candle.vida(キャンドルヴィーダ)東京自由が丘校 5期生募集 | candle.vidaのブログ

candle.vidaのブログ

リアルな花やスイーツのキャンドルが習える、キャンドルスクール「Candle.vida」の公式ブログです。
一般社団法人アートキャンドル協会直営校 Candle.vida(キャンドルヴィーダ)
www.candlevida.com

東京校のマエダです。

5月から始まる5期生の募集をしたいと思います。

ご希望の方は、下記アドレスに●項目を明記して

メールにてご連絡ください。


frill.vida@gmail.com


●お名前

●ご住所

●お電話番号

●メールアドレス(携帯でも結構です)

●受講可能なおおまかな曜日

例(木曜夜と、土曜終日)(火、水曜の朝と、土日終日)など、、、

なんとなくで結構ですし、実際5月には変わってしまっていても

問題ありません。

おおまかな集計がわかれば問題ありませんので。


☆メール後、3日たってもお返事がない場合は

届いていないこともありますので、ご連絡ください。


それでも連絡がない場合は、お電話にてご連絡ください。

03-3723-5680

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


募集期間は本日から3月末までと考えておりますが、

定員になりましたら終了とさせていただきます。

受講期間は5.6.7月の3か月です。

ご応募いただきましたら、入学に必要な書類を郵送いたします。

その中にスクール申込み書を入っておりますので、

書類を返送いただいてから、入学決定とさせていただきます。


定員数は20~30人と考えており、

土日に集中する場合は20人、

平日も可能な方が多ければ30人とさせていただきます。


昨年はすべて私が講師を務め、スタッフが2人付き、

1回の授業に8人~10人まとめての受講となり、

1年で130人ほど卒業しました。

今年の4期生からは私がすべて教えるのではなく、

私含め6人が講師を務めていき、 1回の授業に1~6人と、

少人数で受講していただきます。


東京のアトリエは、上の部屋、下の部屋と2部屋あります。

上の部屋は長テーブルが2つあり、10人教えることができ、

下の部屋は8人教えることができるスペースがあります。

スタッフも6人おりますので、それぞれの部屋で、

それぞれのアイテムを教えることができで、

基本のスケジュールは決まっていますが、

日程的に難しいなどある方は1週間前に相談いただけると

スケジュールにはない項目もスタッフのシフトに合わせ変更できます。

短期集中で教わりたいという方、

お子様が小さいので平日朝だけで教わりたいという方は

それぞれのスケジュールに合わせて学べるかと思います。


授業は1~20項目あり、金額は下記になります。

ご入金いただくのは授業が始まる1か月前になります。


▲1~15まとめて受けられる授業料の場合(150000+消費税)

(毎回契約と比べると6000円お安くなります)

受講期間は半年となります。

(妊娠、出産、長期療養の必要性などの場合は延長しております)


毎回契約する場合は、

▲初級1~5 (52000円+消費税)

▲中級6~10 (52000円+消費税)

▲上級11~15 (52000円+消費税)


▲スペシャル16~20 (80000円+消費税)


続けて受講できない方もいらっしゃいます。

3期生で中級まで受け、4期生の一緒に上級、

スペシャルと受けられる方、1~15まで受けられ、

スペシャルの16~20は受講しない方もいらっしゃいます。

スケジュール的に不安な方、

1~5を受けてみてこの先続けるのか悩まれる方には

毎回契約をおすすめします。

途中6~15をまとめてだと、100000円となります。


1、2、3月で4期生が終了し(ただいま受講最中です)

5、6、7月で5期生が終了し

9、10、11月で、6期生が終了、、、となります。

今回は5、6、7月の5期生の募集となります。

上記日程で行うため、募集は年に3回となります。

ゆっくり学んで3か月となります

中には北海道、宮崎、福岡、青森など遠方から来られる方も多く、

近くに宿泊して短期集中で授業を受けられています。

1日に授業は3回あります。朝、昼、夜のコースです。

短期集中の方のために、スケジュールも組んでいます。

以前のブログで4期生のスケジュールにもありますが、


「例」

2月3日(火)  1.2

2月4日(水)3.4.5

2月5日(木)6.7.8

2月6日(金)9.10 

上記のように、3日の朝に来られて、昼から授業を受け、

6日の夕方に終了しその日に帰る、、、というスケジュールです。

3日宿泊という感じになります。


また後日、

3月17日(火)   11.12

3月18日(水)13.14.15

3月19日(木)16.17.18

3月20日(金)19.20


上記のスケジュールですべて終了となります。

もっとタイトに1~20を続けて受講したいとおっしゃる方は、

ご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・

作るアイテムですが、ホームページにお写真が載ってるので

ご覧ください。


1回の授業は3時間ほどかかります。

2時間半くらいで終了し、片付け帰る準備をして3時間です。

1回の授業に2~3アイテム作ります

流すだけの簡単なものではなく、

技術を磨けるアイテムを揃えています。


1の項目で、画像にはモールドキャンドルが載っていませんが

基本中の基本である、流し込むだけの

グラデーションモールドキャンドルも作ります。


www.candlevida.com/course.html


1、ロウの基礎知識、器具、芯の選び方、ロウの溶かした方、

温度のことを説明していき、

溶かしながら、型に流し込むグラデーションモールドキャンドル、

アイロンを使わずにキューブが表に出てくる作り方の

モザイクキャンドル、

リアルなクッキーキャンドル(ペイントもしていただきます)



2、ドーナツ1つ、カップケーキ1つ、カヌレ1つ。

お菓子の失敗しない色付け、ホイップの硬さ、

モールドに流し込むタイミング、

スポンジ部分のホイップのコツ。

ドーナツをひとまとめで作らない理由、

リアルなチョコの配合などを教えています


3、キノコ2つ、白鳥1つ。

手ごね。1つ作るくらいであればシリコン型は必要ありません。

マイクロ100%で作るとベタベタで 根詰まりもします。

そういったトラブルがない作り方、

また、これはタイミングが難しいので、

教えるときのタイミングと見極め方を学びます。


4、イチゴジャム1つ、缶のソイキャンドル1つ

(どちらもフレグランスキャンドル)

ジェルワックス、大豆ワックスを使って

フレグランスキャンドルを作ります。

流す容器のこと、ソイキャンドルを販売するときの注意、

アロマオイル、専用香料はアルコールが入っているため、

火事の危険もあります。

大豆ワックスの選び方、危険がないように選ぶ香料のことなど。


5、マーブルロールキャンドル2つ、テーパーマーブル2本

基本のマーブルの作り方はとても面倒なので、

簡単に作れるマーブルや、基本のテーパーキャンドルの作り方

また口頭ですが基本のマーブルの作り方や、

海外で売られているマーブルの作り方などの説明もしています。


6、ホイップキャンドル1つ、カラーアートキャンドル1つ、

アイスキャンドル1つ

海外でもよく作られる空と雲のキャンドルなど、

ホイップの技法を使ったキャンドルの説明、

薄い色をかけずに内側に入れて作るカラーアートキャンドル

氷を入れて作る昔からあるアイスキャンドル


7、風船ランタン1つと、デコパージュランタン1つ

ランタンキャンドルの2種類の作り方、パルバックスの扱い方、

ワークショップをする際の注意点、

ドライフラワーは小さい虫がわいてしまうなど、

選ぶお花や、デコパージュの紙の選び方、

近年、一番多い火事が花を埋め込んでいるキャンドルなので、

細い芯を選んでも、空調などの風で火事などもあります。

そういった注意点などを学びます。


8、アイスクリーム、マカロンタワー

リアルなアイスクリームの作り型。パラフィンだとリアルじゃないので、

配合して作るリアルなアイスや、色の作り方。

リアルなウエハース、簡単に作れるブルーミックスの説明、

ディップしなくても取れないマカロンのつけ方と、

リアルなマカロンの配合。


9、20センチのイチゴタルト1つ、パンケーキ1つ

著書本には載せていない研究しつくしたパンケーキと

おいしそうなタルトのキャンドルを作ります。

お菓子系がおいしそうに見えるのは、色が問題です。

色の付け方を初級からずっと学んでいきます。

生クリームは実際に絞って作ります。

難しい生クリームの硬さ、タイミングなど中級で少しずつ学び、

上級の2段ケーキに備えます。


10、バラ1つ、カラー1本

スペシャルを受けられない方のために、

パラフィンでも作れるバラ、簡単なカラーを作ります。

パラフィンで作るバラは、ラッパのように尖ってしまう方が多いので、

尖らないように作るやり方、作ってる最中に割れてしまわないコツ

バラのように薄い花びらの場合、

カラーのように分厚い花びらの場合など


11、ゴールドドットの四角1つ、リボン1つ、ストライプ1つ

ストライプの隙間のできない方法、

ゴールドの金粉はロウ専用ではなく、私が考え使いだしたものです。

専用ではない分、作り方や手につかないやり方、最適な温度など。

ゴールドのドットや、お月様などの作り方。

売っていない自作のモールドの作り方。

リボンを上手に作るポイントなど。


12、ハンバーガー1つ、食パンサンド2つ

リアルなバンズ、バーグ、ベーコン、レタスなど、

食品サンプル並みの楽しみながら学べる回です。

ただホイップするだけじゃない、食パンのリアルな表面。

これを覚えておくと、リアルなスポンジも作れます。


13、2段ケーキ(下直径15㎝型、上10㎝型)1つ

ずっしり重い2段ケーキは、生クリームの搾り方、

配送しても取れないクリームの付け方、

シュガークラフトのようなリアルさ、などを学びます。

weddingなどに頼まれやすいものですが、

大きいキャンドルでも早く固まるコツがあります。

2時間のワークショップでも十分作ることができるので、

時間短縮の仕方なども学べます。


14と15 シリコン型を作ります。

原型はオリジナルのフラワーベースです。

もともとキャンドルは薄い型でお水に入れながら作るものですが、

アクセサリーを作る人に習い、リコンでとり始めました。

ただ、これもキャンドル向きではないので、

へこまない作り方、流し方、気泡が入らないシリコンの選び方、

原型の選び方、どのシリコンがロウに最適なのか、

シリコンの種類によっては取り出すときに割れたり、、、など、

著作本に載せていた当時のものでなく、

10年、いろいろ使って研究した上でのアドバイスをします

リンゴやイチゴなどでは凹みはでません。

複雑な形を使って、勉強していきます。

(空いた時間を使って、自由制作をしていただきます)


