キャピタルコーヒー 女性社長のブログ          ―栗田鏡子―
  • 18Jul
    • 名古屋のホテルのカフェで

      2018年7月18日(水) 先週末から今週初にかけて、名古屋への出張で宿泊したヒルトンホテルの隣に別のホテルがあって、そこの1階のカフェも居心地が良かったです。夜、用件を終えたら遅い時間になってしまい、ヒルトンのカフェは終わってしまったけれど、こちらでは夜食を頂けました。ランチの後のデザートです。夕食後には、大き目なクレームブリュレ。下にタルト生地のような台が敷いてあります。マグカップでたっぷりめのコーヒーと共に。コーヒーとデザートを頂くと、幸せです。

    • 名古屋出張していました

      2018年7月17日(火) この週末は、名古屋に出張しておりました。ホテルは奮発して、ヒルトンホテル。(別会社で不動産賃貸業をやっているので、宿泊費はそちらの経費です)ホテルのカフェも素敵です。そして、センターには、一部ビュッフェになるエリアがあります。この日は、カレービュッフェをやっていました。美味しそうなミックスフルーツと生クリームたっぷりのパンケーキです。この日の朝食は、これとコーヒーにしました。メープルシロップ掛けの生クリームがたっぷり口に入って来て、フルーツやケーキを一層楽しめました。コーヒーとの味のバリエーションも良かったです。

  • 16Jul
    • コロンビア大使館でコーヒーミニセミナーのプレゼン

      2018年7月16日(月)先週水曜日の夕方、コロンビア大使館で、コロンビアコーヒーのイベントが開催され、私はミニセミナーを依頼されてプレゼンしました。近く7/20は、コロンビアの独立記念日です。それに合わせて、コロンビアコーヒー生産者であるカフェテロの代表キャラクター、ファン バルデス氏が来日しており、イベントが開催されました。大使、コロンビアFNCの局長、そしてファンバルデス氏のご挨拶の次に私の番で、コーヒーの美味しい入れ方実演ミニセミナーでした。業界紙の方々や大使館のお客様方のご参加でした。

      4
      テーマ:
  • 11Jul
    • 小笠原のコーヒー農園主

      2018年7月11日(水) 先日、数少ない日本のコーヒー生産者、小笠原父島のコーヒー農園主山野雄介氏ご家族が弊社本社店へお出でくださいました。 私たちが忙しいだろうから、とアポを入れずに突然お見えくださったのです。そして、素敵なお手土産を持ってきてくださいました。くオウチで採れたパッションフルーツです。コーヒーだけでなく、パッションフルーツも栽培しているんですね。貴重な山野家のパッションフルーツ。大事に戴きました。特有の酸味と甘み、そして歯ごたえ。とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

      4
      テーマ:
  • 11Jun
    • 日本紅茶協会でコーヒーセミナー

      2018年6月11日(月)  先般、5月18日(金)の午前10時30分~午後1時まで、東京港区の司厨士会館(JCビル)で、日本紅茶協会主催のティーアドバイザー養成研修の中の「コーヒー・その他の飲料」 の講師として、コーヒーセミナーを行いました。最初から皆さんにコロンビアの最高級グレードのエメラルドマウンテンコーヒーを振舞って、お飲みいただきながらのセミナーです。理論の講義と、コーヒー生豆やコーヒーのいろいろな器具等をお見せしながら、「ドリップコーヒーのおいしい淹れ方」の実演もしました。皆さん、後日テストがあるので真剣でした。ティーアドバイザー資格は、私も第一期で取得しました。 JCビルは、東京タワーのすぐ近くです。東京タワーの写真を真下から撮れました。

      4
      テーマ:
  • 06Jun
    • ブログのデザイン変更と、キャピタルホームページ・リニューアルご案内

      2018年6月6日(水) こんばんは、ブログではご無沙汰しておりました。今日は、お知らせがあります。こちらのブログのデザインをリニューアルしました。さらに、キャピタル(株)のホームページをリニューアルしたので、是非、ご覧下さいませ。こちらです⇒http://www.capital-coffee.co.jp/今後ともよろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
  • 04Mar
    • 大阪、日本紅茶協会でのコーヒーセミナー

