車と カフェと

車と カフェと

TE27に乗る、クルマ趣味人のブログです。


テーマ:


プチッとツーリングに行こうと言うことで、名神高速 多賀SAに3台の27と4人の27乗りが集合。

奈良からS藤私。
三重からA藤氏。
兵庫からE藤氏。
愛媛からI村氏(便乗)。

珍しく、オール後期レビン。


暑いですが、27乗りの熱さも中々のモンです。


新しいクラブTE27メンバーのE藤さん27。
当時物だと思う3点ロールバーの後期レビンが目印です。
西方面に、3点ロールバーはいない・・ような気がする・・と思う・・からね。
全体ミーティングでお披露目されていましたが、私はドタバタしていたので、今回初めて拝見させて頂きましたm(_ _)m。
これから、楽しい時間を共に過ごせると思いますので、皆さんお見知りおきをね(^^)。


この写真を見て、もう少しフロントの車高を下げよう・・と思いました。
55から60にした時、思うところあって少し上げたけど、、、、ちょっと・・です。
ほんの少しなんだけどね。


この日、黄色いヤツの水温はほぼ80度。
針半分くらい、80度より低かったり、高かったり。
今のラジエーターにしてから初めての夏場だったので、水温計を頻繁にチェックしてました。
そこそこの渋滞にも遭遇しましたが、大丈夫なようです(^^)。


目的地1
27乗りの聖地、昭和の香りのする喫茶紅屋。
久しく顔見て無かったからね。
正装(27)で行かせて頂きました。


近くの駐車場にて。

右から、
当時ナンバーのA藤氏。
中途半端な二桁ナンバーの黄色。
定番番号のE藤氏。


ご無沙汰な親父と奥様に出迎えて頂きました。
あーだこーだと話して、ちゃっかり長居m(_ _)m。
楽しく、涼しい時間をありがとうございます。


聖地の後、大内で昼食。
(大内まで来ました)
ホルモン定食を頂きました。


E藤氏のコクピット。
センターコンソールのDefiが良かったです。
派手な演出もあるメーターでしたが、不思議と27に似合ってました。


A藤氏のコクピット。
相変わらず、色んな部分が素晴らしい!!


本日の終点、カフェセブン。
涼しい時間を過ごさせて頂きました。


プチにしては、走り過ぎました(^^;)。
お付き合いして頂いた、みな様、どうもありがとうございます。
日常を忘れることができる、とても楽しい1日を過ごすことができました。
 

また!ですね!!

次は・・9月末~10月辺りですね。
何か良い情報ありましたら、よろしくお願いします。


テーマ:

真夏に乗ると、高温になるダッシュボードが「割れないかな?」と気になるのは必然ですよね。
気にしつつも、あまり気にしていなかった?私ですが、去年辺りから妙に気になりだして。。

「じゃあ、カバーを付けてみよう。」と以前から聞いていたヤフオク品をウォッチリストに入れて悩むこと。。。半年。。も。。
破壊力のある価格に、ずっと二の足を踏みまくっていたのでした。
最初の頃は、、「カバー付けたいけどこの値段は、、ちょっと。。」
しばらくして、、「まあ、高いけど、落札しよう!」とヤフオクを立ち上げるも・・「よく考えると、この値段に送料付くんだよなー・・考えよう・・」の繰り返し(^^;)。

そんなことを繰り返していると、突然「作れないのか?」と閃いたんです。

そしてネットで色々検索してみると・・結構、みなさん作ってるんですヨ。
難易度の高い立派な物から簡単な物まで、いろいろヒットしました。

私が参考にさせて頂いたのは、SAAB900classicでダッシュボードカバーを自作されていた方のページ。

生地も、参考にさせて頂いたページと同様に「フリース」を選択しました。
安価なのと、切りっ放しでも糸が解けてこないのが良いです。
それに、他にどんな生地があるのか、何が良いのか分からないしね。


寸法取りして、新聞紙で型紙作って、ダッシュに置いてみて修正。


そして、布切りはさみで生地をチョキチョキ。


さらに、質感を上げようと買っておいたバイアス布と、生地をミシンで縫い合わせ。
生地が余ったのと、断熱(遮光)効果を上げる為に、生地を2枚重ねてみました。
(失敗することを想定して、2枚作れる大きさの生地を買ったんですが、失敗しなかったんです)

縫い合わせはミシンの扱いに長けた、嫁さんにお願いm(_ _)m。
「2枚重ね縫いは難易度が高いのでは?」と聞きましたが、嫁さんの「へ?」と言う反応に妙な自信を感じたので、2枚重ね縫いを実施。


出来上がりです。
 

イメージしていたより、かなり良い物が出来ました。

ワンポイントアドバイスとしては「バイアス布による縁取り」。
このひと手間で、グッ!と質感はアップします。
よく目につく運転席側の縁だけで十分です。


これで7月末に予定している夏ツーリングの楽しみが増えました。


テーマ:

ポータブルナビを27で使うようになってから、シガーソケットの常時通電がちょっと面倒になって。。。
私の使用しているポータブルナビは、ナビ本体以外にアダプターの部分にも通電確認用のランプがあります。
そのランプが気になって、休憩の度にシガーソケットからアダプターを引き抜いて、乗る度にアダプターを入れ直す。
ランプの消費電流なんて少ないと思うのですが、たまにしか動かさない27で点灯したままにしておくのは気味が悪くて。。
アダプターをソケットに入れるのも抜くのも、しっかり力を入れる必要があるし、あまり頻繁にするとプラスチックのパネルが割れそうだし、、なんたって面倒。

と言うわけで、シガーソケットの通電をスイッチでオンオフできるようにしてみました。

配線自体は大したことしてません。
シガーソケットに接続されている純正端子を利用して、スイッチの配線を割り込ませるだけ。
配線を加工したりしていませんので、スイッチの配線を外せば純正状態に簡単に戻せます。


車内の雰囲気を壊さないように・・と、手持ちの純正デフォガーのスイッチを使用しました。
が、、、、熱線の無い黄色いヤツに、このスイッチがある方が違和感あるかも知れません・・(^^;)。


写真でクレードルを貼り付けている位置に、ポータブルナビを付けています。
皆さんは何処に付けていいますか?

これで、休憩の度にガチャガチャする必要がなくなりました。
まだ乗っていませんが、「便利良くなった・・ハズだ。」と思っています(^^;)v。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス