キャロヤージの”馬視耽々”一口馬主日記

キャロヤージの”馬視耽々”一口馬主日記

所帯持ちかつ住宅ローン持ち、
可処分所得少かつ小遣い制のキャロヤージが、
それでも一口馬主(キャロット&ノルマンディー)で、
悪あがきする日記です。
目指すはポジーの回収率1727%!(笑)

日本ダービーが終わりました。昨年のロスヴァイセ産駒・スキルヴィングの記憶が強烈すぎて、2024年ダービーが早くも記憶から消えかけているのですが、振り返ってみます。

 

 

◎13シンエンペラー

→7番人気3着。何とか内を縫って伸びてきましたが…スムーズならもっと際どかったかもしれません。坂井騎手は直線外への斜行で過怠金食らってますしね。凱旋門賞遠征の話が出ているようで、父Siyouni、母父Galileoの血が活きてくると思いますね。

 

○15ジャスティンミラノ

→1番人気2着

戸崎騎手、位置を取りにいきました。

2・3着までという気がしてなりません。

複軸として素晴らしい走りでした。

 

あとは、9番人気5ダノンデサイルだけでしたが…

 

▲14ゴンバデカーブース

→11番人気13着。NHKマイルCからの中2週というよりは、ブリックスアンドモルタルの距離の壁のような気がしました。

 

△2レガレイラ

→2番人気5着。メイショウタバルの取消に泣いた1頭かもしれません。あのスローペースでは…。

 

△4ビザンチンドリーム

→10番人気17着。「ダービーは内枠から」と思い挙げましたが…隣の馬でした^^; あとダービーポジションは大事ですね。先行馬を選ぶべきで、これは私の思考が浅かったです。反省!(*´Д`)

 

◎○のワイドでも6.6倍ついたようで。競馬って難しいですね。

 

ダービーからダービーへ。今週からは2歳新馬戦がスタートします。大事なことなので、何度も言いますが、ダービー翌週から2歳新馬戦を開始するよう変更したのは天才的だと思います。昔は2週くらい空いて函館開催からでしたからね。

 

また、来年のダービーに向けて、1年が始まります。