      2017年3月4日(土) 今週3月2日(木)には、大阪で、日本紅茶協会のティ―アドバイザー資格研修、「コーヒーその他の飲料」セミナーの講師を務めてきました。開催場所は、新大阪駅を出て間もなくの、メルパルク会館でした。 午後2時からの開始前に、まずはウェルカム・コーヒーとして、キャピタルのエメラルドマウンテン・ストレートコーヒーを皆様にサーブしました。間の休憩時間にも差し上げます。いつもそうですが、特にこの研修に見える方は紅茶党の方が多く、コーヒーはあまり飲めないとか、お砂糖ミルクを入れずに飲めなかったという方が、「美味しくて全部飲み干した。ブラックで初めて飲めた。」とおっしゃっていただけました。どこで買えるかとお聞きいただいて、あいにく関西には弊社の店舗はないのですが、ウェブ・ショップでしたらお買い上げいただけます。 ⇒http://capital-coffee.shop-pro.jp/午後2時から4時30分までの2時間半ですが、コーヒーの基礎知識や業界の動きをある程度網羅し、さらに、その他の飲料としてインスタントコーヒー、ココア、水というふうに説明をしていきます。テスト対策も加え、実技で「おいしいドリップコーヒーの淹れ方とプレス」まで実演、ご説明するので、いつも大変盛りだくさんです。 でも、今回も時間通りに終われました。終了後は片づけをして、実技やコーヒーサーブの道具をまとめて大きな荷物2個を宅急便に依頼してから、お取引さまともお会いしました。ありがとうございました。

      17
      テーマ:
  • 02Mar
    • アンヌマリー®カフェ オープン

      2017年3月1日(水) 今日は、水戸京成百貨店8階に新しいカフェ、「アンヌマリー®カフェ」をオープンしました。「アンヌマリー®カフェ」は、キャピタルコーヒーがプロデュースする「おしゃれ・カワイイ」がコンセプトのカフェです。その名はフランスを象徴する自由の女神として知られる女性像マリアンヌから来ています。香り高いキャピタルのコーヒーとデザートでお楽しみください。3月5日まで、オープン記念サービスで、各日お買い上げ頂いたお客様先着200名様に「キャピタル・ナイスオンカフェ 夢の追想」を差し上げます。どうぞよろしくお願いいたします。

