~!」で、新の話ぜんぜん覚えてないw

 まぁ新も、「俺、ぜんぜんしゃべってない!」って言ってたw 新かぁいぃ♡

・しかし、おーぷんすけべ組推しとしては、新と陽の絡みがないのが残念(´・ω・`)


新が、サインランプの説明やら、注意事項をしてくれて


ライブパート…ワンチャンきた~~~~~ヾ(*´∀`*)ノ



【ライブパート①】

①ONE CHANCE? (Procellarum)

もう、もう、やばかった。全てが葉月陽で、葉月陽だった!!(語彙力)

葉月陽は衣装がズルイ。ねぇねぇ、鷲尾くんすごい。腰やばい。くびれ尊い。

公式動画上がった時から(舞台化、えー!?って言いながらも)

あれをプロセラが踊るのか…って思うとわくわくしてた((o(´∀`)o))ワクワク

ワンチャンのダンス本当にかっこよすぎ。

各パートの、名前入るところの振りが、みんなそのキャラのほう見たり指したりで

なんかもう、うわ~~~~~!!!っと。

「どうせ夜は泣いてたって…」「僕だけの太陽に…」

よよる最高かよ、最高に尊いよ。゚(゚´Д`゚)゚。


②DA☆KAI (葉月陽&長月夜)

何故かぜったいこれがデュエット1曲目だという謎の確信があったな…。

正直、ツキ。のデュエソンに関してというかP様は黒年長推しなので、

DA☆KAIそんなに…だったのが、帳消しになりましたw

これは、ダンス込で曲を聴くべきものだわ。今もう、すごい好き…♡←

2人の振り付け本当にピッタリだし、夜は夜で、陽は陽だった。゚(゚´Д`゚)゚。

「ねぇねぇもっと真面目にやってよ!」が最高に夜くんだったし、

「オレのせいかな?ゴメンネ!」とか最高に葉月陽だった。

なんつーか、この幼馴染の関係性がよくわかる歌と振り付け。かわいい。最高。

「はいはいハイタッチ!」で、陽が夜くんの手を挙げさせてハイタッチするのとか、

その時の夜くんの表情とか含めて、めっちゃ、よよる感あった…( ˘ω˘ )♡


③Sing Together Forever (神無月郁&水無月涙)

DA☆KAIから打って変わって、しっとり年少さん♪

「甘えていいの?」「当たり前だろ」

ドラマCDとかずっと追ってると、郁涙2人が出会ってからこうやってゆっくり

歩み寄ってくのがすごくわかる歌なのよね。

そこに動きも加えられたらもう…泣きそう。

年少さん成長見守りたくなるよ。

葉月陽ばりに、「かゆいっ!!」って言いたくもなるけどwww


④君に花を、君に星を (文月海&霜月隼)

なんかすごく、尊い・・・(合掌)ってなった。

年長キャスト2人は、年長らしい落ち着いた感じもあったし、

しっとりバラードでのダンスで、あぁ・・・なるほど、これが優雅か。

霜月隼優雅だわ、ってなった。

海さんは、普段のおおらかさと唄ってるときのギャップがいいね。

2人が視線合わせるところとか、すごく良かった!



【お芝居パート】

ざっくりいうと、涙がダンスが苦手で、みんなに迷惑かけてる…と思いつめちゃう、

同じくダンスが苦手な夜はほっておけない、みたいなお話です。

年少、年中、年長…ってそれぞれの(シリアスめ)シーンもちゃんとあって、

それぞれの心配の仕方とか、見守り方とか、もうちゃんとキャラ立ち位置そのものだな~

というか、ツキウタ。の世界観壊されないままだったので、すごく良かった。

涙に焦点当ててるとはいえ、キャラ全員ちゃんと出番も見所もあるし、

なんかこう、公式がキャラ格差つけてない感じが、

ツキウタ。のいいところだなぁ…(しみじみ)


