こんにちは

CAP広島事務局スタッフK

(別名:暴れん坊のK)

です爆  笑

 

コロナ禍で始まった2020年度

何とか無事に(?)

終えることができました

 

学校が休校

から始まった2020年度

 

休校中の子ども達のことが気になりながらも

何もできずにいましたアセアセ

 

長い休校の後

ワークショップの依頼があり

 

西区 1校

東区 1校

 

その後

毎年呼んで下さっている地域からの依頼で

おとなワークショップ

就学前ワークショップ

 

を開催することができました

 

そして

国際ソロプチミスト広島

助成金事業

 

児童養護施設において

おとなワークショップ

就学前ワークショップ

子どもワークショップ

を実施

 

この一年

数はとても少なかったものの

ワークショップを実施できて

本当に良かったと思います

 

実施して下さった

小学校の先生、PTAの方々

毎年実施して下さる地域の方々

幼稚園の先生

児童養護施設の職員の方々

助成して下さった

国際ソロプチミスト広島の方々

そして

ワークショップに参加して下さった

皆さん

 

ありがとうございましたラブラブ

 

 

コロナ禍で

弱い立場にいる子どもの権利が

奪われました

 

子どもへの

虐待や自殺が急増

本当に辛い1年でした

 

 

子どもだけではありません

権利

とは何かが問われる1年でした

 

自己責任

という言葉が広がり

助けて

と言えない風潮にショボーン

 

権利意識

を持つことの大切さ

を改めて感じる一年でした

 

そして

私ごとですが

6年勤めた会社を辞めて

収入がなくなったこと

コロナ禍の自粛生活

夏の猛暑

のストレスに加え

ネットや新聞に溢れる救いを求める声

CAP事務局の重責(?)

一人で抱えこんでしまい

体調不良にえーん

 

 

その後

カウンセリングを受け

新しい仕事に就き

ネットや新聞の情報から離れ

体調はほぼ回復チョキ

 

加えて

離れることが必要だと思い

CAP事務局を

去ることにしました

 

心の健康の大切さを

身にしみて感じた1年となりました

 

たった1年で

事務局を放り出してしまうのは

申し訳ないのですが

後任の方々に委ねます

 

今後は

長年続けている

子育て支援ボランティアで

子育て中のママを今まで以上に

支えていけたら

と思っています!

 

image

先週の新聞記事

 

昨年度

感染リスクを考えましたが

ママ達が集まれる場を

開いてきました

 

ママ達が

安心して自信を持って自由

子育てできるよう

応援していきたいと思っています

 

1年間ありがとうございましたおねがい