ワイン業界に対して思うのは

ワイン好きに

ワインをオススメするのも大事だけど、


ワインが飲めない/苦手とする人が

何故そうなのか?という事にも注目した上で、


潜在的に飲めるかもしれない人を

どうやったら引き込めるか?って事に

真剣に向き合うべきって思うんですよね。


そうすれば自ずと熟成の大事さや

味や香だけじゃないペアリングの意味も

分かってくると思うんですがね。


世の中こんだけソムリエを名乗る人が多いのに

そういう勉強/研究をする人が少なすぎる…

てか、ほぼ会ったことがないのは異常。


まぁシェリーに注目する時期を作ってみれば

分かってくると思うんですがね。


注)写真の本と僕の文は無関係です😅