コンの子育ち親育ちBlog!

コンの子育ち親育ちBlog!

こちらカープ女子ならぬカープママです!
発達障害な息子くんと
日々やいのやいの楽しく成長中!
息子のためにと田舎への移住生活をスタート!!
さて、どうなることやら…乞うご期待!!


テーマ:

今年の事は今年のうちに!!

今年の汚れは今年のうちに!!

と、張り切っていたつもりでしたが

ブログも大掃除も2019年に完全に持ち越したコンです・・・

 

すっかり明けきりまして、

今年もダラダラな更新にどうかお付き合いくださいm(_亥_)m

 

さて、振り返ります。。。

前回の投稿以降になかなか大きな出来事がありました!

 

2018年10月半ばに面談や

小学校の先生方が息子の保育所生活の様子を見に来たり、という事がありました

 

つまり、いよいよ

【息子が小学校にはいれるかどうか】の審査です!

 

その日に息子が大荒れしたら…

でもその時ばっかりイイ子でも

のちのちお互い大変だから

「素」を見てもらった方が良いかなと思いながらも

それで断られたら…

ソワソワしてましたが

 

結果は「大丈夫でしょう!」

 

ということで

小学生になれます!!

 

やったー!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

もちろん、特別支援学級ということになりますが

本当に本当によかった!


重ね重ね書いてますが 

移住当時、

場所見知りがヒドかった息子が

見学時に即気に入った様子を見て

自宅から車で20分かけて通園し

2年間お世話になった保育園から

最寄小学校にスムーズに入れるように

今年度から最寄保育所に転所

小学生になれる前提でしたが

その際に息子の混乱やパニックを

できるだけ少なくしたい目的と

何より、

同級生になる予定のお友達たちが

息子に慣れてくれたらいいなぁという

想いだったけれども

私たちの想像以上に

息子は保育所に馴染み、楽しそうに通っているし

私たちの心配をよそに

お友達たちは息子を受け入れてくれ

普通に接してくれていて

このお友達たちと一緒に

小学校に行けるなら安心だなぁと感謝の日々


実は小学校は

今の保育所と同じ敷地内にあるんです





4月に一緒の小学校の1年生になるのは

現在、他の保育園に入ってる子も入れて

10名程度かな?

全校生徒は40名程度

 

少ない人数で

家族も生徒もみんなが顔見知りという

息子にとっては本当にいい環境

 

「施設ではなく地域で育てたい」が

叶ってますよ(感涙)

 

さて…

 

あとは、この「ランドセル大嫌い」が克服できるかどうかやね(笑)


 


 

 

まぁ、他にもまだまだクリアーしないといけない問題は多々ありますけども(苦笑)

 

おなじみの『偏食問題』

 

そして、『完全にまだオムツ問題』

 

どちらも全く解決の糸口もないような状態(゜-゜)

 

さらに、前回ブログにも書きましたが

この時の大問題が『お熱すぐ出てお迎え問題』でした。。。

 

この3年の中で、何度かあったのですが

「朝は平熱なのに登園すると

38度ぐらいまで熱が出て

お迎えに行って帰宅すると平熱」というやつ

 

それが続くときは1週間、2週間、1ヵ月

自宅では平熱で元気なので

病院に連れて行く感じでもなく

こちら「本当に熱あったのかな?」

保育所「本当に家で熱ないのかな?」

と、お互い変な雰囲気になるし

「どうせ帰宅すると平熱なのでお迎え行かなくていいですか」というわけにはいかないので

ひとつ返事でさわやかにお迎えに行っていたのですが

 

今年も夏、

そして結局、秋の始めの1ヵ月もそんな状態で、全然仕事に出れず相当病みました。。。

 

そんな中、巡回保育士さん(?)との面談があり

謎の熱でほとほと困ってるという話をしたところ

 

「それは【スパイラル熱】といって、発達障害の子によくある事なんですけれど

例えば、お家に帰りたい!って思う→お熱があると帰れる事に気付く

そうすると自分の意志で自在に熱を出すことができるんです

39度くらいまで出せちゃう

解決するには『熱を出しても思い通りにいかない』『イイ事がない』という

経験をさせて理解させないといけない」

 

っていう回答がサラッと出てきて、目からウロコ!!

 

ってか、やっぱりそうだったんか!!

 

うすうす「こやつ、自分で熱を操作してるな…」と思っていて

ネット検索をしたりしてたんですがキーワードがいまいちだったのか

【スパイラル熱】にはたどり着かず…

 

「たぶん、帰りたくて熱出してるんだと思います」と保育所の先生に言ったこともあったんですが

事例などの確証がなかったので弱かった

 

それを巡回保育士さんが【スパイラル熱】と教えてくれたおかげで

がぜん真実感が!!

 

さらに巡回保育士さんが

「園長先生、今度熱が出たら

『ママが迎えにくるよ』って伝えて

その後、すぐ熱が下がるかどうか、

ぜひ試してみてください!」とまで言ってくれて

 

おお!それやってみたい!!

と、こちらは実験わくわくモード(笑)

早く実証されたい!!

 

もちろん、本当の熱の場合もあるので

熱が出たら連絡してもらい、

実験後、それでも熱が下がらなかったら

迎えに行きます、という事で連携

 

さらに巡回保育士さんに

「じゃぁ、どうして家に帰りたいのか」

に踏み込むべく

心当たりの

「たぶん…i-padがやりたいからだと思います」

 

この時期、忙しさもあって

ついついi-padを渡し

YouTubeをやらせっぱなしになっていたので

「家に帰ったらYouTubeやり放題!きゃっはーーー!!」になっている自信があったので…(反省)




 

そんな状況を告白すると

「それでは、まず、家に帰ってもi-padできないという状況にしてあきらめさせる事で

熱を出さなくなる可能性があります

さらに、無条件で自由にやらせることをやめて

何かを頑張れば、

例えば夕方まで保育所で遊んだら

ご褒美でi-padができるよ!とかやってみるのも効果的ですよ」とのアドバイスがキターーー!!

 

はっはーーーーーー!!なるほど!!

 

ウマの鼻先にニンジンをぶら下げる的なやつか!!

正直、最初は「ご褒美がないと何もできない子になっちゃうんじゃないか」という心配もあったし

そもそもそんな策略に息子がのってくるのか、半信半疑ではあったけど

 

じっくり考えれば考えるほど

褒められ好きの息子には効果絶大な気がするし

ゲーム感覚で一緒に楽しめそうだし

熱を出すほど夢中なi-padへの執着を利用してみる価値はあるかも!と決心



 

巡回保育士さんのさらなるアドバイス

「発達障害の子は、不思議なんですが

節目節目に新しいことを始めると

スムーズに進むんです

例えば、学年が変わる新学期にスタートするとか」

 

「え!!!そうなんですか!

ちょうどもう少しで6歳の誕生日なんです!」

 

「それは絶好のチャンスですね!」

 

を、踏まえて

 

早速、i-padを隠し

誕生日までのカウントダウンカレンダーを作成!!

 


ついでに日付曜日も教えてみました♪




i-padを求めてくる息子には「6歳になったらi-padができるよ」という感じで言い聞かせの日々

ギャーーー!!っとなることもあったけど、おおむね理解した様子が見られ

 

そして、6歳の誕生日の、その日に向けて

 

ウマでいう所のニンジン

 

【ご褒美券】を作成!

言い言葉ではなかなか理解が難しくても

息子は文字が好きだから、読めたら長い文章でも理解できるかも!

ということで!

 

 






 

こんな感じの「i-padできる券」を自宅用と保育所用作成!


お手伝いもしてくれました(笑)

息子、ラミネーター大好きなもので❤




 

ちょっとやる気になれば出来ること

(分数は少なめ)

息子が現状まだ全然出来ない、そもそも全く興味がないこと(分数は多め)

で仮設定してみました!



 

そんな作戦に向けてカウントダウンの日々、

家に帰ってきてもi-padができない日々になったとたん

 

ほぼほぼ、熱出ず!!!!

 

マジか―――!!

【スパイラル熱】ビンゴ!!

 

巡回保育士さんのアドバイス直後

やはり熱を出してきた息子に

作戦通り「ママが迎えに来るからね」と伝えたところ

本当に熱が下がりました!なのでお迎え大丈夫です!という電話があったんですよ!

もう、私も保育所の先生方も、互いに救われた感じで本当にホッとしましたよーーーー

で、しばらくして「は!!ママ迎えに来ないのかよ!」に気付いた息子が

再度熱を上げた、というね(笑)

 

ということで、あんなに毎日毎日悩んで苦しかった【謎熱】

あっさりと解決!!

 

でも、すぐに『スパイラル熱 発達障害』でネット検索してみたんですけど

出てこないんですよね。。。なぜか。。。

工業的な「スパイラル式熱交換器」は出てくるんですけど

だから結局詳しくはわからないままなんですけど

もしかして、あの巡回保育士さんは

子育て神の化身で

魔法の言葉を与えてくれたのかと

思うぐらいの救いでした(>_<)感涙

 

きっと

同じような【謎熱】で悩まれているお母さんや保育所の先生方、多いはず!!

発達障害の子だけじゃなく

健常児の子でもいるかもしれないですよね

 

私も小学校の時に保健室のベットで眠りたくて

あわよくば帰りたくて

必死で体温計の温度上げてましたからね!←違う

 

いやーーーーー

スゴイよ!熱をも作り出す、その純粋パワー!!

 

ママがそのパワーをイイ方に向けてあげるからね!!

 

カメラを止めるな!←記録用の

スパイラル熱は止めろ!!

 

次回【後編】に続く!!

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