皆さんこんばんは🌙




カノン・ドレミです😌




今日も
カノン・ドレミのブログに
アクセスしてくださって
ありがとうございます🌼




先日の台風、そして地震、
自然災害が続く日々で
不安になっている方が
たくさんいらっしゃるかと思います。




私も先日の台風21号の
被害を受けた大阪の街を見て
また、自然の恐ろしさを
身にしみて感じました。




そしてなんだか
こんなに自然災害が続いてしまうと
地球が泣いているような
怒っているような
そんなふうにも感じてしまいます。




自然災害を避けることはできませんが
もしものときのために日頃から備えて
一日一日を大切に過ごしていきたいです。




そして、何よりも
家族、仲間、
応援してくださっている皆様の安全を
心より祈っております。




🍁




今日は
西日本豪雨ボランティアで
私が先日訪れた
広島呉市安浦について
綴っていきます✏️




前回のブログを更新したあと
私は大阪を出て広島に向かい
呉市安浦に入りました。




それから13日間
安浦に滞在していたのですが
私が毎日見ていた光景は
現実とは思えないもので
感情が入ってしまうと
涙が止まらなくなりそうで
じっと見つめることができないくらい
凄まじいものでした。

でも、
毎日のボランティア人数は
そんな安浦の現状には
間に合っていない少ない人数で
この安浦の状況を伝えないとと思い、
あらためて
ブログを綴ることにしました。




尚このブログで掲載している写真は
前回のブログでも
紹介させていただきました
写真を通して
現地の状況を伝えておられる
カメラマンの神戸さんが
撮影してくださった写真です。




前回の私のブログを読んで
急遽、三日間のお休みを使って
東京から安浦に来てくださって
カメラを持って作業をしながら
現地の状況を撮影してくださいました。




神戸さん
本当に素敵な方です。




神戸さんのSNSには
ボランティアさんの素敵な写真や
ボランティア情報などが
掲載されていますので
ぜひチェックしてみてください☆😌↓
https://www.instagram.com/shihokambe822
https://mobile.twitter.com/shihokambe




私の今回のブログも
ボランティアを考えている方に
役立つような情報を綴っていきますので
最後まで読んでいただけると
嬉しいです🍁




image




この写真は
8月21日に撮影された一枚です。




今日は9月21日。




西日本豪雨から約2ヶ月が経った今、
ボランティアセンターが閉鎖された地域も
増えてきているそうですが
広島の呉市安浦は
まだまだ一人でも多くの人手を
必要としています。




image




この写真は
安浦の中でも
特に被害が大きかった市原地区です。




私はボランティア仲間と
主にこの地区を
担当させていただいていました。




そんな市原地区を
ドローンで撮影した映像が
こちらです↓
https://youtu.be/aWJVh1SsSBU




この映像を見ていただけると
被害にあった地域の範囲の広さが
とても伝わるかと思います。





”もうこれほどの大きな被害は
人手だけではどうにもならないのではないか”
という声をツイッターで
たくさん拝見しました。




確かにおっしゃる通りで
人間の力だけではビクともしない
重機でないと動かすことのできない
大きな岩、大量の土砂が
現地にはたくさんあります。




自衛隊が撤退してしまった今、
重機が足りていないことも
事実です。




image




ただ上の写真のように
重機が入れない狭い場所は
人手で流れ込んだ土砂や岩を
重機が通れる場所まで
運ばないといけなくて、

そんな場所が
約2ヶ月経った今でも
まだまだ存在しているので
一人でも多くの人の力が
必要とされています。




※作業や服装については
私が前回のブログで綴ったものが
わかりやすいかと思いますので
ぜひ参考に読んでみてください☆↓
https://ameblo.jp/canondoremi/entry-12396462888.html




また今後は土砂の撤去作業だけでなく
仮設住宅に引っ越しされる方々の
荷物を運ぶ作業も増えてくるみたいですので
安浦ボランティアセンターの閉鎖予定は
まだまだ先だそうです。