      2
      テーマ:
  • 05Nov
    • コーヒー収穫の大変さ-ハワイコナ・山岸農園

      2016年11月4日(金) 実は今、ロンドンに来ています。こちらは日本より9時間遅れで、夜で、外は雨が降っていて寒いです。 昨年の、伊勢丹新宿店の「My Cup Of Favor」 にお出で頂いていたハワイコナの山岸農園では、今年はピッカー(コーヒー手摘みをする人)だったJ氏が帰国してしまい、収穫でとても大変なご様子。「山岸コーヒー農園便り」を頂いたので、まずはシェアします。そのまま載せることができないので、コピーして貼り付けしています。お読みくださいませ。     ↓「山岸コーヒー農園便り~ハワイ島コナより ​標高600m 品種コナティピカ 精製ウォッシュト 天日乾燥 NYのウォール街で働いていた2人はリタイア後 NYからハワイ 島コナに移住。趣味で始めたコーヒー栽培が高じて、小規模な がら品質追求の本気栽培。コナのテイスティング競技で入賞。山岸秀彰:米証券メリルリンチ 元 Managing Director 山岸真理:NY州弁護士。元ヘッジファンドパートナー Licensed Q Grader 今年のノーベル経済学賞に MIT のベント・ホルムストロム教授が選ばれた。私のイェー ル大留学時代の恩師だ。めでたしめでたし。当時イェール大学には Principal-Agent 理論 の研究者が集まり、彼もその中心的人物だった。 経済主体を Principal(依頼人)と Agent(代理人)に分けて考えると、代理人は依頼 人に雇われたにもかかわらず、依頼人の利益よりも自らの利益を優先することがある。例 として、経営者と労働者、株主と経営者、企業と委託先、政治家と官僚、国民と政治家な ど、様々なケースで代理人が依頼人の利益を犠牲にする行動をとる問題が発生する。代理 人が依頼人の利益に沿って行動するような仕組みを考えるのがこの分野のテーマだ。 コーヒー農園主がピッカー(コーヒー収穫する人)を雇う際にも悩ましい問題がある。 私は良いコーヒーを作るのが目標。そのためにはコーヒーをきれいに摘むのが重要。一方、 ピッカーの多くは米本土からこの時期3か月間のみコナに渡ってくる季節労働者で、たく さん摘んで稼ぐのが目的。丁寧に摘んでなんかはいられない。目標が違う。 年初に、あるピッカーのグループのリーダーが何故うちの畑は害虫の被害がコナで一番 少ないのか尋ねて来た。丁寧に摘むことが健康な畑の秘訣と説明すると、ぜひこの畑で摘 みたいと言う。品質を重視する彼女の発言が気に入り彼女のグループを雇った。シーズン が始まると彼女はアメリカ本土からの季節労働者を集めて連れて来た。 シーズンの最初は赤く熟した実が少ないので早く摘めない。そこで、時間給で払った。 すると私が一日100ポンド程度摘むのに、彼女らは40ポンドぐらいしか摘まない。お 喋りしながらのんびりと楽しくという感じだ。これはいかん。 次に摘んだ重さで支払った。ただし、他の農園の5割増しの賃金を出すので私と同じよ うに丁寧に摘むよう頼んだ。ところが、日に日に人数が減り、誰も来なくなった。他の農 園では丁寧さは要求されない。うちの農園の倍の量を摘めて、その方が得というのが理由。 うちの農園が品質重視なのはわかるが、生活がかかっているので無理と言われた。品質を 顧みない心ないピッカーとの評価はできない。彼女らだって生きていくのに必死だ。 他のグループを雇おうにも既に各農園が囲い込んでいるので今さら無理。仕方なく、私 と妻の2人で夜明けから日暮れまで摘み続ける毎日だ。泣きながらの作業となった。 Principal-Agent 理論では、農園主はこういう問題を解決するような雇用・契約形態を 考えなければならない。もちろん私だって考えてはいる。実はこの2年間、メキシコ人の J 氏を雇った。彼をパートナーとして扱い、年間の利益を分配する約束をしていた。(実 際には創業以来8年間赤字続きなので、彼の働きに応じてボーナスを支払った。) さらに、彼の為に2ヘクタールのノニ畑を買った。床面積 200 ㎡の立派な家付きだ。ノ ニは夏、コーヒーは冬が忙しい。良い組み合わせだ。彼には年間を通しての雇用を保障し、 タダで家を提供し、その上、利益を分配する約束もした。生活は保障したうえで、質の良 いものを作れば彼の収入も増える仕組みだ。ここに彼と私の利害は一致した。ホルムスト ロム教授に褒めてもらえそうなエージェンシー問題の解決方法だ。 ところが、J 氏の兄が亡くなり、彼はメキシコへ帰国してしまった。兄の経営する先祖 伝来の牧場を引き継ぐらしい。そこで、急遽、例のグループを雇って、そういう顛末にな った。ここまで尽くしたのに彼は帰ってこない。問題解決になっていない。ノーベル賞の 理論じゃないのか?まさか答えは風に吹かれているというのが今年のオチか? ああ、新しいパートナーを探さなければ。そんなことより、とりあえずコーヒー摘まな きゃ。苦し~!   2016年11月 山岸秀彰 」 

      37
      テーマ:
  • 03Nov
    • 伊勢丹新宿店で、コーヒーの祭典【マイ カップ オブ フェーバー】

      2016年11月2日(水) コーヒーの一大イベント「My Cup Of Favor」が、本年も伊勢丹新宿店で開催されます。11月9日(水)~14日(月)、伊勢丹新宿本館6階の催事場です。そして、キャピタルコーヒー・コーナーでは、小笠原父島のコーヒ-農園主、山野雄介氏が売り場にも来場予定で、世界遺産小笠原 父島 【日本のコーヒー栽培発祥の地】 のコーヒーを、限定数量、ハンドドリップでお淹れしてサーブします。本来、とても生産量が少ないので希少価値も高く、現地で山野氏がお淹れするだけでなくなってしまうのですが、今回は特別に、コーヒーの粉も50g入りで販売いたします。【限定】更には、「スペシャル・コーヒーセミナー」を、11月10日(木) 午後1時~2時30分 開催し、山野雄介氏が、情熱を込めて「コーヒーと共に生きる」魅力をお伝えします。                                       ¥3,240 (税込)そのほか、キャピタルだけの オリジナル農園限定・高品質コーヒーも販売させていただきます。是非お誘い合わせの上、お越しくださいませ。

      10
      テーマ:
  • 18Jun
    • 日本紅茶協会・テイーアドバイザーのコーヒー講師

      2016年6月17日(金) 丁度一週間前の6月10日(金)の午前中は、東京タワーの近くの会館で、コーヒーセミナーの講師を務めてきました。  私は日本紅茶協会の理事も務めており、この日は日本紅茶協会主催のティーアドバイザー養成研修で、「コーヒーその他の飲料セミナー」の講師として、2時間半、お話と実技をしてきました。「コーヒーのおいしい淹れ方」の説明をしながらハンドドリップの実演です。 毎回、コーヒーや紅茶の業界の方や、独立されている方なども多くいらっしゃいます。テストも出されるので、皆さん真剣です。帰り道、振り返ったら真っ青な空を背景に東京タワーが気持ちよかったです。

      14
      テーマ:
  • 20Mar
    • 中米出張でコーヒー買い付け

      2016年3月20日(日) 今月3月12日(土)から今朝20日まで、中米(セントラルアメリカ)のコスタリカ・エルサルバドル・ホンジュラスの3か国のコーヒー農協や農園を廻って、コーヒーの買い付けをしてきました。12日の夕方5時55分に成田から出発して、今朝20日の4時半に羽田へ到着、8泊9日(現地6泊・機内2泊)の忙しくも充実した出張でした。  出かける前から、候補になる良い農協と農園からサンプルを取り寄せてカッピング(コーヒーの鑑定)を行い、絞り込みはしていきましたが、さらにそれぞれの国では、まずコーヒー農協で更にコーヒーのカッピングを行い、気に入った農園に直接訪問して農園主やその家族にお会いし、栽培方針や標高、環境、土壌、コーヒーの樹や実のつき方等状況を確認し、買い付けをしたり、サンプルを取り寄せてさらに継続検討につなげたり。  日本人では私たちが初めて訪問した未開の農協・農園もありました。精選方法(コーヒーの皮や果肉のはがし方)でも香味が変わるのですが、その違いもご案内できます。 後日、これらの農園のコーヒー豆をご紹介しますので、是非お試しいただけますようよろしくお願いいたします。

      7
      テーマ:
  • 11Mar
    • 英国大使館でのレセプション

      2016年3月10日(木) フーデックスという、国際食品・飲料展が幕張で開催されているので、英国大使館で7日夜にレセプションが催されて出席してきました。弊社が輸入発売元である紅茶のメルローズ社のマッキンタイヤーさんと久しぶりにお会いしました。 そして、本日は弊社へおいでいただけました。 メルローズ紅茶は約200年も続く英国王室御用達でもあった伝統のある英国の紅茶です。日本国内では、弊社が40年にわたって輸入発売元として販売させていただいています。根強い人気の上品な味わいで、バランス良いティストの伝統のある紅茶です。どうぞ是非味わってみてくださいませ。 ⇒http://capital-coffee.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=211617

      5
      テーマ:
  • 10Mar
    • ティラミス始めました

      2016年3月10日(木) 先週の雛祭りの日から、キャピタル本社店ではティラミスを始めました。 中は、ビスキュイを2段にして、たっぷりとキャピタルコーヒーのエスプレッソ・シロップを浸み込ませています。バットに手作りし、カットしてサーブしています。コーヒーと共にさらにお楽しみいただけますよ。どうぞお試しくださいませ。

  • 20Feb
    • 当社の展望

      2016年2月20日(土) ここ数日東京を離れて、弊社の現状分析と将来を見つめて、缶詰になっていました。私一人ではなく、同じように会社経営をする方々でいわば合宿のような形です。いろいろと改めて、経営の原則と正しい大切な事柄を確認しました。また、様々な異業種の会社で、真面目に取り組まれてきたことを惜しみなくお披露目してくださって、大変参考になりました。皆、勉強熱心な経営者たちで切磋琢磨できた感じです。 改めて、弊社の「上質なキャピタルのコーヒー・紅茶・カフェを通じて、かかわる全ての方々に愛と喜びと幸福を提供する」という、弊社ののビジョンを確認し、現状に甘んじることなく、志を高く持ち続けて頑張っていこうという気持ちを強くしています。なお、来週初めは、新卒内定者さん達に、内定者研修を開催しますが、この真摯な気持ちを伝えたいと思います。よろしくお願いいたします。           ・・・海外の飛行場待合から

      3
      テーマ:
  • 23Nov
    • 伊勢丹新宿にて、コーヒーセミナー開催

      2015年11月23日(火)  昨日は、伊勢丹本店の一大コーヒー催事「マイ カップ オブ フェイバー」の一環で、新館6階「オトマナ」(大人の学び)において午後2時からハワイコナ・山岸農園主の特別コーヒーセミナーを開催しました。私も、ご挨拶兼進行役で主催側として参加していました。下は、始まる前の会場風景です。お客様にも、美味しい山岸コーヒーを実際にお淹れいただきお飲みいただく、参加型セミナーです。お土産にも山岸農園ハワイコナほかをお付けしました。セミナー中の山岸氏です。山岸農園では、農園主ご夫妻自ら完熟豆を丁寧に摘みますが、普通は農園主が自ら徹底して手摘みをし続ける農園はなく、従業員任せです。そしてその従業員らは量換算で賃金をもらうので、もの凄く早く摘み、本当に完熟した豆だけでなくどうしても完熟でない豆も入ってしまいます。山岸さんご夫妻はご自分に正直でまた厳しく妥協を許さず、採算度外視で徹底して真っ赤に熟した豆だけを摘み続けています。だから必然的に、とてもおいしい全く雑味のないクリーンカップに仕上がっているのです。そして、山岸さんの持論は、本当においしいコーヒーは、彼らの完熟豆だけの手摘みによるクリーンカップ至上主義であると。今回はその収穫の大詰めで大変お忙しいところ、キャピタルのために駆けつけてくださいました。19日から、「マイ カップ オブ フェイバー」のキャピタルの売り場にもお立ち頂いています。昨日も、セミナーの後も私と共に売り場に立ってくださって、お客様とお話されてご質問とかにお答えくださってました。感謝です。今日はこの一大コーヒー催事「マイ カップ オブ フェイバー」最終日です。まだの方は、是非会場「キャピタルコーヒー」コーナーへお足をお運びくださいませ。よろしくお願いいたします。

      10
      テーマ:
  • 19Nov
    • 新製品案内-キャニスター

      2015年11月19日(木) 以前から、缶入りコーヒーの缶ではなくて、しっかりしたコーヒーを入れるキャニスターがほしいというお客様のお声がありました。先般、ステンレス製の本体でふたはメタクリル樹脂製の透明で中身も見やすく、パッキンもしっかりしているオリジナルのキャニスターを製作、販売開始しました。価格は少し高めの2,800円(税別・本体価格)ですが、円径は11センチと大きめなので、メジャースプーンを入れやすいタイプでスタイリッシュ、ステンレス製なので大変長持ちします。今回の伊勢丹さんの一大コーヒー催事「マイ カップ オブ フェイバー」のキャピタルコーヒー売り場でも販売させて頂いています。是非、触ってごらんになってくださいませ。

