試用期間1か月で正社員へというお話をいただきました | 複業副業解禁時代の就職転職キャリアデザインで、私の働き方改革!:履歴書、職務経歴書、自己PR、志望動機、応募書類の書き方、面接対策

複業副業解禁時代の就職転職キャリアデザインで、私の働き方改革!:履歴書、職務経歴書、自己PR、志望動機、応募書類の書き方、面接対策

就職転職・パラレルワーク・副業・複業・兼業・パラレルキャリアで、希望の仕事にキャリアチェンジする働き方改革:アルバイト・派遣・契約社員から就活内定する職種の選び方・履歴書・職務経歴書・自己PR・志望動機・応募書類の書き方・面接対策・キャリアプラン


テーマ:
■ 試用期間1か月で正社員へというお話をいただきました

学校の先生から、企業へ転職したいと、履歴書職務経歴書と面接のご相談にいらした方から、正社員に決まったというメールをいただきました。

ご本人の許可を頂いて掲載しますね。


9月11日に入社して、試用期間が1ヶ月経過したところで
正社員へ、というお話をいただきました。

オフィス内にいる間は、パソコンの前でずーっと忙しいという点が、
予想外でしたが、それが決して非常に嫌いというわけではありませんでした。
土日の休みでリフレッシュできるので、平日忙しいのは気になりません。
通訳・翻訳コーディネートで、外国語に関われるのが
しあわせだと入社してしばらくして実感しています。

自分が学生時代専攻していた言語ができる人間が少ないので、
その点をみこんで雇ってくれたようです。
けれど、思ったより私がその言語をできなくなっているので、せっかくその言語を
活かせる環境にいるから、身に着けなおした方がいいと、
入社して1ヶ月の面談で言われました。
自分でも、せっかくなので、仕事で使えるように勉強していこうと思います。

残業代はでませんが、正社員で雇ってもらえて、
ボーナスも出る会社で、ありがたいと思っています。
3月まで学校での勤務経験しかなかったのに、
民間で雇ってもらえることに、びっくりしました。
外国語も仕事で使っていける環境で
社会人として修業していきたい、と思っています。
入れたことに安心するのでなく、成長するよう時間を
使っていかねばと思っています。


就職が決まっても、最初は試用期間もあるので正社員になれるかどうか心配ですよね。

でも、がんばったからこそ1か月で正社員にというお声をかけて頂いたのだと思います。

学校勤務から民間の会社への転職も、不安な面もあったかと思います。

でも学校勤務でも教える以外の仕事はたくさんあるので、そのあたりをきちんとまとめていって書類も面接もクリアすることができました。

これからも大変なこともあると思いますが、好きな語学が生かせる職場でがんばってくださいね。

本当におめでとうございます。





東京、千葉、埼玉、神奈川、横浜、長野、宮城、仙台、大阪、奈良、山口、福岡から、ご相談にいらして頂いています。日本全国からやメール相談や通話料当方負担での電話相談、メールでの書類添削アドバイスも承っています。

履歴書、職務経歴書、自己PR書の作り方まとめ方、効果的な自己PR、未経験職種への志望動機の書き方で書類選考通過率アップにつなげます。面接対策では、志望理由や退職理由の答え方、熱意を伝えるアピール方法、困る質問や圧迫面接への対応、希望条件を引き出す質問方法がわかります。

内定条件の検討や交渉の仕方、在職中の仕事の辞め方や上司への退職の伝え方も、転職での求人の選び方、職種選択、キャリアアップできる転職方法や、未経験職種へのキャリアチェンジ職種転換も、ご相談をお受けしております。

キャリアコンサルタント 橋谷恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント