心的距離


【無料】キャリコン○×クイズをお試しください!
たった7つの○×クイズに答えるだけ!
キャリコンの仕事をもっと知れるクイズはこちらから


NEW2019年1月の交流会を企画致しました。

詳細はこちらからご覧ください。


キャリコンは相談者との初回面談のとき、「距離感」に配慮する必要があります。

この「距離感」には見た目の距離だけでなく、「心的距離感」も含まれます。

「心的距離感」とは「キャリコンと相談者との心の状態の距離」のことです。

お互いに心の距離が離れたままだと、何のためにわざわざ話していただいているのかが分からなくなります。

だから、キャリコンは相談者が感じている世界に配慮して、自分がもっている世界との距離を相談者を理解しようと興味・関心・その他全ての五感を使って理解する必要があると私は感じているのです。

私は面談の最初に必ず言っている言葉があります。

「距離感は問題ないですか?」

これは相談を受けるにあたって、見た目の距離だけではなく「心の距離」も含めているつもりです。

日本語とは情緒的な言葉であり、あいまいな表現がたくさんあります。

でも、あいまいだからこそ「心の行間」に届いていく気持ちが表現しやすいのです。

「距離感は問題ないですか?」

相談者にとっては両方の意味にとれるこの言葉も、相談者自身が自分の思うほうで受け取ってもらえれば良いのです。

「人生は選択の連続」

こんな言葉もあります。

自分の中で、

納得のいく選択をしているか、してもらっているか

そこが大事なのではないでしょうか。

【無料】キャリコン○×クイズをお試しください!
たった7つの○×クイズに答えるだけ!
キャリコンの仕事をもっと知れるクイズはこちらから


NEW2019年1月の交流会を企画致しました。

詳細はこちらからご覧ください。