      7
      テーマ:
    • コーヒーの一大イベント「マイカップ オブ フェイバー」開催・初日

      2015年11月19日(木) 昨日18日には、私も伊勢丹さんの6階「マイカップ オブ フェイバー」の催事場で、午後から閉店直前まで売り場に立ってお客様にご案内・お話をしていました。いろいろ、弊社ならではの農園限定・キャピタルだけのスペシャルティ・オリジナルコーヒーを販売しており、昨晩は瞬間的には、今回ご案内のコーヒーすべてをハンドドリップでお淹れしてご試飲いただける時間もありました。(基本的には、冷めないように淹れたて1~2種類ぐらいを試飲提供します)   特に、珍しい国産のコーヒー小笠原・父島の山野雄介さん生産のコーヒーは、生産量が大変少なくほとんどが島の消費でなくなってしまいますが、特別に少量をこの催事のためにお譲り頂きました。一杯756円で、カップコーヒーだけをサーブさせて頂いております。本当に少量でこの会期中だけの限定量ですので、本土では一年の内この会期中しかお飲みいただけません。是非お飲みいただければとお勧めします。  また、同じく日本人の農園主・ハワイコナの山岸秀彰さんが、明日の午後から当売り場にお見えになります。22日(日)2:00~3:30には、山岸さんのセミナーが伊勢丹新館で行われますが、若干のお席の余裕がありますので、この売り場でお申し込み頂ければとお勧めします。 ハワイコナ山岸農園は、一杯756円でカップコーヒーをサーブさせて頂き、コーヒー豆(粉)も販売させて頂いています。是非、新宿・伊勢丹さんの6階、マイカップオブフェイバーのキャピタルコーヒー売り場へお越しくださいませ。23日までです。

      2
      テーマ:
  • 18Nov
    • 伊勢丹さんで、コーヒーの一大イベント「マイカップ オブ フェイバー」開催

      2015年11月18日(水) 伊勢丹新宿本店6階で、本日18日から23日(月)まで、「マイカップ オブ フェイバー」というコーヒーの一大イベントが開催されます。弊社をはじめ、今話題のコーヒー会社がイートイン(お飲みできる場所)を含む売り場(伊勢丹様流にはお買い場といいます)を連ねます。弊社では、このためだけにハワイのコナから、山岸農園の農園主・山岸秀彰氏をお呼びしました。期間中、ほかのキャピタルのオリジナルコーヒーと共に、この山岸農園のハワイコナのコーヒー豆の販売と、カップのコーヒーのサービスをします。山岸氏は、20日の午後から売り場にも立たれ、さらに、22日(日)の午後2時から3時半まで、講演も致します。山岸農園主ご夫妻で、真っ赤に完熟した実だけを手摘みすることにこだわって、ゆえにコーヒーの風味は大変クリーンで甘く、そしてコクもあり、優しく爽やかな柑橘系の酸味もあり、大変美味しい特徴的なコーヒーに仕上がっています。 ハワイ・コナは、コーヒーの王者と呼ばれるブルーマウンテンの生産地ジャマイカと同じように、アラビカ種の中でも「ティピカ」という最も美味と言われ、繊細で最高に栽培の難しい原種を育て続けている生産地です。ハワイでは、天候異変とそれに伴いブロッカという害虫が大量発生しており、収量が大変減っており、日本に輸入できる量も激減していて、ハワイコナそのものが日本のマーケットでも少なくなっております。害虫と闘いながら、真っ赤に熟した完熟実だけを自ら手摘みするという情熱とご苦労話、山岸さん独特の楽しく、人を惹きつけるそのお話しぶりを是非皆様にお聞きいただけたらと、強くお勧めします。講演のお申し込みは、実は一昨日で締め切りになってしまいましたが、売り場でお話しいただければまだお受けできるようですので、是非お問い合わせくださいませ。  そのほか、小笠原・父島の山野さんが作った本当にわずかの貴重なコーヒーも、カップ売りで数量限定ですがお飲みいただけます。是非、明日からのこのコーヒーの祭典に、伊勢丹新宿店6階へお出かけください。なお、キャピタルのコーヒー売場は、地下1階に常設店舗がございますので、日ごろはこちらもよろしくお願いいたします。

      1
      テーマ:
topbanner

プロフィール

栗田鏡子

性別:
女性
自己紹介:
栗田 鏡子 キャピタル株式会社代表取締役社長  キャピタル(株)は、キャピタルコーヒー・紅茶、メル...

続きを見る >

読者になる

ブックマーク