そこで実は私もまた
安浦に戻ることに決めました🍋

※私に関しては最後に
思いを綴らせていただきますね😌




まずは交通情報から
綴っていきます⭐️




🗾




安浦までの交通手段は
車かバスでの乗り継ぎになります⭐️




🚘




車の場合、

ボランティア活動車両は
高速道路無料通行が
実施されていますので
車でお考えの方は
こちらのウェブサイトを
確認してみてください☆↓
https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/4/16414.html




🚍




バスを利用する場合は、

まず東広島駅か三原駅かまで
新幹線か夜行バスのどちらかで
向かうのですが、

東広島からと三原駅からの場合では
乗り継ぎのバスが変わってきますので
分けて説明させていただきます💫


⚠️
時刻表に関しては
情報が新たに更新されている
可能性もあるので
私のこの記事を参考にしていただき、
駅だけピックアップして
あらためて、調べていただけると
確実だと思います😣




〜東広島駅からの場合〜


ルートは、
東広島〜安芸津(あきつ)へ
安芸津〜安浦へ
です⭐️


東広島〜安芸津のバスの時刻表は
こちらです↓
http://www.geiyo.co.jp/bus/take20180909omote.pdf

※調べたところによると
9月11日より芸陽バスが
運行し始めたそうです✨


安芸津〜安浦のバスの時刻表は
こちらです↓
http://www.westjr.co.jp/press/article/items/9f2b2715761c5de3d379b641e297e57f.pdf

※こちらは代行バスです💦
少しわかりにくいですが
下の方の別紙3をご覧ください👀




〜三原駅からの場合〜


ルートは、
三原〜安浦へ
です⭐️


三原〜安浦のバスの時刻表は
こちらです☆↓
http://www.westjr.co.jp/press/article/items/9f2b2715761c5de3d379b641e297e57f.pdf

※こちらも上記と同じの代行バスです💦
三原駅からは一本のバスで
安浦まで行くことができますので
関西圏からお越しの方は
こちらの方が良さそうですね☺️









受付の場所の住所や駐車場については
こちらです☆↓
http://kuresc.net/svc/?page_id=235

このURLには
呉市の他の地域の活動場所なども
掲載されていますので
他の地域の場所への
ボランティア参加をお考えの方も
ぜひ見てみてください☺️

※安浦ボランティアセンターの
受付時間は9:00〜12:00で
安浦駅からセンターは近いです⭐️
活動前後で着替えをする更衣室は
センターにはなかったので
私はトイレで着替えていました👚




🏡




宿泊希望の方は
上記のURLの安浦の情報に記されている
"女子畑(おなごばた)自治会館"が
1泊200円で貸し出されていますので
電話でお問い合わせください💫😌


お風呂は
"グリンピアせとうち"のお風呂を
無料でご利用いただけます♨️





☎️




その他わからないことなどあれば
上記のURL先の電話番号に
問い合わせてお尋ねください😌

※電話をするのは迷惑かなと
現地に行くまで私は考えていましたが
わからないことがあれば
電話での問い合わせが
一番わかりやすく確実ですので
電話をおすすめいたします☺️




image




ここまで読んでくださった方
ありがとうございます🌼




安浦のボランティア情報は
一旦ここまでにさせていただいて
ここからは私の気持ちを
綴らせていただきます。



 
image




今回、私は人生で初めて
災害ボランティアというものに参加して
警察官だった方、海上自衛隊の方、
海上保安官の方、米軍の方、
銀行員の方、大学生の方、
お仕事を辞めてボランティアに
参加されている方、安浦の地元の皆さん、
たくさんの方に出会いました。




そんな方々の中には
東北、熊本、
それから6月の地震で被害を受けた大阪でも
災害ボランテイアに参加していた方が
たくさんいらっしゃって
そんな方々から
色々なお話を聞かせていただいて
これまで災害ボランティアという
存在があることすら知らなかった私は
自分が日本の現状に対して
無知すぎたことに気づかされました。




そしてそんな私の
大阪に戻ってきてからの計画は
今年の冬もアフリカ、タンザニアの
孤児院に行くために
残り数ヶ月たくさん働こう、
音楽活動についても
目標に向けて動いていこう、
とそんな風に考えていました。




でも安浦から戻ってきた私の頭の中は
”寒くなるまでに全部綺麗にしたい”
と言っていた
ボランティアセンターの方の言葉でいっぱいで
一度ご縁があって出会えた
安浦の復興の一歩に
引き続き、寄り添っていきたい
という思いが溢れていました。




そんな思いを
ボランティア仲間の方に
電話でお話ししたとき、

私が安浦に戻ることで
大阪での生活や音楽活動に
支障が出るのであれば
それは安浦のみんなは喜ばないから
よく考えて決めなさいね という
お言葉をいただきました。




それから
大阪での生活、
アルバイトのこと、
音楽活動、
アフリカへの計画について
よく考えました。




image




音楽活動について考えたとき
お寺やボランティアセンターで
ライブさせていただいたことを
思い返し、

ライブ後
避難所で生活されているおばあちゃんが
次はいつ歌ってくれるの
と言ってくださったことを
思い出しました。




私が音楽をしている理由のひとつ、
音楽を今本当に必要とされている方に、
その時に音楽を届けたいという思い。

また、音楽だけでなく
寄り添いお話しさせていただくことで
少しでもその方の不安な時間が減って
少しでも癒しの時間を作れたらいいな
という思い。

今、私が安浦に
戻りたいと感じていることは
私が音楽をする上で、生きている上で、
本望としていることに繋がっている
思いから来ていることなのだと
自分の中で感じました。




そして
アフリカ、タンザニアへの計画については
今年まず優先すべきことは
やはり母国の日本のことなのではないか。
というふうに感じ、
来年以降に延期することにしました。




この全ての私の気持ちを
アルバイト先、両親や、
音楽活動でお世話になっている方などに伝えてみたところ
みんなが理解してくださいました。




image




そこで私は
安浦へ戻ることに決めました。




寒くなるまでに
1日でもはやく作業を進めるために
力になれるように
10月からまた広島に行ってきます🍁




image




今後も音楽活動のことはもちろんですが、
ボランティアに行こうかと考えている方の
一歩を、その背中を押すことができるような
ブログやSNSを更新していこうと
思っていますので
チェックしていただけると
嬉しいです🍀




image




安浦から大阪に戻ってきて
もう、西日本豪雨の報道が
ほとんどメディアに
取り上げられていないことに気づいて

私が現地の人だったら
どう思うだろうと考えました。




忘れられることが
一番怖いだろうなと思いました。




西日本の雨は
まだあがっていません。




雨あがれプロジェクト☂️


image


SNSにてこんな素敵なプロジェクトを
見つけました。



”#雨あがれ西日本”
のハッシュタグを辿れば
ボランティアを募集している地域や
被災地の現状を
知ることができるようになっていて
このプロジェクトの公式ツイッターでは
ボランティアに役立つような情報が
日々更新されています。
またこちらもぜひチェックしてみてください☔️🌈
https://twitter.com/ameagare2018




そして
カメラマンの神戸さんが作成してくださった
ボランティアの活動記録のムービーも
見ていただけると嬉しいです💐
このムービーの挿入歌には
”はちがつむいか”が使われています🍁
本当に感謝です😣✨↓
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=6rd1vpex39k




本日のブログも
思いが溢れに溢れて
とても長くなってしまいましたが、

最後まで読んでくださって
ありがとうございます🌼




生きていたら
嬉しいことだけでなく
辛いこともたくさん起こって
その度にこの世界が嫌になって
希望を失ってしまうことも
あるかと思います。



それでも
生きていることが
幸せ!って思える日は
生きてさえいれば
いつか必ずまた訪れるので

しんどい時でも
今はグッと踏ん張って
一歩ずつ歩いていこう!

と、そう思えるような

あなたの
生きるパワーをサポートできるような、
そんな思いを
音楽で伝えられるように、
日々精進していきます。




これからもカノン・ドレミを
よろしくお願いいたします。






最後の写真は
お手伝いさせていただいた
お家のわんちゃんのクーちゃんとの
写真で終わります♪😌




image




いつもありがとうございます🌼

ではまた☘






カノン・ドレミ