緊急事態宣言が解除されたとはいえ、なるべく自粛を心掛けている方も多いのではないでしょうか。

家の中にこもりがちで、慢性的な肩や首のコリに悩まされていませんか?

肩や首のコリは肩から肩甲骨周辺の筋肉が緊張し、血行が悪くなっている状態です。

主な原因は偏った姿勢、運動不足、 精神的な緊張など。

簡単なストレッチをご紹介しますので、テレビを見ながらでもやってみてくださいね。

 

① 両肩をすくめる

1.顔を正面に向け、両肩を耳に近づけるように上げて3秒キープします。
2.3秒キープしたら、肩を落として脱力します。

 

②ひじを大きく回す

1.両肩先に指先をつける。
2.ひじを大きく回していきます。
3.1の状態に戻し、反対も同様に回します。
ひじを回した時に角度によって気持ちよく伸ばされる部位が異なりますが、伸びをしっかりと感じるためにも、可能な限り大きくひじを回します。

そのとき、肩甲骨も動かされるよう意識しましょう。

 

③背中を伸ばす

1.両ひじを背後で近づけるよう寄せます。
2.右腕を左斜め前に伸ばし、そのポーズのまま深呼吸をします。
ゆっくり息を吸い、ゆっくりと息を吐きます。

そのときに、寄せた肩甲骨が動くのを意識して、体の横・背中が伸ばされるよう意識しましょう。
3.1の状態に戻し、反対側も同様に行います。

 

気持ちいいと思う程度に、5~10回ずつやってみてくださいね。

 

 

ケアーズ松阪のブログ : ケアーズ日記
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 :看護師・理学療法士
看護師・理学療法士リハビリ : 松阪 訪問看護・リハビリステーション