お芝居はもちろん、キャストさんが喋るんだけど、みんな声を寄せてきてるのね…。

あれ?君、地声そんなんじゃないじゃん?みたいな感じだから、ほんとすごい。

正直、今まで2.5次元にもいろいろ手を出してきたけどさ、

あそこまでキャラ寄せに特化してる舞台?ライブ?初めて体験した、

というかなんだろう、なるほど、これが「2.5次元ダンスライブ」かぁ。

確かに新しい風を感じた…。


隼さまに迫られてる(?)夜くんを幼馴染ガードする陽も見れたし。

「陽はほんと夜には弱いよな~~~」とか聞けたし。

年中2人のシーンに関してはもう、それはもう、

いろいろ萌え滾る箇所も泣ける箇所も山ほどあったんだけども、

もう、語り尽くせないので、円盤を観てくれ頼む、としか…。゚(゚´Д`゚)゚。

なんなら一緒に観よう。私が1分置きに一時停止して説明するから!!!(いらん)


あと個人的に、年下にちょっと甘くなるというか、

なんだかんだ面倒見のいい葉月陽が大好きなんだけどさ。

鷲尾陽の「るい、どした?」っていうトーンがめっちゃツボ過ぎて困った。

ワタシの感想ほんとピンポイント過ぎるなw


で、お芝居の内容に戻りますがw

涙が思いつめちゃってるから、明日は全員お休みにしよう!ということに。


●隼海陽でカラオケ●

いやもう、カラオケ組楽しそう過ぎw

混ざりたい、っていうか、カラオケルームのドアノブで参加させて。

隼様大好き鼻眼鏡!!海陽はタンバリンとマラカス。

アイシクルはもう合いの手入れずにはいられないな。

\アイセヨー!/\アイセヨー!/

そしてゲナウ歌わせてもらえない葉月。愛おしい。


●夜郁涙でウサカフェ●

なんと!始さんの紹介のウサカフェらしいよ!

それぞれ、グラビ相方の大ウサ抱っこして出てきた。

夜→5月ウサ、郁→2月ウサ、涙→12月ウサ。

客席降りて絡む絡む絡む…。

「見てみて~ウサギ(客)がいっぱいいるよ~~~ヾ(*´∀`*)ノ」

すごい。なんつーか、すごい。

こりゃみんなうちわも持つし、ウサも抱っこしてくわ。

ディアブロ(箱)も出てきたよ。

いっくんがディアブロ追っかけてウサを放り投げてしまって、後で

「恋~~~~~!!!」って言ってたw


そんなこんなでリフレッシュできて、ダンスも頑張って、

さぁみんなでライブに挑むよ!

みたいな感じでまたライブパート。



【ライブパート②】

ソロ曲メドレー(6月~11月順)

⑤Rainy moment/水無月涙 (ダンス:隼&海)

⑥さよなら夢花火/文月海 (ダンス:涙&陽)

⑦Genau!/葉月陽 (ダンス:海&夜)

⑧コガネイロ/長月夜 (ダンス:陽&郁)

⑨RUN BOY RUN/神無月郁 (ダンス:夜&隼)

⑩アイシクル/霜月隼 (ダンス:郁&涙~全員)


ソロはメドレーで、6月~11月の順に歌った。

1人ずつずれてく感じで2名ずつダンサー参加。

最後のアイシクルは全員出てきた。

合ってると思うけど、違ったらすまん。

海さんのときは、羽織?法被だったか?を、

陽が持ってきて着せてあげてた♡

個人的には、8月9月曲にお互いがダンサーにいるのが幸せだったw

Genau!の振り、一緒にやれるように作ってあるから、

一緒にやってね!って言ってたけど、テンポ早くてできませんw

腕の振り付けより、個人的に、「Genau!Genau!Genau!Genau!」

の、陽くんの長い足がぴょこって動いてるのが好きでした。

ピンポイント過ぎるフェチwww

コガネイロは、思ったよりガッツリダンスでビックリした。


セレスかCFかの前に、またちょっとお芝居パート(ライブ中の舞台裏)

があったと思うけど記憶飛んでるので割愛。


⑪Celestite (霜月隼&文月海)

セレスタイト好きです。会場が白と青になるのもすごい好きだった。

花星よりはダンサブル…?かな。


⑫淡い花 (長月夜&葉月陽)

はーーーーーよよる尊いんじゃ~~~~~~!!!!!

しか言えないんだけどもう!!!!!

淡い花好きなの。ほんとに大好きなの。

陽と夜の秘めてる、それぞれの儚さ切なさとかそういうの

なんかもうほんとダメ、静かに泣いた・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

これ歌ってる時の夜くんがすっごい笑顔がキラキラ眩しくてね、

ちょっと歌詞は切ないじゃん?なのにそれがすごく合っててね???

逆に陽がすごく切ない顔で歌っててね、それがすごく合っててね???

よよるは夜と太陽じゃん、影と光とか陰と陽とか、

そういう真逆のところにいて…っていう

でも、お互いにそういう逆の部分も秘めてるんだみたいな、

そういうのを感じる曲なんだよ、なんの話だよ?

いやまぁ、とにかくほんとにピッタリでした。

意図的にそういう感じだったのかはわからないけど、

谷やんと鷲尾くんには本当に感謝。

最高にありがとうって思った。


⑬Childish flower (水無月涙&神無月郁)

るいるい、これのダンスがうまくいかない…っていうお話だったのね。

でね、成功したときの年少2人の嬉しそうな顔とハイタッチ…!

あぁ、よかったね、よかったね、おばぁちゃんがお小遣いあげようねぇ…

みたいになるよね~~~孫み~~~。


⑭ONE CHANCE? (Procellarum)

最後にもっかいワンチャンしておわり。

何度観ても飽きない。


【カーテンコール】

観たときは、るいるいが「涙が絶対言わなさそうなこと」と一発芸的なの。

夜くんが葉月陽の自己紹介をマネしてた、けどgdgdで

最後ほぼ陽がしゃべってましたw


お題のやつは「顎クイ」

ペア→海涙、隼夜、陽郁


ねぇねぇねぇ、隼さま今、夜くんにチューした?した?

したよねぇぇぇぇ!!!???

っていう感想で全てが飛んだ。


最後捌けるときに、陽が涙をお姫様抱っこしてた。

ひいいいいいいいいいいいいいいい

そのあと、夜くんも負けじといっくんを抱っこしようとするも、

「無理!!」となって断念してたwww

夜郁めっちゃ可愛かったwwwwww



レポは以上です。



【全体感想】

ツキウタ。に関しては、ドラマCDという原作上、完全にモブ目線だった。

モブっていうか、床とかドアノブくらいの目線でツキノっ子たちを見守ってるわけですよ。

自分がその世界に身を置くことはないと思ってました。

ところがどっこい!

いや~ツキステ。は完全にファン目線でした。

プロセラのファンとしてライブを見に行ったみたい。

みたいっていうか、そうだった。…んだと思う。


ツキステ。は、ほんと食わず嫌いしなくて良かったって心の底から思いました。


葉月陽はほんとに存在した…動いた…と思えた。

あと、チャラさだけが全面に出てなくて良かった。

いや、色気は増し増しな気がしますけども!


夜くんは最初、お芝居では真面目地味メン部分がすごい濃く出てるのかな

って思ったけど、ライブだとキラキラしてて、あ~~そうだ、これが夜くんなんだよ!!

ってなれた。


葉月陽に関して言えば、とにかくファンサがすごい!!!

♡目がしばらくずっと合ってる(気がした)

♡ウインクされた(気がした)

♡指差しされた(気がした)

♡投げチュー(ハァ!?!?死んだ)

気のせいじゃん?自意識過剰乙!って思うじゃん???

たぶん、全員(というかひとりひとり、って言うべきかも)にしてるんじゃないか、

ってくらい会場くまなく自分の(陽)ファン探してくれてる。

どういうことだよ、ありがたすぎねぇか??????

葉月陽のファンサで落ちないオンナなんているのかよ???

夢豚になりそうな気持ちこらえるの大変だったわ。


後々、某ジャニコン等を観てファンサの研究したって言ってた。

腰の話もさ、公演までに体重落としたとか出番前に固形物食べないとか

ほんとに鷲尾くんすごい。尊敬できる。ありがとう。好き(軽率)

役に対してストイックな役者さんはほんとにすごいって思う。

こういう人に演じてもらえるなら本望だよね。


誰か1人の俳優さんを、この人のお芝居や演技をもっと観てみたいって思ったのも

追いかけたくなる気持ちになったの何年振りかな…

は~~~~俳優沼は卒業したと思ってたのにな!!!!!!!!!


