TE27と過ごした時間

TE27と過ごした時間

TE27に乗る、クルマ趣味人のブログです。

ミッションとデフのオイルを交換しようと、黄色いヤツのエンジン掛けたら、、、
エンジンオイルが下に落ち切った時にする、ガチャガチャ音でお目覚め。

「えっ!そんなにエンジン掛けてなかった?」

前回動かしたクラブミーティングから、いつの間にか1か月以上経っていたのに、その時気が付きました。

エンジン掛けるのと位置ズラシぐらいは、もう少しマメにしてやらないとイケマセン。。反省。




ところで、ミッションオイル(ギヤオイル)は、粘度よりもメーカーによって、カタカタ音とシフトの入り具合に違いあるように思い、色々試しています。

値段が高い分?ワコーズよりモチュールの方が、粘度が柔らかくても音が出ないような気が。。?。
そして、モチュールの中でも、高価な青いオイルは粘度が硬くてもスコスコ入ります。

写真のモチュール、粘度は普通だけど、カタカタ音はかなり抑えられる感じがしてます。
手応え的には、3回に1回、青いモチュール入れる良いようナ・・・迷走中。。かも。

 

写真のワコーズは、デフに使いました。

先日の雨天走行で、今迄と違うと感じた黄色いヤツの室内環境。
最初は「季節のせい??」とも思いましたが、、、これまでと室内の空気感が違ったので、たぶん・・ダクトを修理の成果?だと思います



【これまでの黄色いヤツの雨天走行は】
■「じめじめするな~」
   車内に夜露が降りたようになったコトも。
■「窓が曇るなぁ~」
   曇り拭き用のタオルは欠かせません。
   ひどい時は、拭いた後から曇り始め、前方が非常に見難くなります。

これは雨天時に必ず出る症状で、時には危険を感じる事もあり、錆びも含めて雨天走行を避けるようになりました。

今回の雨天走行はその症状が出ず、曇らないし、ジメジメしないし、なんだか透明感のある視界で、、雨天ながらも、運転に集中できる楽しいドライブが出来ました。

単純な構造ですが、室内環境には重要なパーツなのかも知れません。



ただし・・・内装のプラパーツが割れるリスクが大いにあるので、簡単にはお勧め出来ませんが。。
黄色いヤツのように、弁が固まっていたり、落ちたりしている場合は、効果が期待できるかも。
弁の状態を確認するにも、プラパーツを外さないと出来ないのがナンですけどねー。



https://ameblo.jp/carto-cafeto/entry-12840508151.html


先週に続き、用意・点検はヒジョーに良い天気の下で出来ました。
先週、一通り点検・準備しているので、軽く目視でバッチリ。



当日は、、、先週より激しい。。。


しかも、色々あって、かなり遅れてスタート。

11時半頃、ガレージを出発しました。
ミーティング最後の催し「ビンゴ大会」に間に合うようランニング。

そう言えば、ずいぶん久しぶりにキンコンが鳴りました。
かなりご無沙汰だったのと、音色も変わっていたので、しばらくは何の音か解らず「なんか、普段しない音がする・・。」と警戒。
久しぶりに聞いた音は、ラジオのノイズのような音を出しておりました。




14時半なんとか到着!

バック誘導をして頂いたS藤さん、ありがとうございました。
ドタバタでお礼を言い忘れたような気がしてます。

黄色いヤツの登場で、27の参加台数が27台になったそうナ。
そんな賞?を用意して??下さるとは、身に余る光栄です。




ビンゴ大会は相変わらず楽しく、27関連2品とウエストポーチをゲットさせて頂きました。
参加された方はわかると思います、フロント有事の際は連絡下さい。
クラブ員限定ですが、無償提供できます。




ご無沙汰の挨拶して、既に閉まってた食堂にお願いして昼ごはん食べて、ビンゴやって!
とても楽しい時間でしたが、忙しかったなーー。
滞在2時間で、片道3時間の帰途へ。

写真撮る間も無し!!




行き同様、大粒の雨の中をひた走ります。
A藤氏、M場氏、H子氏。



御在所SAで小休止。
運よく、ここはパラパラ雨天。
ゆっくりしても雨はマシになりませんので、夏ツーリングで再会を約束して早々に出発!!




ここから奈良へは、M場氏とランニング。
とーーっても、いい洗車ができました。




18時半に帰宅。
それから、到着のラインやメールした後、FM聞きながら拭き上げタイム。




窓とボンネットを半開きに、トランクを全開にして終了。
あとはEgやマフラーの余熱で、自ら乾く予定。



と言うコトで
今年は無事?黄色いヤツの健在ブリを、実車で報告することが出来ました。

短い時間でしたが、楽しい時間をありがとうございます。
次回も楽しみにしています!!