先日黒猫一匹をTNRした現場です。

猫たちのくつろぎ場所となっているお庭の方の

全面協力により、捕獲、チビチビと進行中。

(チビチビというあたり ヘタレ。

でも子猫が多すぎて、外回りの時間がとりにくいショボーン

 

 

まずは、女の子から。

お腹も大きくなく、出産した気配もなく。

去年は出産したという話なので

一番の謎ですが

いい感じに捕獲、手術できました。

 

なんとなく、出産後のようなお腹の皮をした

サビちゃん。

この子は、調査します。

どこかに生まれたての子猫がいたら

どえりゃーこと! ですから。

 

 

他にもたっくさんいます。

 

 

全頭撮れないくらい たくさんです。

 

他の子に捕獲器で捕まえるところをみせないようにする。

これが一番難しい。

 

エサで特定の猫のみ おびきよせつつ

他の猫にばれないように って

厳しいです。

 

警戒心が出る → 時間をかけて待つ

 

これができるのは オス のみ。

 

メスは妊娠・出産前に確実にTNRしなければ。

 

ここまでの聞き込み結果によると

この辺りでは 出産場所を毎年 変えつつ

確実に繁殖が繰り返されてきたそうです。

 

いい場所で生まれれば

保護され里親を探してもらって

 

見つからなければ

野良猫となり

 

運悪く消えた子のことは

誰にもわからないショボーン

 

猫が嫌いな人もいるので

エサがあるだけでは

猫にとって安全な場所ではないのです。

 

チビチビでもがんばります!