カルトナージュを楽しむ教室 atelier tamatebako

カルトナージュを楽しむ教室 atelier tamatebako

カルトナージュを楽しむ教室
atelier tamatebakoを主宰しています。
JR中央線 武蔵境駅徒歩0分で気軽に楽しめる教室です。
教室の様子やカルトナージュ作品、ワークショップのご案内などを気ままにご紹介しています。

連日の秋晴れが気持ち良いですね。

 

ラグビーワールドカップが始まりました!

 

開幕戦の行われる調布の東京スタジアムは近所です。

 

開会式に先だち、ブルーインパルスの展示飛行が行われるので、ベランダにスタンバイ。

 

本当は近くまで行って、見たいなあ、と思っていましたが、きっとすごい人混みだろうと諦めました・・・

 

定刻通り、我が家の上空を轟音と共あっという間に飛んでいきました。

 

スタジアムへ向かうブルーインパルスと、

演技を終えて帰途につくブルーインパルスはばっちり、

肝心の演技はほんの少しだけ弧を描く上弦くらいが見れました。

6機で描く円、“さくら”という技だそうです。

 

写真が無くて、ごめんなさい!

 
さて、今週もレッスンでバラエティ豊かな作品が完成していますので、ご紹介させて頂きます。
 
『かぼちゃの箱』
カルトナージュの楽しさを目いっぱい楽しめる作品の一つ。
仏製起毛紙を使いたいと、ぴったりのリバティを選んできてくれました。
ひと手間、ふた手間、側面の溝に丁寧に縁取りを施してから、リバティ部分を調整して貼りました。
完璧なる仕上がりです!
 
『ダブルジップのポーチ』
Living room cafeのレシピから、大人気の縫わないポーチです。
生徒さんご持参の生地はリバーシブル。
ピンクの柄とグレーの半円の柄、この1枚の生地だけでこんなに素敵な作品になりました。
 
『縫わないトートバッグ』
王道の一番使い易いサイズのトートバッグです。
外側はリネンのような風合いのラミネート生地をご持参下さいました。
内側はリバティで。
秋の雨にも負けないバッグです。
 
『ミニバスケット』
当アトリエオリジナルのこのバスケット。
どんな生地の組み合わせにするか、毎回生徒さんの生地選びを楽しみにする作品です。
ピンクが引き立ち素敵です。
切り替え部にコードも貼っておられます。
 
『縦型のメガネケース』
通常の箱の組み立て方とは全く違う工程です。
内側にはたっぷりとキルト綿が入っていて、メガネに優しいです。
いつもレッスン後にはご家族の分もお作りになり、嬉しいご報告を頂きます。
 
 
『縫わない書類ケース』
A4の書類やクリアーファイルをそのまま収めるケースです。
ノートパソコン入れに使う方もいらっしゃいますし、
リサイズしてキンドルやiPadケースを作ったとのご報告も。
 
『縫わないキー&パスケース』
鍵と交通系カード、定期が一緒に持ち歩ける便利なケースです。
 

9月・10月レッスンスケジュールはこちら→
お問合せは
info@atelier-tamatebako.com まで

下記のアイコンをクリックするとメールフォームにリンクします。