意見を言うとはみらされる日本 意見を言わないとはみらされる海外 | ブランディング ネット集客 エレガント女子起業塾〜籔内れみofficial saite〜

ブランディング ネット集客 エレガント女子起業塾〜籔内れみofficial saite〜

女優級ブランディングコーディネーター エレガント女子起業塾代表
ネットブランディングや短期成功に特化した情報を発信していきます
ゼロベースの人をネット有名人にしていきます


テーマ:
メニュー / お客様の声 / 募集イベント /
お問い合わせ / メルマガ / メディア・取材依頼

 

籔内れみです

さて

今日は日本と海外との違いについて

 

 

よく海外ドラマやアニメで

学園もので

こんなシーンを見かけます

 

 

皆でこれについて話し合いましょう

と言って

チームごとに答えを出し

意見し合うようなものです

 

 

ここで皆意見を出し合い

個々の思いを発言します

 

 

ところが日本の教育はどうでしょうか

 

 

なかなかこのシーンが

私の時は少なくとも

一切なかったです

 

 

つまり

自分の意見を言う場所

と言うのが

かなり少かった

 

 

なので周りに合わせていれば

なんとか生きて来れたわけなんですが

海外では自分の意見を言わない人は

「自分がない」とみなされてしまいます

 

 

この違いはかなり大きい

なので私は日本がとても

生きづらく感じたことがあります

 

 

ですが今は違います

 

 

それは起業したから

と言えるでしょう

 

 

起業がきっかけになったとも

言えるかもしれません

 

 

起業は自分の意見や

考えを主張していく場所です

 

 

お客様が求めるものと

こちらが提供しているものが

一致した時

爆発的に売上は加速します

 

 

爆発しないのは

ミスマッチだと言えます

 

 

自分の意見を普段から

言わない人は

多分発信することにも

抵抗があるかと思います

 

 

こう思われたらどうしようとか

周りの目を気にしてみたり

 

 

ただ意見を言わないと言うことは

悪く言うと

考えなくて済むし

人と討論しなくて済みます

 

 

つまり人との関わりが薄れていく

こんな公式が出来上がります

 

 

起業ではこれがかなり必要となります

 

 

自分で考えて

発信していく

 

 

人との関わりも重要だし

自分の意見も言わないと行けないし

人の話が聞けない人はそもそも難しい

 

 

なので自分の意見とか言うのが怖い人は

まずはここから克服していくのが

良いです!

 

 

大丈夫です!

自分の意見を言ったところで

殺されやしませんから

 

 

少しずつ言えるようになると

周りの目とか

気にならなくなりますのでオススメです

 

 

 

自分の意見を

今では私も

言いまくってます

 

 

 

 

メニュー / お客様の声 / 募集イベント /
お問い合わせ / メルマガ / メディア・取材依頼

籔内れみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス