今日から7月となりました。
 
昨日でキャッシュレス決済によるポイント還元も終了となり、駆け込み需要もいつも以上に多く思えました。
 
 
そんな月初の作業はBMW Z4 20i(E89)にリジカラを取付です。
 
 
商品は当社にてご用意致しました。
 
 
先ずはフロント部分の取付を行っていきますが、クロスメンバー脱着に不要なアンダーカバー等を取り外していきます。
 
あとは慎重に各部ワイヤハーネスが引っ張らないかを確認しながら半降ろしの状態にします。
 
 
クロスメンバー前部です。
 
該当部分のリジカラは割タイプの物ですが、ここまで下がっていれば割って取付する事もなく、そのまま取付できます。
 
 
クロスメンバー中央部です。
 
こちらは取付にあたっては特に難しいこともありません。
 
 
クロスメンバー後部です。
 
意外とこの部分のリジカラ取付に少しコツが必要です。
 
無理して取付を行いますと、リジカラテーパー部が変形してしまい、本来の性能を発揮する事が出来なくなりますので、取付には注意が必要です。
 
 
無事に装着できました。
 
分割タイプの為に、僅かにスリットが見えるかと思いますが、今回は割らずに装着しております。
 
 
中央部分です。
 
リジカラ装着が一番見て分かりやすい箇所と思います。
 
リヤの装着に関しては写真を撮れておりませんので、割愛致します。
 
リヤの装着作業自体は少しだけ大変です。
 
装着後はアライメント作業となります。
 
クロスメンバーの取付位置が変わりますので、アライメント作業は必須となります。
 
 
当該車両は前後トー、キャンバーの計8箇所調整となります。
 
 
二台目はホンダ オデッセイ(RB3)のアライメント作業となります。
 
以前にダウンサス等を組み込みした車両となります。
 
 
当該車両は前後トーの計4箇所調整となります。
 
 
今日の作業は以上となります。
 
明日は木曜日ですので、当社定休日となります。
 
本日も誠に有難う御座いました。

 
本日で6月も終わり、キャッシュレス決済による還元も終了の為に、ネットストアの方もバタバタとしておりました。
 
 
今日の作業はフォルクスワーゲン パサート(3C)のリヤブレーキパッド交換です。
 
 
ご用意したのはディクセル プレミアムパッドになります。
 
交換にはパーキングブレーキを診断機にて解除する必要があります。
 
作業途中の写真は撮る事が出来ませんでした。
 
無事に交換して終了となりました。
 
 
二台目はBMW Z4(E85)のフロントショックアブソーバー交換です。
 
 
ショックアブソーバーは当社ネットストアにてご購入頂き、その他の部品に関してはお持ち込み頂きました。
 
リヤのショックアブソーバーはお客様ご自身で交換されたようで、フロントのみの作業となります。
 
無事に交換が終わった所で、アライメント作業となります。
 
 
当該車両は前後トー、キャンバーの計8箇所調整となります。
 
 
今日の作業としては以上となります。
 
 
現在メールで多数のお問い合わせを頂いており、ご返答までにお時間を要しております…
 
ネットストアもキャッシュレス決済によるポイント還元が本日で終了の為に、駆け込み需要が多く、こちらの処理の方でもバタバタとしております。
 
本日も誠に有難う御座いました。

 
いよいよ6月も残り二日となりました。
 
夏本番を迎えるにあたり、バリス クーリングボンネットをトヨタ GR86に取付です。
 
受注生産品につき、3か月ほどお待ち頂きました。
 
 
いきなりですが、純正ボンネットが外れております。
 
取り外し作業はボルト4本を取り外すだけですので、簡単です。
 
 
一旦仮に取付をし、位置を厳密に見て、調整し、ボルトを締め付けます。
 
事前に当社へと入荷後に、鈑金屋さんでウレタンクリア塗装を施しております。
 
取付前にはアルミグリル等を事前に取り付けておきました。
 
 
さすがメイド イン ジャパン。
 
チリ合わせもばっちりで、各部のクリアランスも良く、品質も良いです。
 
 
クーリングボンネットですので、エンジンルームの熱はこのダクトより放熱されます。
 
雨の日にはエンジンルームに水が入ってしまう為に、裏側よりカバーの着脱が可能です。
 
見た目がカッコよくなりました。
 
今ではカーボンボンネットに交換されるお客様も少なくなりましたが、当社では社外品ボンネット交換も可能です。
 
 
 
二台目はBMW 320d(F31)にビルシュタイン B12キットを取付です。
 
 
商品は当社ネットストアよりご購入頂きました。
 
 
フロントはこのように取付されます。
 
 
リヤはこのような感じです。
 
黄色いショックアブソーバーが綺麗で性能の高さが伺えます。
 
取付後はロアアーム等を1Gで締め直し、アライメント作業となります。
 
 
当該車両は前後トー、リヤキャンバーの計6箇所調整となります。
 
長野県よりお越しのお客様でしたが、お越し頂き有難う御座います。
 
 
今日の作業は以上となります。
 
本日も誠に有難う御座いました。

 
本日の午前中は雨に見舞われ、昼からはすっきりと晴れた蒸し暑い一日となりました。
 
 
今日の一台目はBMW 320i(E90)にKONI スペシャルアクティブ、フロントロアアームブッシュ、エンジンマウント、Eibach PRO-KIT、リジカラ取付です。
 
 
ショックアブソーバー交換に要する消耗品も含め、当社にてご用意致しました。
 
作業量も多めの為に、写真は少なめとなります。
 
 
先ずはフロントショックアブソーバー、ダウンサス交換後です。
 
 
フロント部分におけるリジカラ取付後です。
 
 
こちらもフロント部分で、フロントロアアームブッシュも新品に交換後となります。
 
 
リヤのショックアブソーバー、ダウンサス交換後です。
 
 
リヤメンバー部のリジカラ組み付け後です。
 
 
うっすらと金色のカラーが見えるかと思います。
 
エンジンマウント交換は写真が取れておりませんが、リジカラ組み付けと同時に交換作業致しました。
 
各部1Gによる締め直しを行い、試運転後にアライメント作業となります。
 
 
当該車両は前後トー、キャンバー、の計8箇所調整となります。
 
終始お客様は見学されたいとの事で、ピットエリア外より見学されておりましたが、一連の作業の動きをお褒め頂きました。
 
お恥ずかしいばかりです…。
 
交換後の試運転ではお客様に非常に喜んで頂き、乗り心地もよく、静寂性も増したとのお言葉を頂きました。
 
愛知県よりお越し頂きましたお客様でしたが、有難う御座いました。
 
 
 
二台目はトヨタ ハイエース(200系)のタイヤ交換及びアライメント作業となります。
 
タイヤはヨコハマタイヤ ジオランダーをご選択頂きました。
 
交換後はアライメント作業です。
 
 
当該車両はフロントトー、キャンバー、キャスターの計6箇所調整となります。
 
県内のお客様でしたが、少し距離のある所からご来店頂きました。
 
有難う御座います。
 
 
三台目はアウディ S3のアライメント作業です。
 
いつもご来店頂くお客様ですが、車両代替により点検も含め作業となります。
 
 
当該車両は前後トー、リヤキャンバーの計6箇所調整となります。
調整後はスムーズに走れるようになったと喜んで頂けました。
 
 
今日の作業は以上となります。
 
作業量が多く、写真を撮る余裕があまりありませんでしたが、その他の軽作業もありました。
 
本日も誠に有難う御座いました。
 
本日は蒸し暑い一日となりました。
 
 
今日の一台目はスバル WRX S4(VAB)にビルシュタイン 山内SPECを取付です。
 
国内限定50セットのみ販売の限定品となり、当社としては四代目(?)の取付となります。
 
 
もちろん商品は当社にてご用意させて頂きました。
 
装着後は推奨車高になるよう調整し、アライメント作業となります。
 
 
当該車両は前後トー、フロントキャンバーの計6箇所調整となります。
 
川崎ナンバーのお車でしたが、遠方よりご来店頂き、有難う御座います。
 
 
二台目はBMW 525i(E61)にKONI スペシャルアクティブ、フロントロアアーム、ブッシュ等交換です。
 
 
商品は当社にてご用意させて頂きました。
 
フロントロアアームブッシュは亀裂が入り、お疲れ気味でした。
 
交換後は黒々としたブッシュになります。
 
 
全て交換が終えたところで、ロアアームを1Gで締め直しし、アライメント作業となります。
 
 
当該車両は前後トー、キャンバーの計8箇所調整となります。
 
交換後は、しなやかに足回りが動くようになり、乗り心地も良いと思いました。
 
お客様にもお喜び頂き、ご満足頂けました。
 
 
三台目はトヨタ アクア(NHP10)の足回り交換とアライメント作業です。
 
車高調が取付られていた車両ですが、純正形状に戻す運びとなりました。
 
元々予定はなかったですが、少し作業に余裕が出来ましたので、急遽本日の作業となりました。
 
 
当該車両はフロントトー、キャンバーの計4箇所調整となります。
 
 
 
今日の作業は以上となります。
 
本日も誠に有難う御座いました。

 
昨日は木曜日で当社定休日でした。
 
そんな昨日は社員一同、健康診断へと行ってまいりました。
 
今までは出張バスでの健康診断でしたが、今年からは新型コロナウィルスによる影響と、人員的な問題から病院へ出向いての健康診断となりました。
 
一年に一度の健康診断ですが、診断結果がどのようになるかが気になるところではあります。
 
人と同様に車も一年に一度は色々なところをチェックしておきたいところですね。
 
当社の場合には定期的に点検が出来る事としてホイールアライメントがあります。
 
ディーラーでは基本的にはアライメントのチェックは行いませんので、ホイールアライメントが気になる方は当社へと一任頂ければと思います。
 
タイヤを長持ちさせるにはホイールアライメントも重要であったりますので、アライメント測定だけのご予約もお待ちしております。
 
そんな本日はアライメント作業がメインとなりました。
 
 
一台目はマツダ ロードスター(NA8C)の作業です。
 
車高調に交換されたとの事で、業者様よりご依頼頂きました。
 
 
当該車両は前後トー、前後キャンバー、フロントキャスターの計10箇所調整となります。
 
 
 
二台目も同じく、マツダ ロードスターRF(ND5RC)の作業です。
 
こちらの車両も同じ業者様よりのご依頼作業となります。
 
こちらはダウンサス組み込み後のアライメント作業です。
 
 
当該車両は前後トー、前後キャンバー、フロントキャスターの計10箇所調整となります。
 
 
 
三台目の作業はアライメント作業ではなく、取付作業となります。
 
BMW MINI(F56)にCPM Lower Reinfocement 取付です。
 
 
フロントメンバー後部、フロアセンター部、リヤクロスメンバー部に取付です。
 
当社ネットストアにてご購入頂きましたが、取付もご依頼頂きましたので、本日の取付となりました。
 
レイズのホイールにビルシュタインのB16キットが取付されていたお車でした。
 
 
取付後の各部です。
 
 
フロントメンバー後部
 
 
フロアセンター部
 
 
リヤメンバー部です。
 
 
ボディ強度アップは間違いないかと思います。
 
店頭での販売取付も承っておりますので、気になった方はお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。
 
 
今日の作業は以上となります。
 
本日も誠に有難う御座いました。

 
昨日は色々とバタバタしており、更新し損ねておりました。
 
お楽しみにして頂いている方には申し訳なく思います。
 
先日の作業内容から…
 
以前にもご紹介させて頂きましたが、TOYOTA GAZOO RACING 86/BRZレースに参戦している車両のアライメント作業となります。
 
まだこちらの車両にはステッカーをお渡しできておりませんので、車両には貼り付けされておりませんが、正式に当社もスポンサーとして応援しております。
 
今年からはプロフェッショナルシリーズに参戦ですので、プロのレーシングドライバーと同じ舞台で戦う車両となります。
 
 
当該車両は前後トー、フロントキャンバーの計6箇所調整となります。
 
86/BRZレースの車両規定により、車検が通る使用でないとレースに参戦する事が出来ませんので、公道での走行も可能となります。
 
合法なレースカーといってもカラーリングが派手な為に一般の方から見たらそうは思わないかも知れませんね。
 
 
今年は新型コロナウィルスにより、各レースが中止または延期となっているために、86/BRZレースも延期されていましたが、緊急事態宣言解除により、ようやくレース日程も決まったようです。
 
昨年はクラブマンシリーズで活躍された 水野 大 選手ですが、プロフェッショナルシリーズではどんな活躍をされるか今後に期待です。
 
305号車 水野 大 選手 を応援、宜しくお願い致します。
 
 
続いてはホンダ シビックタイプR(EP3)のショックアブソーバー交換とアライメント作業です。
 
以前に当社でショックアブソーバーを交換した車両ですが、左フロントのみオイル漏れをしてしまったとの事で、不具合箇所のみ交換です。
 
前回当社で加工取付を行っておりますので、交換作業自体はすぐに終わりました。
 
交換が終えた所でアライメント作業となります。
 
 
当該車両は前後トー、フロントキャンバーの計6箇所調整となります。
 
富山県よりお越し頂いたお客様でしたが、遠方よりご来店有難う御座いました。
 
 
続いてはホンダ オデッセイ(RB3)のショックアブソーバー、ダウンサス交換です。
取付前の写真は撮れておりません…
 
商品はお客様にお持ち込み頂きました。
 
 
KYB のローファーショックとRS-R Ti2000の組み合わせとなります。
 
アライメントは馴染んでから後日との事ですので、今回は取付作業のみでした。
 
 
 
日付は変わりまして本日はスバル R1(RJ1)にクスコ ストリートゼロの車高調取付です。
 
 
商品は当社でご用意させて頂きました。
 
現状他車の車高調が取付されておりましたが、オイル漏れによる交換となります。
 
車高も決まった所で、アライメント作業となります。
 
 
当該車両は全輪独立ストラットのため、前後トー、前後キャンバーの計8箇所調整となります。
 
 
今日はその他、BMW 135i(E82)のマイクロフィルター(エアコンフィルター)交換etc…
 
 
今日の作業は以上となります。
 
明日は木曜日ですので、当社定休日となります。
 
本日も誠に有難う御座いました。

 
今日は少しお時間のかかる作業が御座いました。
 
 
一台目は簡単な作業となりますが、ホンダ N-VANにエスペリアのダウンサスを取付です。
 
 
商品は当社にてご用意させて頂きました。
 
こちらの商品はフロントのショートバンプラバーが付属してきますので、乗り心地悪化を軽減させることが見込めます。
 
交換作業が終わりましたらアライメント作業です。
 
 
当該車両はフロントトー、キャンバーの計4箇所調整となります。
 
車高も下がり、乗り降りもし易くなって、現場作業でも活躍できる事と思います。
 
 
 
二台目はお時間のかかる作業でしたが、トヨタ セリカ(ST205)のブレーキパッド及びディスクローター交換と、キャリパーオーバーホールの作業です。
 
 
商品は全て当社にてご用意させて頂き、パッド、ローターにはディクセル製の物をご選択頂きました。
 
ディスクローターはスリットタイプで、パッドは低ダストタイプをご注文頂きました。
 
 
フロントにディスクローターを取付した所です。
 
 
リヤはこのような感じになります。
 
 
無事にフロントのキャリパーオーバーホールも終え、新品のパッドを取付て組み付け終えた所です。
 
 
リヤも無事に組み付けができました。
 
スリット入りのディスクローターですので、見た目がカッコいいですね。
 
一台分でトータルすると12個のピストン、シールを交換したことになりますが、さすがにお時間はかかります。
 
ブレーキオイルも交換し、エア抜きを十分に行い、試運転して異常が無いことを確認し、終了となります。
 
 
取り外した今まで使用していた部品です。
 
ブレーキオイルやラバーグリスで手が汚れる状態が多い為に、部分的にしか写真を撮ることが出来ませんでした。
 
いつもご利用頂いておりますお客様ですが、有難う御座います。
 
 
 
今日の作業は以上となります。
 
本日も誠に有難う御座いました。

 
キラキラ昨日6/20をもって、当社は創立38周年を迎えましたキラキラ
 
これも日頃からご愛顧頂いておりますお客様のおかげと心より感謝申し上げます。
 
当社はこれからも皆様にお喜び頂けるお店として営業して参りますので、宜しくお願い致します。
 
 
38周年目の記念すべき一台目の作業は遠方 東京都よりお越し頂きましたスバル レガシィ(BE5)のエキマニ交換です。
 
 
フジツボ製の商品を当社でご用意させて頂きました。
 
既に社外品のエキマニが装着されておりましたが、溶接部のクラックにより排気漏れがあるとの事で交換です。
 
バンテージは事前に巻いておきました。
 
 
追加でWAKO'S RECSもご依頼頂きましたので、施工致しました。
 
以前にもご来店頂きましたお客様ですが、これでまた長くお乗り頂ける事と思います。
東京都よりお越し頂きまして有難う御座いました。
 
 
 
二台目の作業はプジョー RCZのビルシュタイン ショックアブソーバー、フロントロアアーム等交換です。
 
 
ショックアブソーバー、バンプラバー、ダストブーツは当社でご用意させて頂き、他の部品はお客様にお持ち込み頂きました。
 
 
フロントロアアーム脱着にはここまで取り外す必要があります。
 
フロントクロスメンバー内に入り込む形でフロントロアアームが装着されているので、知恵の輪のような感じでロアアームを脱着します。
 
フロントナックルに装着されているボールジョイントはソケットの41mmが必要となります。
 
さすがに工具を持ち合わせておりませんでしたので、仲のいい同業者様にお借り致しました。
 
フロントドライブシャフトのセンターナットもソケットの35mmが必要でした。
 
普段は国産車、ドイツ車が多い当社ですが、フランス車となると普段使わない工具も必要となってきます。
 
全て組み終わった所で、アライメント作業となります。
 
 
当該車両はフロントトー、キャンバーの計4箇所調整となります。
 
大阪府よりお越し頂いたお客様でしたが、有難う御座いました。
 
 
 
今日の最後の作業はホンダ ライフ(JC1)のタイヤ交換です。
 
タイヤはヨコハマタイヤのECOSをご注文頂き、ご用意致しました。
 
 
最近は大掛かりな作業がメインとなっておりますが、当然のことながら軽自動車のタイヤ交換等も受け付けております。
 
 
今日の作業は以上となります。
 
本日も誠に有難う御座いました。

 
本日は晴れた為に、非常に作業のしやすい一日となりました。
 
今日の作業はホンダ シビックタイプR(EP3)にKONI ショックアブソーバーを取付です。
 
 
部品は当社にてご用意致しました。
 
フロントショックはカートリッジタイプのショックアブソーバーになり、純正ショックアブソーバーを加工しなければなりません。
 
加工中の写真は撮れておりませんが、底部に穴あけを行い、切断を行います。
 
組み上がったらこのように仕上がります。
 
 
殆ど見えなくなってしまいますが、若干の隙間から黄色いショックを覗く事が出来ます。
 
 
リヤも小部品の加工は必要となりますが、フロントほど大変ではありません。
 
作業中にタイロッドエンドブーツの破れを発見しましたので、急遽交換致しました。
 
装着後はアライメント作業となります。
 
 
当該車両は前後トー、フロントキャンバーの計6箇所調整となります。
 
長野県よりお越し頂きまして誠に有難う御座いました。
 
取付したKONIは減衰力調整が可能ですので、乗り心地を変化させてお楽しみ頂ける事と思います。
 
 
本日は年に一度の棚卸業務の為に、作業は以上となります。
 
ブログをお楽しみにしている方、作業をお待ち頂いているお客様にはご迷惑をお掛けしております。
 
本日も誠に有難う御座いました。