カニステもアステリズムも行きます!w

こういうときだけ稀に見る行動力発揮するのやめたい…。



BGM:真夏のサプライズ!/葉月陽 (柿原徹也)

イベント参戦履歴 ~2016年現在。

ご無沙汰しております!


って、もうこのブログ読んでくださる方がいるのやら・・・状態ですが。


最近ブログどころか、ぜんぜんイベレポも書けなくなってきたので、

とりあえず参戦履歴更新しました~!

ほんと、マメに書かないと忘れるものだねぇ…。


過去のブログ見ると、自分のテンションにビックリするねぇ!

まぁそのへんは全然変わってないですw


一時期、入院したり、転職したりですごくバタバタしてました。

転職してもうすぐ1年、ようやく落ち着いてきました。

ぶちょー★は、とてもイイ歳になりましたが…(汗)

相変わらずヲタヲタと気楽に生きてます!!ww

ゲーム、声優、ライブ、舞台、俳優と、あっちこっち行き来してます。


なんだかんだで、植ちゃんはずっとゆるっと追っかけてます。

いつの間にやら応援し始めてかれこれ7年目になりました。

そりゃ、歳もとるわーーーーーーー!!(悲鳴)


で、ここまで来たらもうね、

植ちゃん以上に追っかける俳優さんには出会わないだろう、って。

思うじゃないですか?????


先日、ツキステ。に行って、久しぶりに恋に落ちてしまいました/(^o^)\


鷲尾修斗くんに・・・。


好きなキャラを、あそこまで丁寧に演じてくださって・・・

本当に、ストイックで素敵な俳優さんだな・・・って。

もうこれ以上の沼ジャンルを増やしてはいけないとわかっているのですが・・・

うん・・・出来る範囲で応援していこう。。。

ツキステ。は、ちゃんと、レポ書く。

自分の記録用に書きたいだけw




さて本題だ。


【イベント参戦履歴 2009~2016現在】

それより過去のは数年前に上げてます。

(キャスト名)がある場合は、その方を目当てで観劇している舞台などです。。。

なので、2次元作品イベントや、2.5次元舞台に関してはだいたい省略してます。


【2009年】

0221 映画『ビートロック☆ラブ』完成披露試写会&トークショー/大阪:朝日生命ホール (桐山漣)

0307 映画『カフェ代官山Ⅲ』完成披露試写会&トークショー/大阪:豊中市立アクア文化ホール (桐山漣)

0326 ミュージカル『テニスの王子様』The Treasure Match 四天宝寺 feat. 氷帝/東京:日本青年館

0509 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 6th/神戸ワールド記念ホール

0510 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 6th/神戸ワールド記念ホール

0528 ルドビコ★『バンク・バン・レッスン』/東京:笹塚ファクトリー (Takuya)

0528 音楽舞闘会『黒執事』~その執事、友好~/東京:サンシャイン劇場

0811 植野掘まことライブトーク/東京:発明会館ホール

0813 舞台版『イタズラなKiss~卒業編~』 千秋楽/新神戸オリエンタル劇場 (青柳塁斗)

0819 ミュージカル『テニスの王子様』The Final Match 立海 First feat. 四天宝寺/大阪メルパルクホール

0820 ミュージカル『テニスの王子様』The Final Match 立海 First feat. 四天宝寺/大阪メルパルクホール

0822 桐山漣ファンイベント2009/クレオ大阪北ホール

0824 ミュージカル『テニスの王子様』The Final Match 立海 First feat. 四天宝寺/大阪メルパルクホール

0825 ミュージカル『テニスの王子様』The Final Match 立海 First feat. 四天宝寺/大阪メルパルクホール

0826 ミュージカル『テニスの王子様』The Final Match 立海 First feat. 四天宝寺/大阪メルパルクホール

0905 舞台『俺たちは天使だ! NO ANGEL NO LUCK~地球滅亡 30分前!』/東京:サンシャイン劇場 (鎌苅健太)

0906 舞台『俺たちは天使だ! NO ANGEL NO LUCK~地球滅亡 30分前!』/東京:サンシャイン劇場 (鎌苅健太)

0906 テニプリフェスタ2009 昼/有明テニスの森公園内 有明コロシアム

1003 ルドビコ★vol,5『ROMEO~午前0時の訪問者~』東京:全労済ホール/スペース・ゼロ (青柳塁斗)

1003 ミュージカル『テニスの王子様』The Final Match 立海 First feat. 四天宝寺/東京凱旋:JCB HALL

1011 紅葉美緒ライブトーク/東京:星陵会館ホール

1024 *pnish*『マハラジャモード』/新神戸オリエンタル劇場

1025 *pnish*『マハラジャモード』/新神戸オリエンタル劇場

1031 半生執事~舞台『黒執事』鑑賞会~/ウェルシティ大阪厚生年金会館芸術ホール

1108 紅葉美緒&山沖勇輝握手会/大阪

1113 舞台版 タクミくんシリーズ~そして春風にささやいて~ 公開稽古/東京:都内某所 (植野堀まこと、植田圭輔)

1114 紅葉美緒ライブトーク/大阪:テイジンホール

1121 植野堀まこと・大山真志ライブトーク/大阪:T・Bホール 昼・夜

1125 テアトルフェスティバルvol.1 ゲスト:紅葉美緒/東京

1127 『マグダラなマリア』~マリアさんは二度くらい死ぬ!オリエンタルサンシャイン急行殺人事件~/新神戸オリエンタル劇場

1128 鎌苅健太DVD発売記念イベントトーク&握手会&抽選会/大阪:ゲーマーズなんば店

1202 NHK『あほやねん!すきやねん!』ゲスト:鎌苅健太 観覧/NHK大阪放送局

1212 舞台版 タクミくんシリーズ~そして春風にささやいて~/東京:築地ブディストホール (植野堀まこと、植田圭輔)

1213 舞台版 タクミくんシリーズ~そして春風にささやいて~/東京:築地ブディストホール (植野堀まこと、植田圭輔)

1222 Be With 『Christmas Carol』 White X'mas <ライオンハート>/東京:恵比寿SPAZIO1 (植田圭輔)

1222 Be With 『Christmas Carol』 Blue X'mas <ハートに火をつけて>/東京:恵比寿SPAZIO1 (植田圭輔)

1223 植野堀まこと・飯泉学 ライブトーク/東京:発明会館ホール

1223 植野掘まこと クリスマスライブトーク/東京:発明会館ホール

1228 ミュージカル『テニスの王子様』The Final Match 立海 Second feat. The Rivals/大阪メルパルクホール


【2010年】

0107 ミュージカル『テニスの王子様』The Final Match 立海 Second feat. The Rivals/大阪メルパルクホール

0110 ミュージカル『テニスの王子様』The Final Match 立海 Second feat. The Rivals/大阪メルパルクホール

0111 ミュージカル『テニスの王子様』The Final Match 立海 Second feat. The Rivals/大阪メルパルクホール

0123 映画 タクミくんシリーズ『美貌のディテイル』完成披露試写会/大阪:朝日生命ホール (紅葉美緒)

0221 鎌苅健太ファンクラブ バースデーイベント第3部/東京:池袋アムラックスホール

0307 ミュージカル『テニスの王子様』The Final Match 立海 Second feat. The Rivals/東京凱旋:JCB HALL

0307 植田圭輔DVD発売記念イベント/東京:アニメイト池袋本店

0315 イケメンデルの法則 恋のJUMP UP LIVE! ココア男。デビューLIVE!/心斎橋BIG CAT (鎌苅健太)

0321 紅葉美緒・山沖勇輝 ライブトーク/大阪:T・B HALL

0327 劇団スタジオライフ 『トーマの心臓』/名古屋:名鉄ホール (植田圭輔)

0328 紅葉美緒・山沖勇輝 ライブトーク/東京:星陵会館ホール

0409 ブルーカバーアクターズ『うわさの家族』/東京:笹塚ファクトリー (植野堀まこと)

0410 ミュージカル『エア・ギア』vs.BACCHUS Top Gear Remix/東京:日本青年館 (鎌苅健太)

0411 ブルーカバーアクターズ『うわさの家族』/東京:笹塚ファクトリー (植野堀まこと)

0417 ココア男。イベント/大阪:千里中央セルシー (鎌苅健太)

0507 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 7th/神戸:ワールド記念ホール

0508 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 7th/神戸:ワールド記念ホール

0509 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 7th/神戸:ワールド記念ホール

0613 映画「愛の言霊~世界の果てまで~」完成披露試写会&トークショー/大阪:朝日生命ホール (植野堀まこと)

0619 Be With 『Romeo×Juliet』/東京:シアター・グリーン (植田圭輔)

1017 Be With 『THE BUTTERFLY EFFECT ~Neo Loneliness~』/東京:シアター・グリーン (植田圭輔)

1207 OLDCODEX Presents -OCD Showcase Vol.4-/心斎橋CLUB QUATTRO


【2011年】

0130 OVA『バカとテストと召喚獣~祭~』発売記念イベント バカ祭in大阪/御堂会館大ホール (鈴木達央)

0213 OLDCODEX Presents -OCD Showcase hidemind Tour-/名古屋Electric Lady Land

0227 OLDCODEX Presents -OCD Showcase hidemind Tour-/心斎橋CLUB DROP

0326 Be With 『Romeo×Juliet ~legend of painful heart~』/東京:中目黒キンケロ・シアター (植田圭輔)

0604  国取り合戦ラジオお渡し会/アニメイト渋谷店 (立花慎之介)

0619 トワノクオン/舞台挨拶 1回目・2回目/大阪:梅田ブルク7 (鳥海浩輔)

0626 OLDCODEX Harsh Wind Tour/心斎橋JANUS

0730 COMCHA FES 2011 出演:OLDCODEX 他/Shibuya O-EAST

0731 TOKYOヤマノテBOYS LOVE STAGE 2011★SUPER MINT GUM/東京:ラフォーレミュージアム六本木

0731 宮野真守LIVE TOUR 2011~STANDING!~/渋谷C.C. Lemonホール

0806 王様ジャングル 日野聡&立花慎之介/大阪:インディペンデントシアター2nd

0813 夏コミ 平川大輔さんお渡し会/東京ビッグサイト

0904 VitaminX いくぜっ!極上(ウルトラ)★アディクション 昼・夜/幕張メッセ

0923 AGF 東京

0924 AGF 東京

0924 イベント『世界一初恋』プレミアムナイト/東京:角川シネマ新宿

1008 MARINE SUPER WAVE R/渋谷公会堂

1030 ネオロマンス♥フェスタ 遙か祭2011 ~桜花恋模様~ 昼・夜/パシフィコ横浜

1223 OLDCODEX -night flight-/渋谷O-EAST


【2012年】

0121 斎賀みつき feat.JUST×ELEKITER ROUND φ 対バンLIVE 昼・夜/吉祥寺CLUB SEATA

0325 ELEKITER ROUND φ 2ndミニアルバム「MARIA」発売記念イベント/大阪:アニメイト天王寺店

0421 岸尾だいすけ「BIRTHDAY」発売記念イベント/京都:ライブハウス都雅都雅

0504 OLDCODEX Live Tour 2012 -Cold hands-/梅田AKASO

0506 MARINE SUPER WAVE LIVE 2012 昼・夜/東京:品川プリンス ステラボール

0603 舞台「遙かなる時空の中で2」/東京:全労済ホール/スペース・ゼロ (植田圭輔)

0616 寺島拓篤「NEW GAME」完全攻略ガイドEVENT『テラ通』/大阪:クレオ大阪北ホール

0617 バトスピ覇王チャンピオンシップ近畿エリア大会/インテックス大阪 (某立花さん)

0707 スカーレッドライダーゼクス TANABATA GIG 2012 黄金の織姫たちへ 昼・夜/新宿文化センター

0729 明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場~ 昼・夜/東京:よみうりホール

0804 ELEKITER ROUND φ 1st ワンマンライブ 2012 『HEAVEN OF NOISE』 昼・夜/川崎CLUB CITTA'

0805 オトメイトパーティー2012 ★5日 夜★/東京国際フォーラム

0901 OLDCODEX “CATALRHYTHM” Tour/名古屋Electric Lady Land

0915 OLDCODEX “CATALRHYTHM” Tour/心斎橋BIG CAT

1027 王様ジャングル 平川大輔さん【1部・2部】/大阪:インディペンデントシアター2nd

1124 ネオロマンス♥フェスタ 金色のコルダ Featuring 神南高校/神奈川県民ホール

1125 MARINE SUPER WAVE R 2012 昼・夜/渋谷公会堂

1209 「戦国IXA」スペシャルトークステージ 太秦冬ノ陣 トークショー/京都:東映太秦映画村 (立花慎之介)


【2013年】

0216 『スタードライバーTHE MOVIE』 公開記念舞台挨拶/大阪ステーションシネマ (宮野真守)

0505 MARINE SUPER WAVE LIVE 2013 昼・夜/神奈川県民ホール

0525 OLDCODEX “CONTRAST SILVER” Tour/なんばHatch

0714 最遊記+WILD ADAPTER Dice&Guns/幕張メッセ国際展示場1ホール

0720 GRANRODEO LIVE 2013 Y・W・F/富士急ハイランド・コニファーフォレスト

0721 GRANRODEO FES 2013 ROUND GR (OLDODEX出演)/富士急ハイランド・コニファーフォレスト

0727 ネオロマンス♥フェスタ 金色のコルダ Featuring 4 Schools/パシフィコ横浜

0728 ネオロマンス♥フェスタ 金色のコルダ Featuring 4 Schools/パシフィコ横浜

0907 舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The First Result/大阪:シアターBRAVA!

0907 ネオロマンス♥フェスタ 金色のコルダ 10th Birthday/パシフィコ横浜

0908 ネオロマンス♥フェスタ 金色のコルダ 10th Birthday/パシフィコ横浜


【2014年】

0202 鈴村健一の超・超人タイツ ジャイアント ~アドリブ 2014~/大阪メルパルクホール

0208 ラブライブ!μ's NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~/さいたまスーパーアリーナ

0209 獣電戦隊キョウリュウジャーショー/東京:シアターGロッソ

0209 ラブライブ!μ's NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~(LV)/TOHOシネマズ錦糸町

0216 GRANRODEO LIVE 2014 『G9 ROCK SHOW』/大阪城ホール

0326 舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The Second Order/大阪:シアターBRAVA!

0330 舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The Second Order/大阪:シアターBRAVA!

0413 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 3rd STAGE in THEATER/シネ・リーブル梅田

0504 MARINE SUPER WAVE LIVE 2014 昼・夜/渋谷公会堂

0621 GRANRODEO LIVE TOUR 2014 『MAGICAL RODEO TOUR』/Zepp Namba

0727 ELEKITER ROUND φ 『HEAVEN OF NOISE 2014 ~頂~』 昼・夜/梅田CLUB QUATTRO

0926 OLDCODEX Tour 2014 “A Silent,within The Roar”/なんばHatch

1228 BOYS★TALK 第2弾/新宿FACE (植田圭輔)


【2015年】

0131 ラブライブ!μ's Go→Go! LoveLive!2015/さいたまスーパーアリーナ

0311 舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The WINNER/東京:日本青年館大ホール

0321 王様ジャングル 岸尾だいすけさん&菅沼久義さん/大阪:インディペンデントシアター2nd

0501 *pnish* vol.14 舞台版『魔王 JUVENILE REMIX』/新神戸オリエンタル劇場

0502 *pnish* vol.14 舞台版『魔王 JUVENILE REMIX』/新神戸オリエンタル劇場

0524 MARINE SUPER WAVE LIVE 2015/埼玉:大宮ソニックシティ 大ホール

0612 OLDCODEX Tour 2015 “ONE PLEDGES”/Zepp Namba

0829 王様ジャングル 柿原徹也さん/大阪:インディペンデントシアター2nd

0906 植田圭輔写真集『全部、俺。』発売記念イベント/大阪:天王寺MIO

1206 THE IDOLM@STER sideM 1st STAGE/昼:舞浜アンフィシアター 夜:イクスピアリ(LV)


【2016年】

0116 柿原徹也 3rd Live Tour 『A to Z』/なんばHatch

0124 ELEKITER ROUND φ 『HEAVEN OF NOISE ~雪月花~』 昼・夜/大阪:堂島リバーフォーラム

0321 舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~/大阪:オリックス劇場

0403 スカーレッドライダーゼクス NEW DAYS 2016 春のサブミッション 昼・夜/両国国技館

0430 2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ ver.WHITE/東京:星陵会館ホール (葉月陽!!!)



今後、鷲尾修斗くんの名前が…増えたりするのかなw



BGM:淡い花/葉月陽(柿原徹也)&長月夜(近藤隆)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>