iPhone11Promax持って撮影キラキラ

この升に入ったお豆の写真。

iPhone11だといい感じに撮れますね。

ポートレート撮影機能が

うまく働いてます。

 

それから、写真講座でお伝えしている

端を意識する事。

 

たまたまなんですが、

前の方の足元が端に映る事で

豆からはかままでの距離で

遠近感が表現できて

かつ煩くないバックグランドになってますよね。

 

他のiPhoneでもポートレート機能あれば

こんな感じに撮れるかな。

 

インスタに載せたのを

こっちに持ってきたので

ちょっとだけ鮮やかになる

フィルターをかけてます。

 

ランニングランニングランニングランニングランニングランニングランニング

 

さて

 

第88回下北沢天狗まつりに

行ってきましたチョキ

 

なんか人がすごいわらわら

集まってるー

 

と思ったら真顔

 

image

 

だーんゲッソリ

向こうからでかい天狗様がちゅー

 

image

 

 

これかーー滝汗

 

と思ったら

 

ドーンポーン

 

こっちかちゅー

 

 

 

おおお〜

かっこいいちゅー

 

本物の大天狗様が、

一本歯下駄をお履きになって

歩いていらっしゃいました滝汗

 

image

 

image

 

そしてこちらが鴉天狗様

 

おおおー!黒い衣装が渋いウインク

 

そして

 

image

 

山伏の方キラキラ

 

これも、動いてるし、人もいっぱいだから

もうしこし離れて全体撮りたかったんだけど、

頭が切れちゃって残念

でも山伏の方のひげのざっくりした生え具合が

ワイルドな感じに撮れました。

 

 

image

 

凛々しいキラキラ

こちらの方も

最初反対側向いてたんですが

ちょっとこちらを向いた瞬間に撮ってます。

 

いい感じに構図がハマって、

顔の角度とかもう少しこっちきてー!

と言う時は

そのままちょっと我慢!

すると奇跡起こりますよ。

 

 

image

 

福男さんの中でも跳びむけてダンディだったこのお方。

これもiPhone11ならでは、

ポートレート機能で

奥行き出して、絞りを解放で撮りますよ。

逆光気味なのも良い雰囲気出てますね。

 

 

image

他のショットもなんかエレガントで

gooですグッ

 

『写真撮ってもいいですか?』と聞くと

『どうぞどうぞ!どんどん拡散してください!』

 

とのことだったので、

たくさん撮ってしまいました!たのしーキラキラ

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

行列のメインキャラクターだけでなく、

参加者のいろんな小物や、

表情を撮るのも楽しいですよ。

 

リュックにお面が2個かかってるのも、

普段でもありえないですよね。

近くからと遠くから撮ってみます。

 

少し遠くからの方が、

どう言う状況でお面がかかってるか

わかりやすいかな。

 

ランニングランニングランニングランニングランニングランニングランニング

 

ぐるっと回って

本部に戻ってきました。

 

お二人、並んでおすわりになってました!

 

なんかすっごい清々しい目

 

 

 

 

image

 

image

 

 

 

風が棚引いて、天狗様のお髭が揺れてます!

 

 

お勧めイベントです

 

OKOKOKOKOKOK

 

   カメラ撮影ワークショップのお知らせカメラ

 

スマホスマホで素敵な写真を撮って

SNSにサクッと投稿できるようになる

WORKSHOPスマホ

 

2/16(日)2/29(土)

3/8(日)3/21(土)

10:00-15:00

 

絶賛募集中です!

 

詳しい内容は

こちら( Facebookページに飛びます!)

お申し込むフォームは
こちら

 

 

 

愛用の眉毛シェーバーが
壊れてしまいチーン

 

 

こちら

 

 

 


 

 

 
 
 
 
先がほっそーいのが
 
 
使いやすかったので、
 
 
同じの買おうと探したところ、
 
 

 
 
 
黒があったんですよ!
 
 
 


 
 
 
カッコいいなーと思って
 
注文。
 
 
 
 
到着
パッケージみたら
 
 
 
 
 
 
 
滝汗滝汗滝汗滝汗
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性用だったゲッソリ

 

 

でも

 

 

 

 

 

 

 

同じく先が細かったので

 

 

 

 

別にいいんですけど。

 

 

ちょっと笑いました

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 


 

こんばんわ!

 

今日は

『アクティブ・ブック・ダイアローグ®︎

で読むニューアース』

に参加してきましたデレデレ

 

 

 

 

主催の池田郁恵さん、半田志野さん

 

 

アクティブ・ブック・ダイアローグ®とは何か?

 

 

 

開発者:竹ノ内 壮太郎

アクティブ・ブック・ダイアローグ®は、読書が苦手な人も、本が大好きな人も、短時間で読みたい本を読むことができる全く新しい読書手法です。

1冊の本を分担して読んでまとめる、発表・共有化する、気づきを深める対話をするというプロセスを通して、著者の伝えようとすることを深く理解でき、能動的な気づきや学びが得られます。

またグループでの読書と対話によって、一人一人の能動的な読書体験を掛け合わせることで学びはさらに深まり、新たな関係性が育まれてくる可能性も広がります。アクティブ・ブック・ダイアローグ®という、一人一人が内発的動機に基づいた読書を通して、より良いステップを踏んでいくことを切に願っております。

 

 

アクティブ・ブック・ダイアローグ®︎

もっと詳しく知りたい方はこちら

http://www.abd-abd.com/

 

 

本日の本はこちら

 

『ニューアース』

 

 

ニュー・アース ニュー・アース
2,420円
Amazon

 

 

オーディオブックもあるんですね!

https://audiobook.jp/product/154339

 

確かに読むより聞いたほうが

スッと入るかも。

 

ということもありますが、

 

かなりスピリチュアルなので

 

入る人には入るけど

入らない人には全く入らない

 

という本です滝汗

 

 

『意識が変われば世界が変わる』

 

これもスピリチュアル業界では

『うん、その通り』ニヤニヤ

 

て感じだと思います

 

 

さて、このアクティブ・ブック・ダイアローグ®︎

(略してABD)

 

ざっくりいうと

 

 

①コ・サマライズ

 

まず本を参加者の人数に合わせて、

切り分けます

 

 

 

本当に切って分けます💦

 

そして一人一人自分のパートを読んで

要約分を作ります。

 

 

 

私の選んだパートは

 

 

『ほんとうの自分を見つける』

 

最後のグループディスカッションの時に

思ったんですが、

みなさん適当に取っているようで

やっぱり自分に必要な章を無意識に

取っているんだなーと、思いました。

 

『ペインボディ』

 

という章があったんですが、

 

彼女にふられたばかりという、

素敵な男子が

この章を取って要約していました滝汗

 

さて、40分ほどの間に

1章読んで要約して、

B5用紙6枚にまとめます。

 

 

この時、普通に読書するより集中して

深く深く読みますのでめちゃめちゃ集中します。

 

だって後で皆さんに要約をプレゼンしないといけないから。

 

しかも前後の章がわからないので

 

なんの脈略かわからないまま

要約するのです。

 

これはかなり難易度高いです。

 

説明できるほど理解して

素早くまとめるなんて

 

ここ20年くらい使ってない部位の脳味噌を

フル稼働してやりましたゲッソリ

 

 

 

②リレー・プレゼン

 

要約した部分を一章から

一人一人リレー形式で

プレゼンします。

 

 

初めての方も、ベテランの方も

わかりやすい、わかりやすすぎるポーン

 

まずい、これはまずいよ。

 

私の章だけみんな理解できないかもー

 

とドキドキしながら

プレゼンに臨みましたが、

 

結果

 

できないもんはできません笑い泣き

 

落とし込んでないから、棒読み

まとまってないから、言い淀み、

例文を面白おかしく話して終わり。

 

という最悪なABDデビューでしたが、

 

そういうダメな自分も全て自分。

 

受け入れようウインク

良いも悪いもジャッジしない笑い泣き(←ニューアースで言ってる事ね!)

 

 

そして最後

③ダイアログ

問を立てて、感想や疑問を話し合う。

 

 

 

ということで

初めてのABDに行った結果でできた体験は

 

◯たくさんの人で同じ本を一冊読むという体験

◯短い時間で集中して要約するという、体験

◯要約した内容を初めて会う人たちにプレゼンするという体験

◯頭の回転がめっちゃ速い人達の存在

◯会社の休みにもABDというちょっと小難しい

イベントに参加している人の存在

◯半休を取って参加している人の存在

◯一冊皆んなで読んだ後の一体感

◯知的で贅沢な時間を過ごしたという満足感

◯本を一冊読んだ後のディスカッションで

読んだ本に対する思いがもっと深くなるという体験

◯人の頭の中を除いたような感覚

◯自分じゃ読破できなさそうな本を

1日で読んだ満足感

 

などなど

 

いいことばっかり。

 

是非是非自分でも開催したいと思いました!

皆さんいかがですか?

 

感想待ってまーすウインク

https://lin.ee/o8wFlT5

 

友だち追加