・・・・・・・・・・・

<ミツロウを使ったスペシャルコース>

※ミツロウで薄い花びらを作って組み合わせる花のキャンドル

※雄蕊や葉っぱ、花びらなどを竹串など鋭利なものを使って

ロウを描き切る技法


上記に私、マエダサチコが実用新案を取得しているため、

許可なく上記の技法を使ったキャンドルを販売や教えることはできません。

また、上記以外でも特許申請中の土のキャンドル、またもう一つ違う技法を使ったものなど、

2つの技法を特許庁に申請しています。今申請中のものはまだ公表できませんが

近々生徒に伝えていこうと思っています。


上記の技法を使ったミツロウのリアルな花を習えるコースです。

/////////////////////////////////////


16、椿1つ、赤白アネモネ1つ、違う作り方のアネモネ1つ、マーガレット2つ

鋭利な竹串で描き切る方法、雄蕊のリアルな作り方、

マーガレットの雄蕊や、花びら、アネモネの赤白の色の分け方。

様々な技法を伝えます。

これを学べば、桜や先端の色が違うダリア、タンポポなど

さまざまなお花が作れます。


17、バラ1つ

たった1つのバラを3時間かけてみっちり教えます。

どうして楕円の花びらで作るのか、どうして7センチなのか、

どうしてダーツを入れるのか、どうしてダーツと名付けたのか。

枚数、薄さ、丸さ、、、などすべてに理由があります。

ワークショップでは伝えてこなかった理由についても教えています。

花びらを上手に作れないと、バラは上手にできません。

その人の癖などを、個々それぞれに改善方法を伝えています。


18、マム1つ、裏表違う葉っぱ、ラナンキュラス1つ

ラナンキュラスを作って10年たちます。

著書本からさらに進化し改善しました。

丸く作りやすく、花びらが開いてしまわない作り方など。

ずっと裏表違う色を作りたくて編み出しました。

それほど難しくないのに豪華に見えるマム、葉っぱなど。


19、しゃくやく1つ

とっても大きいシャクヤク。燃焼時間も30時間ほどあります。

150~170枚使い、丸く、仕上げます。

うちの代表作と言っていいほど、ずっと作ってきました。

昔と違いかなりリアルで、いつまでたっても本物のように柔らかく、

配送しても割れません。

とても難しい作品で、ワークショップではこの大きさはできないので、

スクールのみのアイテムとなります。


20、円柱にお花がのったキャンドル1つ

直径10㎝の円柱の土台に、お花が載ったものを作っていただきます。

デザインは自分で決めて作ります。

ストライプやドット、トランプ柄や、市松模様など、、、

授業にはないので、それぞれ作りたいものを考えてもらい

作り方のアドバイスなどをしていきます。

。。。。。。。。。。


上記20項目です。とても長くなってしまいました、、、、

モールドキャンドル

缶のソイワックス、

氷のアイスキャンドル、

風船ランタン、デコパージュランタン

上記以外はすべてオリジナルで考えたものです。

キノコも当時は日本になく、

オランダのお土産のキャンドルを分解して

作り方を編み出しました。


オリジナルにはすべてに理由があるのと、

16年の間に、より作りやすく改善しています。

当時の著作本とはほぼ作り方が変わっています。

ワークショップだけでなく、お店やいろんなデパートにも卸販売しました。

ノベルティや、weddingなど様々な場面でキャンドルを作ってきました。

そういった経験からアドバイスはいろいろできると思い、

授業におりこんでいます。

ただ、みなさん授業中は覚えることがいっぱいで

それほど頭に入っていないようです(笑)

卒業して、販売を始めたときにいろいろわからないことが出てきます。

そういった時にもアドバイスしています。

卒業したから終わり、、ではなく、

季節によってロウの形状も違ったりするので、

わからないことはメールでお答えしています。

今でも卒業生から連絡がよくきます。

【ロウの表面がモヤモヤしていて原因がわかりません】など。

口頭でもわかりづらい場合は画像を送っていただけたら、

ほとんどの事はお答えできると思います。

年間1万個近く、16年間作り続けてきたので何かと経験済みなので、

今、いろいろと役立てるかと思います。


4期生は半分キャンドル経験者で、半分は未経験者です。

1度も作った事がない人も多くいらっしゃいますし、

もうすでにキャンドルのワークショップをされてる方もいます。

最初の1~2くらいは差がありますが、3あたりからほとんど差はありません。

アイテムによっては、得意不得意はあるようですが、

お料理や、お菓子作りなどされた事があればほぼ大丈夫です。


卒業してから仕事として販売やワークショップをしたいという方もいれば、

趣味として、お友達に作ってあげたりしたいという方もいます。

どちらも大歓迎です。

実用新案取得の技術を使っての販売や、ワークショップを行う場合は、

協会に入会していただいています。


http://artcandle.jp/



今年から協会も起動し始めました。

実用新案技術を使っての販売は準会員→(年間12000円)

販売とワークショップは個人会員→(年間60000円)

会員には特典があり、年間12000円の準会員には、

毎月1つか2つのキャンドルの作り方動画を配信したり、

ホームページ、Facebookなどで個々の

イベント販売などの宣伝もしていきます。


個人会員は上記の特典からさらに、

材料割引、ワークショップや勉強会の割引、

Candle.vidaで行うワークショップと同じものを

分校と同じように開催できます

Candle.vidaでワークショップ開催のお知らせ宣伝する場合、

「横浜の○○さんのところでも同じワークショップができます。。。」

という感じで、お知らせしていきます。

その際の動画、レシピをお渡しします。


会員に関しては卒業して、販売をするようになってから

入会されるという方もいらっしゃいます。

いつ入られるかは自由ですし、準会員から個人会員に、

個人会員から準会員に移動も可能です。


いろんなことをたくさん伝えましたが、入学に関してわからないこと、

相談など、遠慮なくご連絡ください。


よくある質問で、予約の事ですが、

入学が決定しましたら、3月中ごろに前半のスケジュールが出るので

お知らせいたします。

予約は予約フォームからとっていただき、

空きがあれば前日の朝までに予約いただいても結構です。

人気がある土日は早めにとっていただくことをお勧めします。

すでにとっている予約をキャンセルする場合、

前日のお昼12時まででしたら問題ありません。

前日12時以降、当日のキャンセルは

1~15のうち、3回までとさせていただきます。

4回目からは振替授業として、10800円をお支払いいただき、

受講していただきます。


上記以外で、質問があればご連絡ください。


frill.vida@gmail.com

授業で作るアイテムの写真を何個か載せてみました。
{E2B757F5-3826-4556-9FD6-F2F868ABA60D:01}


{5C938404-E2F6-46B0-86CB-D0771156BFD1:01}

{304A06FD-2491-43F6-8E26-A3E7814D5AF3:01}

{A351BAE4-C2CB-43B2-A42A-71F302A78BBA:01}

{4F4868EE-085C-4E03-95FC-B26089EBCB19:01}

{53444E16-0D37-4DAD-B72A-AD370A9FD2A5:01}

{52D5F8B9-BA63-40E9-A61A-D5DE085E8349:01}

{FF0B28E9-0B02-4AAC-B17B-57F77D0F957B:01}