イルフィーコ料理長まっちゃんとその仲間たちの夢物語り

イルフィーコ料理長まっちゃんとその仲間たちの夢物語り

城陽イタリア料理『IL FICO』の料理長まっちゃンとその仲間たちが送る、夢を掴む為の魂の叫び!!!


テーマ:

向暑のみぎりでございますが、皆様いかがお過ごしでしょう?

僕です。

 

少しながら旅に出ておりました。決して長くはないけれどそれはそれはとても濃密で深みのある類の人生の旅でありました。

 

少しばかりその旅路を振り返るとします。

まずは今年の初め、イルフィーコの2店舗を閉店致しましたのは、これはもはや周知の事実、そこから私の蜂蜜のような甘くて濃厚な旅路の扉は開かれるわけであります。

 

幾ばくかの憔悴と安堵を抱えたまま、私は休む間もなく三条に旅立ちました。

三条商店街『陽食屋3』をオープンするためです。
構想からここに至るまで実に2年余の期間を経たわけでございますが、産みの苦しみとはよく言ったもので、やはり事業を興すという事は並々ならぬ苦労があるものと改めて感じる一カ月でございました。

しかしながら、パートナーである敏腕デザイナーの広告宣伝がはまりにはまり、雲を突き抜ける龍がごとくスタートは突き抜ける雰囲気を漂わせながらの船出、これには私の予想を大きく覆す結果となり、ひとまず安心(もちろん良いことばかりではございませんが、、、)
 

ミンチとフォンドボーまみれた一カ月余。

 

その間には、食パン専門店プルンニャは全国展開という目標を掲げ、そちらのパートナーとは侃侃諤諤の議論をかさねる暇すらなく、
明日は東北・今日は大阪、あくる週は東京だ!!。

現場も必死の供給ではありますが、なかなか追い付かず、、、
かと思いきや、送り先でタコあまり!!難しいものですが挫けず

全国の皆様にプルンニャの名前を轟かせる為に!!

 

旧プルンニャでは生産追い付かず、、、この度晴れて

旧イルフィーコ跡地に新生プルンニャを誕生させましたのは、

2018年5月8日。かの地は私の特別な土地。

イルフィーコのお客様もプルンニャのお客様も、みーんなが喜ぶお店にしようぞ!!と、そしてここから全国へプルンニャのふわふわ食パンを供給しようぞと!!血気に燃えたぎっているのでございます。

さて、松本本体はと言いますと、陽食屋の一旦の任務を終え
kagucafeHigashimotoのリニューアルに精を尽くそうと馳せ参じ。

約1か月半の勝負!!

素晴らしい仲間に巡り合えたこと、これは本当に心に沁みました。
あまりにもいろいろな事がありすぎた濃密なリニューアルに心を尽くせたことは私の人生の宝物になりました。

私が入れた刺激は、好転反応を示すのかあるいは瞑眩症状に悩むのか??
私がいなくなることが私の仕事であり、この店において、
私の存在の意味がなくなることが、プロデュースの成功であると。

これは、とてつもなく刺激的で面白い仕事だと、真に感じることができました。
プロデュース業、これは数年後の私の生業になること間違いございません。
どうぞ、ご依頼ございましたら何なりと(笑)

それにしてもでありますが、
ワイン畑の様子は明らかに好転しております。
あのような、か細かった苗木たちは、まるで自分がここにいることを誇示するかごとく、その枝を天へとめがけて伸ばします。
今年の秋には去年の倍程度の収穫が望めそうです。

親父よ。まだまだ死ねぬぞ。頼みます。

 

 

さて、家路につきます。

私の家は結局のところこの場所です。

4カ月の旅を経て、私は確かに変わりました。
それは進化なのか退化なのか。成長なのか衰弱なのか。
その事はいつもながら私には判断できません。
しかしながら、私が一体どのような存在であるのかを、
この旅を通じて、多少なりとも知ることができました。

旅の途中、色んな景色を見ることができました。それは私にしか見ることのできない
様々な場所の、様々な角度の、様々な温度の『キッチン』からの景色でした。

どの『キッチン』も素晴らしく温かいものでした。

今度は私は私の場所に戻り、私にしか表現できない
『キッチン』を創ろうと思います。

他のどの仕事よりもやはり重力があります。
他のどの場所よりもやはり圧力があります。

しかしながら、この場所は私の仕事場であり、
私の表現を形にする唯一の場所なのであります。

 

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018年6月1日(金) 11時半より
『THE MATSUMOTO KITCHEN』
オープンいたします。

お料理のベースはイタリア料理ですが
松本が今まで培ったお料理を総合的に表現いたします。

ジャンルを超越した『マツモト料理』を是非ご堪能下さいませ。
コース料理のみご予約のみのご案内になります。

 

LUNCH

11:30~15:00(LO13:30)

¥4000(税別)コースのみのご案内

 

DINNER

18:00~22:00(LO20:30)
¥6000(税別)コース

¥10000(税別)コース でのご案内

住所 京都府城陽市寺田東ノ口55-13 グランディール101

TEL 0774-27-1943

 


当店は季節の食材を使用したお任せのコースのご案内です。
アレルギーやお苦手な食材は事前にお知らせくださいませ。

当店は皆さまにより良いサービスを提供するため、ご予約でのご案内となります。あらかじめご了承くださいませ。

 

店主 松本 真

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

アディオス。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス